uvカットフィルムの効果について~用途ごとに分析

人間関係

車に乗っているだけなのに窓からの紫外線で
結構日焼けをしてしまっていますよね。

日焼けはしたくない!

と言う人におすすめなのがこのuvカットフィルムです。
車の窓に貼る事で紫外線をカットしてくれます。

ここではそのuvカットフィルムの効果や商品について説明します。

ズバリ!
uvカットフィルムの効果を実感している人は多いようです。

日焼けしにくくなったり、エアコンのききがよくなったりします。

しかしuvカットフィルムを貼ってしまっても車検は大丈夫だろうか?
このような心配をする人も多いと思います。

貼ってしまう前にしっかり調べておきましょう。

車検への影響は考えてvカットフィルムを貼りましょう。

車検の規定さえ知っていればvカットフィルムを貼る事は出来ます。

uvカットフィルムの効果を徹底検証!車用の商品ベスト5!カラーにより効果もいろいろ?!

紫外線は浴びすぎると肌に良くないと言われているので紫外線を気にする人は増えています。

1度uvカットフィルムを貼ってしまえば長持ちするのでコスパもよく手軽なことから貼る人が増えています。

実際uvカットフィルムの効果はどのくらいあるのでしょうか。

紫外線はuvカットフィルムが貼っていなくても窓だけでもカットされています。
その窓にuvカットフィルムを貼ります。

効果は個人差があるかもしれませんが、

「肌へのダメージが少なくなった」
「車のエアコンのききがよくなった」と言う意見がありました。

断熱効果も期待できるようです。

uvカットフィルムには紫外線を90%以上カットするものと
99%以上カットするのもが販売されています。

おすすめの商品を紹介するので是非参考にして下さい。

①SUNDECK 前面ガラスフィルム

UV100%カットと大変効果が高いのが特徴です。
寿命も長く、色もついているので日差しの眩しさも防ぐことが出来ます。
紫外線も99%カットしてくれます。

②切売 ミラーフィルム

先ほどと同様紫外線を99%カットしてくれます。
外からは反射して中が見にくくなっていますが、中からは問題なく見ることが出来ます。
なのでフロントガラスにも貼る事が出来ます。

③Auto Max ミラリードカーフィルム

車の窓に合わせてあらかじめカットしてあるので後は貼るだけなのが嬉しいですよね。
紫外線も99%カットしてくれます。
フロントガラスに貼る事は出来ません。

④ブラインドスクリーン壁紙道場LUCK ガラスフィルム

水だけで簡単に貼れるのがこのuvカットフィルムの1番の特徴です。
透明度が高いのでフロントガラスにも貼る事が出来ます。
外からは中が見にくくなります。紫外線も99%カットしてくれます。

⑤アサヒペン uvカットガラス飛散防止シート

紫外線を99%カットしてくれます。
このフィルムはガラスを割れにくくし、割れてしまってもガラスが飛び散りにくくしてくれます。

愛車にuvカットフィルムをつけた場合の車検への影響はどの程度?

そして気になるのが車検!

車検がとうらないとはがしてまた貼ってと手間もお金も余分に
かかってしまうので注意が必要です。

車検では運転手が外を確認出来るかを検査されます。
運転席より後ろの窓については検査されないので問題ありません。

つまり後ろの窓ガラスにuvカットフィルムを貼っていてもまったく問題ありません。

しかしuvカットフィルムを貼り外が見にくくなると駐車などがしにくくなる可能性があるので注意しましょう。

夜間ではさらに見にくくなります。
そちらも考えて透過率を確保しましょう。

問題はフロントガラスと運転席と助手席のサイドガラスになります。
フロントガラスと運転席と助手席のサイドガラスは透過率が70%以上である必要があります。

透過率とはどれだけ光をとおすかと言うことです。

その透過率70%以上であればuvカットフィルムを貼る事は可能です。

最近の車は紫外線カットガラスを使っている場合が多いようです。
そのようなガラスを使用してある場合、もうすでに透過率80%くらいになっています。

その上に貼るので透明なuvカットフィルムを選ぶ人が多いようです。

しかしフロントガラスの20%部分の面積には着色が許されています。

日よけ目的として上部のみにスモークを貼る事が出来ます。

さいごに

uvカットフィルムを貼る事で紫外線がカットでき日焼け防止も出来ます。
室内の温度を下げてくれる効果もあります。

vカットフィルムのおすすめ商品は以下の通りです。

①SUNDECK 前面ガラスフィルム
②切売 ミラーフィルム
③Auto Max ミラリードカーフィルム
④ブラインドスクリーン壁紙道場LUCK ガラスフィルム
⑤アサヒペン uvカットガラス飛散防止シート

心配な車検に関しては規定を守ればとおすことが出来ます。

フロントガラスと運転席と助手席のサイドガラスは透過率が70%以上である必要があります。
それ以外のガラスに透過率の規定はありません。

しかし透過率が下がると駐車の時や夜間の運転に支障をきたすことが
あるので気を付けましょう。