就活うつに気をつけろ!注意する時期や対策のポイント

人間関係

就活うつ…聞いたことがある人もいると思います。

なかなか思い通りにいかない就活、不合格ばかりが続くと自分の人格が否定されているように思ってしまいます。
企業からは不合格になった理由がないので、自分で理由を考えどんどん追い詰められしまうことが多いようです!

ここでは就活うつになりやすい時期と、就活がつらいと感じてしまったときの対策を紹介します。
事前に知っておくことで就活うつになる前に防ぐことが出来る場合もあります!

私もなかなか内定が決まらず、落ち込んだ時期がありました。

実際に私が経験した体験談もかいていますので是非1度読んで頂き参考にしてみて下さい。

就職はこの先の人生に大きな影響をあたえます。自分の人生に大きく関わる決断をするのに悩まない人はいないでしょう!
みんないろいろな悩みを抱えているので自分だけではないと言うことを知っておくことも大切です。

就活うつはそもそもいつから?うつに気を付ける時期とは

就職うつに注意しなければいけない時期は、就職活動を始めてどんどん後半になり周りのみんなが内定を取り始めた時期です!

その中で自分だけなかなか内定が取れない状況に不安と焦りを感じはじめます。
最初はエントリーする企業もたくさんあるので将来どのような仕事し、どのような生活を送るのか未来を想像し楽しみながら就活に取り組むことが出来ます。

就活の後半になってくると不合格と言われてしまった企業がいくつも出てきます。
その理由がわからず自分の人格を否定されているように感じます。
就活には自己分析がとても大切になってきます。
しかし不合格ばかり続いてしまうと自分には良いところがないのでは?自分が良いと思っているところは別に良いところではないのでは?といろいろ考えてしまいます。

他にもハードなスケジュールや何度も行われる面接にストレスがたまってしまう人も多くいます。
1日に就活の予定がいくつもある日も出てきます。
そんな休む日がない状況にストレスが貯まってしまいます。
1つ終わってもまた次、また次といったように終わりが見えない状況です。

面接も就活うつの原因になります。面接は苦手な人と得意な人もわかれる分野にです。
面接が行われる前にはいろいろ準備をすると思いますが、考えたものとまったく違う質問をされてしまうこともあります。
圧迫面接をされる場合、心が折れてしまったりもしてしまうでしょう。

就活がつらいと感じてしまったときの対策

次は就活うつにならないための対策を紹介します。
対策を知っておくことで未然に防ぐことが出来る可能性もあり、少しでも心に余裕をもって就活に取り組むことが出来るでしょう。
自分に合う方法を見つけておくことがとても大切です。

①周りの人に相談する

親や友達、学校の就活サポートセンターの人など自分の話を聞いてくれる人をみつけておくことがとても大切になります。
相談する人がいないと自分だけで考えこんでしまい、どんどんよくない方向に考えてしまいます。

しかし誰かに相談することで自分では思ってもいないような回答をもらえたりします。
回答がもらえなくても誰かに話しを聞いてもらうことで気持ちがスッキリします!

②気分転換をする

就活ばかりの生活になってしまうと、就活のことしか考えることが出来ず気分もどんどん下がってきてしまいます。
そんな時は気分を変えて運動したり、趣味に没頭してみたりすることもおすすめです。
リフレッシュすることで頭の中がスッキリし、また就活に集中することが出来ます。
無駄な時間と思ってしまうかもしれませんが、全然そうではなく長い期間行う就活にはとても大切な時間です。

③休息

予定つめつめで行う就活に疲れてきてしまいます。
ちょっと休息期間を作ることも大切です。
エントリーする企業の数を減らし余裕のある就活期間を作るのもおすすめです。
1つの企業に集中することが出来るというメリットもあります。

④心療内科を受診する

少し抵抗があるかもしれませんが、専門知識をもっている人に相談することで気持ちが楽になることもあります。
心療内科の先生であれば自分の身近にいる人ではないので、何も気にすることなく赤裸々に相談することが出来ます。
他人だからこそ相談出来ることもあると思うので1度受診してみてもいいと思います。

まとめ

就職うつに注意しなければいけない時期は、就職活動の後半です!

就活うつになってしまう原因は以下の通りです。

①不合格が続くことで自分の人格を否定されているように感じてしまう
②ハードなスケジュール
③何度も行われる面接

このようなことが原因で起こってしまう就活うつにならないための対策は以下の通りです。

①周りの人に相談する
親や友達、学校の就活サポートセンターの人など相談出来る人を探しておく

②気分転換をする
運動や趣味の時間を作る

③休息
エントリーする企業をセーブする

④心療内科を受診する
専門知識のある人に相談する

自分に合う対策方法を知っておくことで就活を乗り越えることが出来るでしょう!その方法を見つけるためにいろいろ試してみることも大切です。人生に1度かもしれない就活なので自分なりに一生懸命取り組み納得のいく結果が出るといいですね!