我慢するより効果的!?体脂肪を減らす食事方法

人間関係

みなさんこんにちは(*’ω’*)
あつい夏がやってきましたね(;’∀’)!

私の息子も夏休みになり、せっかくの夏休みなので、家族でどこかにお出かけをしようと思い、息子に「k夏休みどこ行きたい~?」と聞いてみました。

すると「俺、夏休み海行きたい!」と言われてしました。

海といえば水着!もう私も旦那も40代・・・( ノД`)
特に旦那は最近ぶくぶくと太ってきてしまっていたし、私もお腹周りが気になっていた今日この頃・・・。

しかし、可愛い息子が海に行きたいというのならば行かないわけにはいきません!

元から旦那も私も体脂肪を健康の為にも減らさないといけないね~という話をしていたので、これをきっかけに健康的に体脂肪を減らして、息子と海に行っても恥ずかしくないような体になりたいと思い体脂肪を減らす食事方法について色々調べてみました。

我慢するより効果的!?体脂肪を減らす食事方法

量を減らしても、質は維持する

食事の量を単純に減らすだけでは、筋肉も落ちてしまい、あまり健康的ではありません。

人間の身体に必要な炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取するのも減量期の基本です。

なるほど、体脂肪を減らしたい、体重を減らしたいからごはんを食べないというのはNGなんですね。

減量中は食事量も減らさなければいけませんが、質だけはしっかり維持して、栄養をバランス良く取り入れることを心がけることがポイントだそうです。

上記にもありましたが、体脂肪や体重を減らすため全く食べないというのは健康的ではありませんし、危険です。

おススメの食事方法としては「和食中心の食事」を心がける事が体脂肪を減らす道への近道だとか。

私の家庭でもそうなんですが、つい和食より洋食の方が簡単で作りやすい為作ってしまいます。

ですが、洋食は和食に比べ脂分が多かったり、味が濃かったり、高カロリーのメニューが多いです。

それに対して和食はヘルシーで洋食に比べて低カロリーなんです。

例えば、白米、焼き魚、納豆、梅干し。お味噌汁など、日本人が昔から食べ親しんでいる日本食は日本人の消化器官への負担を軽くしてくれます。食事のバランスもよくおススメです。

高タンパク低カロリーな食材を選ぶ

筋肉の維持や構成に、タンパク質は欠かせない栄養素です。

肉や魚も低カロリーであれば積極的に取り入れるようにしましょう。
「え、お肉って体脂肪つきやすいんじゃ!?」って思われる方もいらっしゃるかと思いますが牛肉ではなく、タンパク質を多く含む肉類は、牛ヒレ肉、豚ヒレ肉、豚もも肉、鶏むね肉、ささみなどのお肉であれば体脂肪は付きにくいです。

魚介類であれば、サバ、サケ、タラ、マグロ(赤身)、エビがおすすめです。

以上がよく取り上げられる高タンパク低カロリーな食材です。

手軽な食材なら、コンビニで販売されている「サラダチキン」や「ゆで卵」でも代用可能♪朝ごはんを栄養バランスの良いプロテインにするなど、毎日の一食を置き換えるのも良いでしょう。

これならごはんを我慢することがなく体脂肪を減らすことが出来るのでストレスなく続けられそうですね♪

体脂肪を減らすには何がいい?仕組みが分かればこんなに簡単だった

体脂肪を減らすには、上記のような日ごろの食事方法も大変大切ではありますが、やはり適度な運動も大切です。
20分間も軽めのウォーキングや時間を決めて全身運動である水泳もおススメ。

泳ぐのはちょっと・・・という方でもプールの中でウォーキングするだけでも全身運動になるので手軽に始められるのでおススメです。

体脂肪を減らす食事メニューで美味しく痩せよう
さっそくですが、上記のことを踏まえて体脂肪を減らせるメニューを探してみました。
美味しそうなレシピを発見したので、皆さんも参考にしてみてください♪

参照:https://cookpad.com/recipe/3201998