早期退職の理由ランキング!本音と建前両方チェック

マナー

高校や大学を卒業したら社会で働くことになりますが、会社に勤めたけど自分が思ってた会社と違うときは、早期退職をする人も多いと思いますが…どんなときに早期退職をしたくなるのかを紹介したいと思います。

早期退職の理由ランキングトップ10【本音・建前】

① 上司や経営者の仕事の仕方が気に入らなかった。(23%)

上司は営業担当でたくさんの顧客を持っているので仕事を任せてくれますが、トラブルが起きると、「何をやってるんだ!」と責め立てるばかりでフォローもできない上司は尊敬できません。やらされ仕事が増えるだけと思ったので辞表を出しました。(27歳、女性)
経理を担当していましたが、社内ルールを無視する会長に嫌気があり、決まって精算期日が過ぎた領収書を山のように持ってきます。
期日を守っていただかないと困りますと言うと、会長に向かって何を言ってるのか!と逆ギレされたので退職しました。(31歳、女性)

② 労働時間や環境に不満があった。(14%)

入社したときから残業時間が月に200時間を超えるような勤務が続き、体調を崩して入院することになりました。
退院した後も寝不足や交通事故や過労などで入退院を繰り返し、給与が医療費へと変わってしまう最悪なことが続きました。
仕事にやりがいを感じていても体が限界を感じているときは、長続きしないと思い退職届を出しました。(25歳、女性)

面接したときは忙しい時期は年に3カ月だけで残業代が出なくて残業時間も少ない」といっていたが、年間を通して終電コースになりサービス残業だらけ…。
残業が多いのは仕事が遅いからと相手にしてもらえない、何度交渉しても改善されなかったので新しい仕事先を探しました。(33歳、男性)

③ 同僚や先輩、後輩とうまくいかなかった。(13%)

昨日は誰と飲んでた、今度あの二人が旅行に行くみたいなど、社内で噂が飛び交っています。何か情報を言わないと仲間外れにされて妙に詮索してきたのが嫌だったので、転職活動をしました。(26歳、女性)

途中から会社に入社したが研修期間がなく、みんな忙しい業務に関する質問ができなかった。
自分の判断で仕事をすると怒られるので、いつまでも成長しない、同僚とはプライベートな話をする時間もないくらい忙しく、親しくなる時間がない状況で仕事が覚えられそうではなかった。

④ 給与が低い。(12%)

手取り18万円のうち残業代が7万円で、毎日残業をしないと生活できない状況でした。
お願いをして残業がある現場にまわしてもらったが、年に一度の昇給もわずかに1000円上がっただけで、毎日の残業に体がいつまで持つか心配だったので退職しました。(25歳・男性)

社内の平均昇給額は約1万円だったが、私だけ3年間給与(基本給)が同じでした。
評価基準を満たしていたと思う…上司や人事が私の仕事内容を知らなかったので驚いた我慢の限界を越えました…。

⑤ 仕事内容が面白くなかった。(9%)

お客様のニーズに合った資産運用を提案する仕事に憧れて入社しました。
実際は時々会社が販売している商品を売って、ノルマを達成する日々でした。
お客様は専門的な知識がないのを利用して、必要がない商品まで提案するのは会社の方針で働くことに疑問を持ち違う会社に転職しました。(24歳、女性)
月の半分以上が暇な職場で朝から仕事がないこともあり、会社に着いても新聞やインターネットを見て過ごしていました。
上司から仕事を指示されてもあっというまに終わり、雑用やほかの人の手伝いをしても時間が余ってしまう職場でした。
自分が成長できる職場を探し退職届けを出しました。(23歳・女性)

⑥ 社長がワンマンだった。(7%)

家族経営の会社で上層部はすべて親戚で、直属の上司も社長の甥でした。
無茶な残業を押し付けられても断れずに、売り上げを伸ばしても昇進するのは社長に気に入られた人でした。
社長や上層部に媚びを売って出世したいとは思わなかったので会社を辞めた。

⑦ 社風が合わなかった。(6%)

サービス残業はいつものことで、体調不良で休むために有給休暇を取ろうとすると、周囲から目線が痛々しい。
みんなで協力して仕事をこなすという意識はなく手を抜いている人がいないかを監視している社風が嫌になった。

⑧ 会社の経営方針・経営状況が変化した。(6%)

高校を卒業して入社したが、すぐに経営がうまくいかなくなり、ボーナス、残業代も半分に。2年我慢すれば上向くからという経営陣の言葉を信じて耐え続けてきたが、7年経っても全く経営状態は上向かずリストラの噂がある会社の将来が不安になり退職しました。

⑨ キャリアアップしたかった。(6%)

キャリアカウンセラーのスキルが活かせるといわれたので、営業社員のマネジメントを担当することになったが、与えられた仕事内容は面接や採用業務ばかり人事部のような扱いに、勉強したことやスキルが活かせないと考え転職をしました。(27歳・女性)

⑩ 昇進、評価が不満だった。

会社の昇進の基準は勤続年数のみで、新しい仕事に挑戦していくら成果を挙げても正当な評価が給与になりません。
長く働いている同僚や先輩以上の評価を得られないため、自分の頑張りを評価してもらえる会社を探すため退職しました。(28歳・男性)

早期退職の理由は面接のときなんて言うべき?

① キャリアアップしたかった。(38%)
② 仕事内容が面白くない。(17%)
③ 労働時間・環境が不満だった(11%)
④ 会社の経営や会社の経営が変わった。(11%)
⑤ お給与が自分が思ってたよりも低かった。(7%)
⑥ 雇用に満足できなかった。(4%)
⑦ 会社が遠かった。(4%)
⑧ 仕事に対する責任感を感じなかった。(4%)
⑨ 上司、経営者の仕事の仕方が気に触った。(2%)
⑩ 同僚、先輩、後輩と人間関係がうまくいかない。(2%)
など様々なことが原因で早期退職を考えている人はいると思います。
自分の考え方や職場の雰囲気は大切だと思うので、働きはじめた職場が合わないときは他の会社に移動してもいいと思いますよ。

まとめ


早期退職をする人は若い人に限らず長く会社に勤めていても、不満や悩んでいる人様々な理由で退職届けを出していると思います。
私も実際働いているときは自分が思っていたよりも職場がぎすぎすしていて、とても若い人が働ける場所でないと感じていましたが、我慢して働いていました。
ただ我慢しすぎると体調を崩して働けるような状態ではなかったので、病気を治すまで大変でした。
早期退職をして他の会社でやりがいをみつけて働くのもありだと思います。