【初心者向け】ヨガのやり方!まずは正しいあぐらをやってみよう

スポーツ&ヨガ

ヨガをはじめてみたい!と思っている人は多いと思います。
ヨガにはまる人は最近とても増えており人気の運動の1つになっています。
ヨガをはじめたことで肩こりや膝、足腰の痛みがなくなり体の調子がよくなる人もたくさんいます。

ここではそんなヨガの基本である「あぐら」のやり方を紹介します。
ヨガを行う前にあぐらで座ることで体をリラックスさせることが出来ます。
これから行うヨガの効果を高めることが出来るので正しいあぐらを知っておくことはとても大切なことです。

ヨガをはじめてみたくても一人ではなかなか勇気がなくてはじめることが出来ていない人もいますよね。
一人であることを気にする必要はまったくありません。
ヨガを行う際中はみんな自分の世界に入り込みます。
最初にちょっと勇気を出してヨガイベントに参加してみましょう。
意外に一人で参加している人はいます!

年齢を重ねても続けることが出来るのもヨガの魅力です。
思い切ってはじめてみてどんどんレベルアップを目指し若々しい体を手にいれましょう!

ヨガの正しいあぐらのやり方

参照サイト:https://www.youtube.com/watch?v=dIKRXm-Z2_k

ヨガをはじめる前にまずはあぐらと言うくらい、ヨガには欠かせない姿勢になります。
あぐらをかくくらい簡単と思う人も多いと思いますが正しいあぐらになっていない人もいるので1度確認してみましょう。

左足のかかとを右足の太ももあたりに引き寄せ、右足のかかとは左足に引き寄せます。
そしてポイントは背筋をしっかりと伸ばすことです。骨盤と背骨が直立しているか確認しましょう。
直立していればしっかり背筋をのばして座れています。

この正しいあぐらで座り続けることで柔軟性も高めることができ、さらに立ったときも体が安定します。
日頃お姉さん座りのように体が斜めになるような座り方や、椅子に座った時に足を組んでしまうくせのある人はそれが原因で体が歪んでしまします。
そうならない座り方がこのあぐらでもあるのでヨガをする時だけでなく日常でも是非使って下さい!

正しいあぐらで座る前に股関節や足指、足首、膝、腰の柔軟を行うことで楽にこの姿勢をとることが出来ます。
準備運動だと思い行うことをおすすめします。

正しいあぐらをマスターできたのであれば、座禅には挑戦してみましょう。
この座禅もヨガの基本的な座り方の1つです。
しかし難易度が高いので最初から出来なくても問題ありません。
ヨガを続け柔軟性のある体を作ることが出来れば自然と座ることが出来るでしょう!

右足を深く曲げ足の甲を左足の太ももつけ根にのせます。
左足も同様に右足の太ももつけ根に乗せます。足の左右は逆でも大丈夫です。
この座り方をマスターするには下半身の柔軟性がとても大切です。

私は体が柔らかい方ではないのであぐらはできても座禅は最初なかなか難しかったです。
私の場合は妊娠中や産後にヨガを行っていました。
産院でヨガ教室を行っていたので参加したのがきっかけでした。

妊娠中、腰と足の痛みがに悩まされていたので参加を決めました。
そこであぐらで座ることはとてもいいことだと教えてもらい足の痛みはかなり早くなくなりました。
妊娠中は先生の許可が必要ですが許可が取れた場合参加してみることをおすすめします。

一人でもOK!ヨガイベントに参加してみよう

このヨガイベントはヨガをもうすでにやっている人だけでなく、初心者の人も参加することの出来るものもたくさんあります。
ヨガイベントに参加したことがヨガを本格的にはじめるきっかけになる人もたくさんいますよ!

ヨガイベントにもいろいろなものがあり事前に予約する必要のあるものや、入場は無料でもヨガレッスンに参加するには参加費がかかる場合もあります。

イベントに参加することでレッスンスタジオでヨガをするだけでなく、水族館や展望台、ビーチなどでヨガを行うことが出来るのも楽しみの1つです。
外で行うことで解放感があるのでいつも以上に気持ちがよくリラックスすることが出来ます。

人気のあるヨガの先生のレッスンを受けることが出来るのもヨガイベントの魅力になります。
思っている以上にたくさんの場所でヨガイベントは開催されているので調べてみましょう!

もちろん一人で参加することも出来ますよ!一人で参加している人もいるので安心して参加してみましょう。
たまたま隣になった人とヨガについて話が出来るかもしれませんね!
その人がヨガの経験者であればいろいろな経験談を聞くことも出来ます。ヨガ仲間をその場で作ることも出来るでしょう!

まとめ

ヨガで基本の姿勢といえばあぐらです。正しいあぐらで座ることが出来るとヨガをする前に体をリラックスさせることが出来ます。
あぐらのやり方は左足のかかとを右足の太ももあたりに引き寄せ、右足のかかとは左足に引き寄せます。
そしてポイントは骨盤と背骨が直立していることです!
背中がまがっていると意味がないので注意しましょう!

今ヨガイベントはたくさん開催されています。
一人で行っている人もいるので気にすることなく参加してみましょう!
イベントでは外や水族館、ビーチなどいつもとは違う場所で行えるもの魅力です。
新しいヨガ仲間とも出会うチャンスなので是非参加してみて下さい!