飛び石がフロントガラスに飛んできたときの対処方法まとめ

車関係

飛び石がフロントガラスに飛んできたときの対処方法はどうしたらいいのか、
自分で修理することはできるのかなどを首魁したいと思います。

飛び石で傷ついたフロントガラスに対応した修理キットがあるらしい

飛び石を回避する方法は?

飛び石を回避するには前を走っている車との車間距離をあけましょう。

飛んできた小石をハンドル操作だけで避けるのはとても危ないのでしないようにしましょう。
ハンドル操作だけで小石を避けようとすると他の車と事故を起こす可能性があるので
車間距離をあけるように心掛けるように運転をしましょう。

工事用のトラックなどが前を走っているときは現場の土、石が車体についていることがあるので車間距離を保つように心掛けましょう。

飛び石を受けやすい車種はあるの?

特に飛び石を受けやすい車の種類はスポーツカーです。
車高が低いスポーツカーは飛び石の影響を受けやすいので前輪のタイヤに近い位置にあるとフロントガラスに当たりやすいので注意が必要です。

自分で修理できる傷は?

 

フロントガラスにできた傷は自分で修理することができます。
市販の修理キットなどを使うと簡単に直すことができますが、修理できる傷は1センチ以下で小さい傷だけです。
ガラスの凹みや溝に補修液を入れて加圧することで修理ができます。

修理キットを使っても元どおりにすることはできませんんが自分で直すことはできます。

フロントガラスリペアキット
送料無料でひび割れ補修ができます!
フロントガラス リペア キット 2ヶ所分がついてきます。

真空エアー抜き方式で綺麗に仕上がり、傷よりヒビでできた傷の方が直しやすいです。

カーメイト ウィンドリペア
車 傷 ガラス 傷 カーメイト PS300 プロ・ウインドリペアシステムセット フロントガラスは補習器具がセットで入っているキットになります。
説明書もわかりやすく口コミも多いので、初めての人でも安心して修理できます。

業者で修理したほうがいい傷は?
1cm以上の大きなキズやヒビは自分で直すことが難しいので、専門の工具や特殊樹脂を使ってヒビを目立たなくすることができるので業者で修理することをおすすめします。

フロントガラスを張り替えるより気軽に変えることができる価格なので車検が通らない大きな傷は専門の業者にお願いしましょう。

・飛び石の修理はどれぐらいかかるの?

1cm以上の大きな傷は修理をしても車検に通らないことがあるのでフロントガラスの張り替えをしましょう。

純正フロントガラスはディーラーへ持込むことで交換してくれますよ。
日産は8~10万円ほどで交換やガラス修理専門業もあるので自分が好きな場所で修理をしてもらいましょう。

傷の大きさや症状など持ち込むお店によって金額は違いますが小さな亀裂は5000〜10000円くらいで修理してもらえるそうです。
※フロントガラスを修理する業者は専門的な知識を持っているプロなので自分で修理するよりきれいに仕上がります。

飛び石で傷ついたフロントガラスは車両保険の適用になるのか?

フロントガラスへの飛び石による傷は車両保険で補償されます。
車両保険は一般型やエコノミー型でも補償を受けることはできます。
※車対車のみに限定しているときは補償を受けることができないので確認する必要があります。
自分が契約している車両保険でフロントガラスの傷が補償されるのか?心配な人は、
保険会社や代理店に確認しましょう。

最近は保険会社のホームページで保険証券を管理することを選ぶことができます。
保険会社のホームページは契約者やIDとパスワードをログインすることで契約内容を確認することができます。

車両保険を使ったほうがいいのか?

車両保険が使えることを確認したら車両保険を使ってフロントガラスの修理をした方がいいのか考える必要があります。

フロントガラスの修理はガラスを修理するのではなく交換になります。
修理をして傷が目立たなくなっても飛び石で同じ場所が傷つくとまた修理に出さなければいけないので、交換する方がいいそうです。

車両保険を使ってフロントガラスの修理をするときの注意点

①フロントガラスの修理代、交換代を確認しましょう。

フロントガラスの傷で車両保険を使うときはフロントガラスの修理代、交換代などの損害額がどのくらいかかるか業者さんに見積もりをしてもらうことをおすすめします。

※フロントガラスの傷の大きさで交換や修理が決まるのでよく説明をきくようにしましょう。

②車両保険を使うと等級が下がります。

自動車保険は事故で保険を使うと割引等級が下がって翌年の保険料に影響があります。
等級ダウンの幅は事故の種類で違いますが3等級ダウンや1等級ダウンがあります。
※飛び石によるフロントガラスの損害で車両保険を使うと等級は1等級ダウンになります。
1等級ダウン事故は保険料のアップが1年間影響するそうです。
※割引等級が10等級の時は飛び石での損害で保険を使うと翌年は1等級ダウンの9等級になり事故有係数1年になります。
その後事故がなければ翌年に10等級になります。

車両保険を使うことがないときは10等級の翌年は11等級になり、保険を使うと割引の進みが遅くなるので注意が必要です。

③車両保険の免責金額を確認する。

車両保険では免責金額が設定されています。
免責金額は事故で保険金を使うときに自己負担額を設定することで自己負担額を越えたときに保険を使うことが決められる制度です。

※車両保険に免責金額を5万円と設定すると車両の損害が5万円以上になると、5万円を越えた分の保険金を支払うことを約束して契約する方法です。

④車両保険を使わないこともできます。

フロントガラスの傷で保険使用を使うか悩んでいるときは修理金額を確認して、車両保険を使うと翌年の保険料が1等級ダウンした分上がる可能性が高いので、保険期間中の免責金額が2回目以降高くすると次事故の時車両保険を使うことが難しくなります。

さいごに

飛び石でフロントガラスが傷ついて傷やヒビがはいると修理やガラスなどを交換することになるので、車に乗っているときは前の車との間隔をあけることで飛び石が車にはねるのを防ぐことができます。

フロントガラスの修理は車両保険で使うことができますができることならフロントガラスの修理では使いたくはないですよね。
無駄な出費がでないように日頃から車間距離をとるように運転をすることをおすすめします。