アナザーストーリーズ 運命の分岐点(3月5日)新元号決定 までの攻防戦

3月5日(火)21:00~22:00にBSプレミアムで放送予定の
『アナザーストーリーズ 運命の分岐点「“平成”誕生~新元号決定までの攻防戦~」』について調べてみました。

テレビ番組『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』とは?

2015年4月からスタートした番組で、毎回、過去にニュースやメディアで取り上げられた出来事や流行に焦点を当てていきます。
そして、その現場にいた人や当時の時代を生きた人達に視点を合わせ、俳優の濱田岳さんのとても穏やかなナレーションで番組が進行していきます。
また更に、番組のナビゲーターはこれまで、(初代)真木よう子さん⇒(二代目)沢尻エリカさんへ
とバトンタッチをしてきましたが心機一転して、今年2019年からは松嶋菜々子さんが担当されて
いらっしゃいます!

参照元URL:公式HP(予告動画が観られる)
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2019-03-05/10/12028/1453116/

“平成”誕生…歴史的変化の裏

昭和64(1989)年1月7日に、新元号である『平成』が発表されました。
小渕恵三官房長官(当時)が『平成』と書かれた額縁を掲げる記者会見の映像を、一度は観た方も多いかもしれません。
昭和天皇の崩御に伴い、即日に行われた『新元号』の発表だと、表向きでは言われていました。
しかし実際、この『新元号』の発表は、以前より極秘で計画されていた事だったのです!

実際にあった出来事をサスペンスドラマの様にテンポ良く進んでいく為、観る者を飽きさせません。
何回もニュースやワイドショーで取り上げられ、知っていたはずの出来事を色んな人の角度から捉えている故に、毎回、新鮮な気持ちにさせられます。
今回も、自分が子供の頃に目の当たりにした「昭和⇒平成」に変わる転換期にも、裏があったという事なので目が離せませんね⁉
ニュースや新聞という遠目でしか見ていない為、どこまでこの出来事を掘り下げてくれるのか?…、とても楽しみですね。

『新元号誕生』の経緯と攻防戦

『新元号』発表までの準備の真相が、準備の密令を受けた元・内閣内政審議室長の方の口から語られます。
その背後で、『改元』という国民には知られていないスクープを狙おうとして、部下達と共にある作戦に乗り出そうとした新聞記者がいました。
その方からも、その事について当時の様子を交えて語られます。

そして、昭和64(1989)年1月7日に行われた有名な『平成』の額縁が掲げられた記者会見で
すが、その背後で全力疾走をされていた小渕官房長官の元・秘書官の方が舞台裏を語られます。
『新元号誕生』という歴史的変化を、当事者や第三者の視点からそれぞれ観察する事によって、意外な事実が明らかとなっていきます…。

無駄なテロップや(バラエティー番組にありがちな「え~っ!」や「あ~…」みたいな)オーバーなリアクションが無い分、落ち着いて番組の内容に集中できます。
また、松嶋菜々子さんの穏やかな番組ナビゲーションと濱田岳さんの丁寧、かつ感情のこもったナレーションが、番組により彩りを持たせている様に思えました。

番組への評価

Twitter①

Twitter②