折り紙で簡単手作りくす玉の作り方!お部屋のちょっとしたインテリアに

簡単モノ作り

こんにちは、私は、折り紙製作が好きで、お部屋にインテリアとして飾っています。

立体的な飾りを好み、玄関やリビング・ピアノの上にも飾っています。

今回は、インテリアとして飾っている「くす玉」の作り方について紹介します。

パーツのお花もきれいですよ! 素敵な「くす玉」を作ってみましょう。

何色のパーツにしよう?

「くす玉」を作るには、6枚の折り紙が必要です。今回は、薄めの色を使用しました。

両面の折り紙を使うのも良いと思います。

「何色の折り紙にしよう?」悩みますね。オリジナルの作品を作ってみましょう。

用意するもの

折り紙 6枚 (同じ大きさ)

両面テープ もしくは セロハンテープ

くす玉の作り方

パーツの作り方

  • 折り紙を半分に折ります。
  • 真ん中の折り目に向けて、折ります。
  • 半分に折って、折り目をつけます。
  • 真ん中の折り目に向けて、折ります。
  • 片側を開いて、三角を作るように斜めに折ります。
  • 残りの3ヶ所も、⑤同様に折ります。
  • 1ヶ所、先を持って開きます。
  • 残りの3ヶ所も、⑦同様に折ります。
  • 真ん中に向けて、折ります。
  • 片側も同様に、真ん中に向けて、折ります。
  • 残りの3ヶ所も、⑨と⑩と同様に折ります。
  • 折った部分を持ち上げて、開きます。
  • 残りの7か所も⑫同様に折ります。
  • 角の部分を4か所折ります。
  • 1つのパーツ 出来上がり! この作業をして、パーツを全部で6つ作ります。

組み立て方

  • ⑭で折った部分に、テープをつけ、6つのパーツを組み合わせます。
  • 1つのパーツの角ともう1つのパーツの角を合わせます。
  • ⑰のパーツに、もう1つのパーツを合わせます。同様の手順で行います。
  • くす玉の出来上がり!

いかがでしょうか?

素敵な「くす玉」はできましたか?どのお部屋にみなさんは飾るのか、気になりますね!

大きさを変えて「くす玉」を作りました。ひもをつけてぶら下げられるようにもしました。

お花のパーツもアレンジできそうですね!今度は、折り紙の色を変えるのも良いですね。

まとめ

「くす玉」はインテリアもいいですが、贈答品としても喜ばれそうですね。

今後も、オリジナルな「くす玉」を作ってみては、いかがでしょうか?