職場にいる苦手な人とのうまい接し方で実はみんな悩んでる!?

人間関係

この4月に新入社員として新しい環境に入った人はたくさんいると思います。
慣れない環境に戸惑うことや、仕事もまだまだ分からないことだらけでこれから先が
不安になったり悩みが尽きることはないです。
その中でも多くの人が悩むのが人間関係についてです。
これから退職までと考えるとこの先まだまだ長い社会人生活を有意義なものに
するにはこの人間関係がとても大切です。
たくさんいる職場の人の中には苦手な人もいます。
関わらずに過ごしたいと思ってしまいますが、それでは仕事にならないので
上手く接していかなくてはいけません。
このような悩みを周りに相談するのが苦手で1人で悩んでいる新入社員や
若手社員の方にアドバイスします。

悩み解決のカギは「職場の苦手な人を克服しようとしない」こと・・・?

職場に苦手な人がいると「克服しないと」と思う人もいると思います。
しかし苦手な人を克服し、苦手ではない人に出来る人は少ないです。
苦手な人を克服できない自分にイライラしたり悩んだりとまた悩みが増えてしまいます。
他人なので、自分と違って当然なのです。
自分では考えられないような行動をとったり、発言をしたりするのも考え方が
違えば良くあることです。
このことを理解し上手く接していくことで悩みもなくなり仕事に集中できます。
嫌いな人とは関わらなければいい」と人間関係を自分で選ぶことができれば
いいのですが、職場はそうはいきません。
苦手な人と関わるときに少しでも気持ちが楽になる接し方を紹介します。
無理に嫌いな人となれ合うよりは、今以上に関係が悪化しないように気を付けましょう。
苦手な人は無意識に避けてしまいがちになるので意識して、挨拶をします。
挨拶をしないことがあると、相手も自分に嫌悪感をいだくようになってしまい
さらに関係が悪化してしまいます。
また苦手な人との話題選びも重要です。なるべく冗談や軽口は言いあわないようにしましょう。
冗談を言う時は自然と自分の感情が口から出てしまいます。
嫌味な言い方になってしまったり、感情が抑えられなかったりするので気を付けましょう。
誰でも良いところはあるので見つけてみるのもいい方法です。
見つけることで苦手な人が好きな人になるのは難しいかもですが、
良いところを見つけることで好意的に相手と自然に接することが出来ます。
相手にもその好意的な感情が伝わり、好意がかえってくることもあるでしょう。
それを繰り返すことでいい関係に繋がります。
いきなり自分の見つけた苦手な人の良いところ褒めるのは難しいかもしれません。
そんな時は相手の持ち物を褒めてみましょう。
これなら簡単にできると思います。褒めることは好意を伝えることになるのです。
わたしも職場でこの持ち物を褒める方法を実践していました。
続けることで、相手も好意的になっていくのが実感できました。
相手が好意的になってくれる事で、簡単にいいところを見つけることが出来ます。
苦手なところもあるけど、良いところもある事がわかり関係が悪化することはなかったです。

先輩が語る 職場の苦手な人とは、このくらいの距離がちょうどいい

苦手な人とは丁度いい距離を保つことも大切です。
関係を良くしようと近づきすぎるのもかえって関係を悪化させてしまう場合もあります。
職場で1番大切なことは職場の人といい人間関係をつくる事ではなく
仕事でミッションや目標を達成することです。
仕事においての本来の目的を意識してみましょう。
またそのためにはどの程度コミュニケーションをとる必要があるか考えます。
考えてコミュニケーションをとることで感情に振り回されず最小限のコミュニケーションで
とどめることが出来ます。
このように程よい距離をとることでストレスを最小限にすることが出来ます。
苦手な人との関係がストレスになり体調をくずしてしまうこともなくなるでしょう。
仕事をしっかりこなせば、お昼ごはんを一緒に食べたり、世間話をする必要はありません。
深入りしないのが心を平和に保つコツです。
わたし自身も距離をたもつことは大切だと感じることがあります。
上司の事が苦手で悩んだ時期もありましたが、上司とは常に同じ部屋で仕事を
している訳ではないので仕事の報告など関わる機会が少なかったのもあり
だんたん割り切って仕事の話をすることが出来るようになりました。
自分の中で「仕事だから」と思えるようになってから接し方も変わりました。
仕事の連絡をすることも嫌だなと思ってしまっていましたが、
逆に仕事のことだけでいいんだと思えるようになりました。

さいごに

職場にはいろいろな考え方をする人がいて当たり前なのです。
誰でも苦手な人はいます。
しかし仕事をする上で関わることが必要なら関わっていくしかありません。
職場で1番大切な仕事をこなすことを考え、割り切って適切な距離を保ち
関わっていきましょう。
ここで紹介した苦手な人との接し方は明日からでも実践できることもあるので
是非試してみましょう。
職場での人間関係は1日の中で1番長い時間関わっているのでとても重要です。
上手くいくことで大きな悩み解消になります。
自分の仕事にとってプラスな人間関係をつくっていきましょう。