車中泊ならsuvにお任せ!犬と一緒でもOK

ペット

愛犬と車中泊するなら大きくて広い車がいいですよね!?
愛犬も連れていくならどんな車種や特徴があるのかを紹介していきたいと思います。

車中泊に適した車種の特徴とは

車中泊で一番大切なのは室内の広さです。
室内が狭いと長い時間同じ姿勢で過ごすと、エコノミー症候群になる可能性があります。

エコノミー症候群は、長い時間、同じ姿勢で過ごすことで、肺の動脈を閉塞してしまう病気です。
呼吸困難、失神などの症状を引き起こすことがあり快適な車中泊ができないクルマで単に寝るだけならフロントシートをリクライニングさせて寝ることはできます。
動くことが出来ないので、エコノミー症候群になりやすいです。
車中泊を行うときは、横になって寝返りを打てるような広い隙間が必要ですよ。

フルフラットなスペースを作れる。

車内に広いスペースを作るときに必要なのは、シートアレンジでフルフラットにすることやフルフラットというのはシートの背もたれを倒して、真っ直ぐにすると広いスペースができますよ。

フルフラットは様々なパターンがあり、1列目と2列目のシートの背もたれを後ろに倒すパターンや3列シートのミニバンは、1列目から3列目のすべてのシートの背もたれを後ろに倒しフルフラットにするパターンもあります。
1列目はそのまま、2列目と3列目のシートの背もたれを倒すタイプもある。

ボディサイズに軽自動車で車中泊をするときは、フロントシートの背もたれは後に倒し、リアシートは前方に折りたたんでフルフラットにして、快適なスペースを確保するケースもあり、いろいろなパターンを紹介したが車中泊の際にはフラットで広いスペースが必要です。

車中泊に向いている車は?

車中泊を意識して車を選ぶときは、多彩なシートアレンジが可能な軽自動車のスーパーライトワゴン、ミニバンがいいですよ。
クルマが車中泊に向いていますが、シート形状やアレンジの方法によっては段差ができるなど寝心地が良くないクルマもあり、最近人気のSUVやステーションワゴン、コンパクトカーでもフルフラットのシートアレンジが可能なので、車中泊用途だけを考えて車を選ぶのではなく、自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

車中泊するなら車種はやっぱりsuv!犬連れでも安心

① シートを真っ直ぐに倒せる。

車中泊はフルフラットシートができるシートアレンジが多彩な車を選ぶといいですよ。
フルフラットと表示されているが車によって違いがあります。

睡眠をとるときにシートのフラットさを実感できるので、お店で実際に試してみてはどうでしょうか?
フルフラットにこだわりすぎたら、選択肢の幅がかなり狭まってしまうのでご注意ください。

② 室内が広い。

室内が狭いと車中泊ができないので、寝返りがうてるくらいのスペースがあると、快適な車中泊を楽しめますよ。

① マツダ CX-8

 

CX-8は6人~7人が乗車可能な大型のマツダのSUVで、マツダの国内市場向けSUVとしては最上位のモデルです。

トヨタをそして世界を代表するSUVで、2007年にデビューしたモデルで2015年にマイナーチェンジで見た目が変わったようです。
全長4,950×全幅1,980×全高1,880mmです。価格は514万800円~。

とても大柄なボディサイズで車中泊に向いていると、思いがちですが車内の広さはどうなのか気になりますよね!?
サードシート、セカンドシートを畳めば、1,685mmの長さの空間が現れます。日本人の平均身長より短い長さですが、斜めになれば一人なら車中泊可能ですね。

② 三菱 アウトランダー PHEV

 

パジェロと同じく三菱を代表するSUVでPHEVなので電気を充電してモーターで走ることも可能できます。
現行アウトランダーは2012年にデビューしたモデルで、2015年にマイナーチェンジで表情が変わりました。

全長4,695×全幅1,800×全高1,680mmで、価格は365万9,472円~となります。

サイズ的にはそこまでビッグサイズではないので、少し斜めになって寝る必要があるかと思いますが、強みはPHEVなところです。

アウトランダーPHEVにはコンセントが用意されており、照明だけでなくポットや電子レンジを使うことが出来ます。

車中泊に使うのにおすすめで、冬の車中泊など小さなファンヒーターやホットカーペットも使うことが出来るので快適に過ごすことができます。

まとめ

愛犬も一緒に車中泊するならSUVのような大型の車がおすすめです!
車が大きいだけではなく、部屋も狭いよりは広い方がいいですよね!?
車選びで迷ったらお店のスタッフさんに相談されてみてはどうでしょうか?

車中泊をするならマットレスやワンちゃんが、快適に過ごせるグッズも購入することを忘れずに!
家族だけではなく愛犬も一緒にリラックスした車中泊を楽しめるといいですね。

愛犬、家族と一緒に楽しい車中泊を楽しみましょう。