アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機で家の中で干して花粉症・梅雨問題ナシ

楽天市場

花粉が飛ぶ季節や梅雨の雨が降り続く季節、中々お外で洗濯物を干すことが難しいことがありますよね。
お部屋に干しても生乾きのイヤな臭いが発生してしまうので、「お部屋には干したくない」と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなときに使っていただきたいのが、アイリスオーヤマの「衣類乾燥除湿機」です。
「衣類乾燥除湿機」を使えば、すばやく衣類が乾燥するのでイヤな生乾きの臭いも防いでくれます。

<コンプレッサー式 DCE-6515>

コンプレッサー式の除湿機は、空気を冷却し結露を強制的に発生させて除湿します。

①フラップ搭載の衣類乾燥除湿機

フラップが搭載されているので、風向きを調整することが可能です。
衣類に乾燥風の風向きをダイレクトに当てるように調整すれば、すばやく乾燥させることが出来ます。

②生乾き対策にもオススメです

部屋干しに時間がかかると、洗濯物に雑菌が繁殖し、イヤな臭いが発生します。
すばやく衣類を乾燥させれば、イヤな臭いの発生を防いでくれます。

③電気代が1時間あたり約5円

少ない電力でパワフルに除湿・乾燥が出来るので電気代がお得です。

④お部屋の湿気対策も可能

湿気対策はもちろんのこと、カビ対策・窓や壁に出来た結露対策にもお使いいただけます。

『アイリスオーヤマさんの除湿機は、最高です』

こちらの除湿機は使いやすいだけではなく、パワーがあるので部屋の水分をドンドン取ってくれます。
私は、親にプレゼントしました。
操作が簡単で「使いやすい」と、凄く気に入ってくれています。
ジメジメしていた部屋も結露が無くなったのでびっくりしていました。
父は88歳、母は86歳、年老いた両親が使っていますが絶賛しています。

『衣類乾燥用に』

正直あまり期待していませんでした。
使ってみるとしっかり乾きます。
夏場に干したような“カラッカラ”の衣類にならないので安心して使えます。
作動中の音は、石油ヒーターの音より大きく、食器乾燥機の音より小さいといった感じです。
音に敏感と言われるハリネズミを飼っていますが、使用していても寝ているので問題ないかと思います。
結露も防ぐので重宝しています。

<デシカント式 DDA20>

デシカント式の除湿機は、吸い込んだ空気の水分をヒーターで熱してから冷やし、それを水滴にすることで除湿します。

①ダイレクト除湿&すばやい乾燥

「DCE-6515」と同じく、フラップ式が搭載されているので、部屋干しの衣類がすばやく乾燥します。
部屋干しの衣類がすばやく乾けば、生乾きのイヤな臭いは発生しません。

②“カラッ”とした除湿が可能

カビ対策・除湿対策・結露対策にもオススメです。

③クラス最少&最軽量

コンパクトサイズなので、狭いお部屋でもお使いいただけます。
商品サイズ:幅28.4cm×奥行き15.8cm×高さ44.7cm
重量:約3.9kg

④嬉しい静音タイプ

静音設計なので、寝ている時間にも最適です。
柱時計の振り子と同程度の音になります。

『部屋がカラッとする』

集合住宅の北向きにある寝室でメインに使っています。
朝に窓の結露をワイパーで取り、除湿機を4時間かけています。
毎日この作業を続けていたら羽毛布団がふっくらふかふかに戻りました!
もちろん窓についた結露の水分も乾くし、“じめっ”としていた嫌な臭いもなくなりました。
コンパクトかつ軽いので持ち運びもラク。
また、水受けに水が目一杯溜まるので、空気中の水分もちゃんととれていると思います。
音は、扇風機の“中”程度に感じます。

『これからの時季に活躍しそう』

シンプルで余計な機能がついていないので使いやすいです。
何より除湿力あると思います。
我が家は湿気が多いようで、タンクがすぐ一杯になります。
数日タンクに水を溜めっぱなしにしていてもカビは発生していませんでした。
これは嬉しいポイントが高いかも。
一万円以内で買えるので、良い買い物です。

<デカント式 DDD-50E>

楽天の除湿機ランキングにて1位を獲得した実力のある衣類乾燥除湿機です。

①衣類へダイレクトにあたる風

デカント式除湿機の熱を利用して乾燥風を起こすだけではなく、風の向き、角度が調整出来るので効率よく衣類を乾燥させてくれます。

②サーキュレーターの搭載

サーキュレーターの強い力で乾燥風を飛ばすので、部屋の湿気を除湿してくれます。

③ワイド送風・狙い打ち乾燥

50°・70°・90°の3段階の首振り機能がついています。
さらに上下の角度も調節出来るので、狙った箇所に乾燥風を当てることが可能です。

④乾燥時間の短縮

サーキュレーターと併用して、お使いいただけるので自然乾燥と比べると乾燥時間が約5分の1に短縮出来ます。

『良く乾きます』

雨の日や冬の乾きにくい時季に重宝しています。
4時間の使用でほぼ乾きます。
除湿もタンクに水が溜まっているので効果があるようです。
ただ、すぐに溜まるので小まめにタンクの水を捨てる必要があります。
少し気になるのは、除湿機を掃除してか使っているのに新しいからか、使うと臭いがします。
また、うちはクッションフロアの家ですが、除湿機の重さでフロアがへこんでしまいました。
下に何か敷いた方が良さそうです。

『買って良かった』

この除湿機を使えば、洗濯物が6時間でカラッと乾きました。
サーキュレーターの風は効果があると思います。
除湿機能も「こんなに」って思うほど、水が溜まっています。
参考までですが、洗濯物は1.5畳ほどのサンルームに干しています。
購入して良かったです。

最後に

衣類乾燥除湿機をさらに効率よく使うには、サーキュレーターと併用することをオススメします。
サーキュレーターと併用することによって、お部屋に干した衣類の乾燥時間が短縮されます。
これは、衣類と衣類の間に風の流れが出来るので乾燥ムラを防ぎ、すばやく乾くことに繋がっているからです。
また、エアコンにも除湿機能はついています。
しかし、エアコンの除湿機能に頼ってしまうと、エアコンのないお部屋では洗濯物を干すことが出来ません。
今回、ご紹介した衣類乾燥除湿機ならば、持ち運びも簡単なので、どのお部屋でもお使いいただけます。
今年も花粉の辛い時季がやってきます。
衣類乾燥除湿機を使ってみてはいかがですか。