幻解!超常ファイル(8月8日)吸血獣チュパカブラ&日本怪異“神隠し”

2019年8月8日(木) 21:00~22:00にBSプレミアムで放送予定の
『幻解!超常ファイル26「吸血獣チュパカブラ&日本怪異“神隠し”」』について調べました

テレビ番組『幻解!超常ファイル』とは?

2013年3月から放送が開始された科学ドキュメンタリー番組です。

日常の中で起こる様々な“怪奇・超常現象”についての噂や謎について取り上げていきます。
未確認生物・心霊現象・UFO等…、具体的な例を挙げたうえで、現在の科学技術を用いて、検証し事の真相に迫ります。
その為に、テーマとなる出来事がそれまでどのように伝えられ、現在に至るか映像や資料と共に検証していきます。

番組MCは女優の栗山千明さんが務め、前半では黒の衣装、後半では白の衣装という対照的な
印象ながら、両衣装とも番組のミステリアスな雰囲気にスパイスを効かせています。

参照元URL:公式HPhttps://www4.nhk.or.jp/darkside/x/2019-08-08/10/1460/1623656/

恐怖の“吸血鬼”の正体とは?

“現代の吸血鬼”と言われた未確認生命体・チュパカブラの正体を探ります。
家畜達の血液を吸って殺害する生物は、世界20ヶ国以上を恐怖に陥れるまでになってしまいます。
果たして、宇宙からの生物か、それとも生物兵器か? チュパカブラが初めに現れたカリブ海・プエルトリコを取材します。やがて、“目撃者”と言われる方から驚きの事実が語られます⁉
自分自身も物心付いた頃から、UFO・幽霊・未確認○○についてよく聞いてきました。
(こんな事を言っては不謹慎かもしれませんが)
これらの話題はハッキリとした結論が出せない反面、探求心・冒険心をそそるロマンなのかもしれません。
今回の『チュパカブラ』も普通は考えられない生物ですが、謎に包まれているからこそ、深入りしたくなるのではないでしょうか。

原因不明の“怪奇現象”の真実は…?

他にも自分達も日常生活で、時々口にする事がある“神隠し”について番組で取り上げられます。
“神隠し”は、子供が突然行方不明になる事を言い、昔から狐・天狗・隠し神等による仕業とも伝えられて来ました。
子供が消えてから数日後に思わぬ場所へ戻って来るという“神隠し”、この様な怪奇現象はどの様にして起こるのでしょうか?
全てが謎に包まれたこの出来事について、真相を探ります。

普段から『“神隠し”に遭う様に物が無くなった…』と、よく口癖の様に言っていましたが、意味を知れば知る程、そんなレベルではない事を痛感させられますね…。
また、こういった出来事が起きた場合、場所によっては、村中の人々が太鼓や鐘を鳴らしたりして、いなくなった子供を探し回ったと聞いた事があります。その様な行動からも、その地区それぞれの言い伝えや伝統等を読み取る事ができるのではないかと思います。
更には、古くから“霊界への繋がり”としても伝えられてきたというので、昔からそういう“異世界”という存在が、人々の間にあったんだなと感じました。
そして、それは多くの物語や映像世界に描かれる様にもなったので、ある意味人々は現実とは違った“異世界”へ憧れを抱いているのかもしれません。

番組への評価

Twitter①

Twitter②

Twitter③

Twitter④

Twitter⑤