職場における苦手な人との接し方 サラリーマン★OL必見!

人間関係

毎日通う職場において、苦手な人との接し方や対処法の裏ワザを一挙ご紹介

『嫌いな人』や『苦手な人』ってだいたいの人にいますよね。
人によっては苦手な人の方が多い!という方もいると思います。

会社や近所などの苦手な人は、よく顔を合わす分大変ですよね。
他の人はどうゆう風にその場をきりぬけているのでしょうか?

きっと、場の雰囲気や相手に気を使って悩んでいるのでしょう。
相手の不用意、無神経な言葉に傷付くことは誰にでもあるし言った本人は言った事すら覚えていないという事も多いです。

『あの人がいるのか〜』とか『あの人に会うと思うと憂鬱になる!』など誰しも、生きていれば嫌いな人や苦手なタイプの人はいるものです。
顔を思い浮かべるだけで気分が沈んでしまう、できれば顔を会わさずに済ませたい、そんな風に思うこともあるでしょう。

実際、私たちのストレスの原因はほとんどが「人間関係」ですし、嫌いな人や苦手な人との関わり方は、ストレス社会を生きる現代人にとっては大きなテーマと言えます。

こちらではそうゆう人との接し方、対処法、付き合い方を紹介しています。

苦手な人攻略法!!

性格が悪い人の正体を知る

嫌味な人、怒鳴る人、人の欠点を探す人、その正体は劣等感からくる恐れがそうさせてるだけの心に余裕がない、実は弱い人なんです。
そう思うと怒りも半減可能かもしれません。

この人も赤ちゃんだったと考える

苦手な人と関わらないのが一番ですが、どうしても関わらなければならない時、そんな時は『この人も昔は純真無垢な赤ちゃんだった。』と思い浮かべてみてください。
自分を苦しめる存在だったのが、急にただの人に思えてきます。

可哀想な人、と上から目線で思う

苦手な人があなたにとって嫌な行動をするときには、相手の事を、誰かを傷付けたり誰かに悪い気持ちを浴びせる事しかできない不幸な人。という風に苦手な人を憐れみの心で見てあげるとそれほど腹は立たないものです。

否定ではなく肯定

嫌味な事を言われた時に否定して怒るんじゃなく、肯定して受け流せば心穏やかでいられます。それを周りから見たあなたは『器が大きい』とか『心に余裕がある』と見られるでしょう。

苦手な人との付き合い方!!

笑顔と大きい声で威嚇

嫌味な人や当たり散らして来る人はターゲットを探しています。
ターゲットになる人の特徴が『声が小さい人』や『自信がなさそうな人』に目をつけて嫌味や文句を言ってきたりします。
八つ当たり出来ないように、最初に笑顔と大きな声で威嚇をしましょう。
近寄って来ないはずです。

接点を必要最低限に!

好きになろうと努力するのは素晴らしい事ですが、どうしてもダメな時はなるべくその人がいる場所(飲み会など)は避けましょう。

拶だけは自分からする!

きちんと挨拶さえしておけば、その人が自分の事を嫌っていようと陰口を叩こうと、周りの人が加担しない事が多いからです。

共通の友人を作らない

どこでどう繋がるか分からない今の世の中。
フェイスブックやツイッターなど、自分の情報を実は苦手な人に見られてうわさされていた!
というのを防ぐため実生活はリアルな友人(仕事上ではない)だけのほうが居心地のいい環境を作れるはずです。

最終手段!逃げる

最終手段として『逃げる』という方法があることを、いつも心に留めておいて下さい。
逃げることは卑怯であったり、敗北として受け入れ難い印象があるかも知れません。
しかし、常識を超えた嫌な人・苦手な人はどうしようもありません。
そんな相手に対して無理に立ち向かう必要はありません。
「逃げてはいけない」という考えに縛られず『いざという時は逃げても構わない、自分を守る方が大切だ』というマインドセットを持ってください。
これによって、あなたの心は軽くなり、結果的に、苦手な人への対処がしやすくなります。
「どうしようもない!」と感じたときは迷わず逃げましょう。

さいごに

嫌いな人や苦手な人が現れた時にあなたがすべきことは『自分の声に耳を傾け、自分を知り、調整する』ことです。

『苦手だな』『嫌だな』と感じさせる相手に意識を向けるのではなく、まずそう感じた自分に目を向け「なぜそう感じたのか」「その時の自分はどんな状態だったか」と、内面に問いかける事も必要です。

自分自身を受け入れ、自分を愛することは、嫌いな人や苦手な人への対処法だけでなく、あらゆる人間関係を良好にするスキルにもなります。

苦手な人との付き合い方を克服する方法について知っておくと、人間関係を円滑に保つことが出来ます。

話しをするのも億劫というほど苦手な人がいると、毎日が憂鬱なものです。
とくに職場の同僚や上司に苦手なタイプがいると、ストレスも溜まりやすくなってしまいます。

苦手な人とうまく付き合っていくためには、自分の感情を整理し、相手への苦手意識を出来るだけ払拭することが肝心。
苦手な人とうまく付き合っていくための効果的な方法や考え方を身に付けることが、ストレス軽減に直結します。