くりぃむナンチャラ(7月12日)男性がミニスカートで競技を!

2019年7月12日(金)26:25~26:55にテレビ朝日で放送予定の
『くりぃむナンチャラ』について調べました

テレビ番組『くりぃむナンチャラ』とは?

お笑いコンビ・くりぃむしちゅーさんの冠深夜番組で、2011年秋から放送開始の「ソフトくりぃむ」以降、タイトル変更・リニューアルを繰り返しつつ、放送継続中の『くりぃむ』シリーズ第6弾で2014年4月から放送開始されました。
(リニューアルされる度に)深夜のくりぃむしちゅーさんの番組タイトルが始終変わる為、視聴者の方から“あの、くりぃむのなんちゃら~…”と言われていたものを、そのまま番組タイトルに採用されたそうです。
とはいえ、番組開始当初から内容はほぼ変わらず、毎回MCのくりぃむしちゅーのお二人とゲストの方々が、ゆるくシュールな企画に体を張り、全力で取り組んでいかれます。
その功績(?)が認められ、2018年7月7日の放送回が『ギャラクシー賞 7月度月間賞』を受賞しました。なお月の最終週は、長寿討論番組「朝まで生テレビ!」(1987年~)の為、基本的にお休みとなります。

参照元URL:公式HP https://www.tv-asahi.co.jp/nanchara/

シュールだけど…、皆真剣です(笑)!

出演者全員で膝上15㎝のミニスカートを履いて女性の気持ちになり、パンツを見せない様にあらゆる種目に挑んていく“ミニスカート競技”が前回に続き、2週にわたり行われています。
ゲストにお笑いユニット『パンサー』の尾形貴弘さん、元プロボクサーの亀田興毅さん&大毅さん兄弟を招いて、“高記録を出しても、パンツが見えたら失格!”というルールのもと、勝負に挑まれます。
前回行われた『ミニスカート30mハードル走』や『ミニスカート馬跳び10m走』では、“パンチラ”の連続により、全員が失格という形で終わってしまいます。
この他にも、オリジナル競技『ミニスカートシャーッオラ!』にて亀田兄弟の好記録により、1ポイントリードし、後半戦へ突入します。
何だか男子学生が、休憩時間に行っていた“しょーもない”話や行動をそのまま番組化した様に感じられました。そんな一休みする様な“ユルイ感じ”が、観ている人に受け入れられているのかもしれません。

ここまで来ると、見入ってしまいます⁉

続いて行われる種目は、『ミニスカート走り高跳び』『ミニスカートサボテン』、そして前回行われたオリジナル競技第2弾『ミニスカートシャーッオラ!2』です!
最後にパンチラせず“優勝”を勝ち取るのは、くりぃむしちゅーさんらが円陣を組む“チームナンチャラ”でしょうか⁉それとも前回、一歩リードされた“チーム亀田”なのでしょうか、最後まで見逃せません⁉
種目のタイトルを聞いただけでも、思わず“こんなのできるわけないでしょ…?”と思いつつ、汗&泥まみれになりながら勝負に挑まれている姿がほほ笑ましいですね。
またこの番組では今回の亀田兄弟といった、テレビでも話題になったような方が出演され、シュールな企画に真剣に取り組まれる姿に驚きと新鮮さを感じています。意見は様々ですが、様々な事に挑戦されている方は活動の幅も広がり、親近感わいてくるのではないでしょうか。

番組への評価

Twitter①

Twitter②

Twitter③

Twitter④

Twitter⑤

Twitter⑥

インスタグラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミニスカート陸上2019 #くりぃむナンチャラ #ミニスカートシャーッオラ!!ってなに #亀田兄弟パンチラ祭り #面白すぎ

みゆさん(@mykhrgc)がシェアした投稿 –