掃除は実はカロリーをこんなに消費している!?ダイエットになるかも

家事

毎日している掃除…めんどくさいなと思うときは多いと思います。
しかし家族が清潔な空間で生活するためには必要な家事の1つです。
考え方を少し変えると掃除のやる気も変わってきます!
ここでは掃除を行うことがダイエットに繋がるということを詳しく紹介します。

ちょっとしたことで効率よくダイエットを行うことが出来るので是非読んで頂き試してみて下さい。

毎日行う掃除なので、必然的に毎日ダイエットを行うことが出来ます。
ダイエットをしようと思っても家事や育児で疲れてしまいなかなか続かない人も多いと思います。

そんな人にはピッタリな方法だと思います。
掃除とダイエットを一緒に行えることにはたくさんのメリットがあります。

私もダイエットをしたいと思っていてもなかなか出来ない状況が続いています…
そんな私でも掃除は毎日行っているので続けることが出来るのではないかと思えます!
ダイエットに成功し自信を手に入れましょう。

掃除のときのカロリーを消費しやすくするコツとは

毎日何気なく行っている掃除ですがちょっとしたコツを知る事でダイエットに繋がります。
掃除行い部屋が綺麗にもなり、ダイエットにもなるなんて一石二鳥ですよね!

ここではそのコツを紹介するので是非試してみて下さい!

①掃除機

軽い掃除機がたくさん出てきていますが…ダイエット効果を期待するためには重たい掃除機を選ぶことをおすすめします。
片手で掃除機をかけるだけでなくもう片方の手を腰に当て、脚を一歩前へ踏み出したときに膝が90度になるように腰を落としましょう。
そうすることでお腹とお尻に力が入り、体幹を鍛えたり骨盤の歪みを整えたりすることが出来ます。

②床拭き

床拭きをする場合はフローリングワイパーなどを使い立ったまま掃除するのではなく、手を使いましょう!
床拭きを行うときは四つん這いになり、雑巾を持っている手を手前から奥に動かします。
そして雑巾を持っている手と逆の足を後ろに蹴るように浮かして伸ばします。
この動きをすることで腕や足、腹筋を鍛えることが出来ます。
テーブルや窓を拭く時はいつもよりオーバな動きで拭いてみましょう!

③トイレ掃除

しゃがんで腕を動かす動きが多いトイレ掃除は二の腕のシェイプアップにも繋がります。
しゃがんだ時はかかとをうかせるだけでカロリーの消費が多くなります。

④お風呂掃除

お風呂もトイレ掃除と同じでしゃがんだ体制が多いのでかなりカロリーを消費することが出来ます!
壁の掃除も必要なので立ったり、しゃがんだりの動きが全身の運動に繋がります。
ゴシゴシするときいつもより力を入れてみましょう!

そして掃除は朝ご飯を食べたあとに行うことで、代謝を上げることができその効果を1日持続させることが出来ます。掃除はダラダラ長い時間同じ個所を掃除するのではなく、時間を決めて短時間で綺麗にすることを心掛けるとさらに効果的です!

掃除をルーティン化して毎日ダイエット!

このダイエット方法を成功させるには、掃除を毎日のルーディン化することがとても大切になってきます。
人はめんどくさいなと思うことややりたくないことを後回しにしてしまうことがあります。
誰でも自分の好きなことならどんどん進んで取り組めても、苦手なことや嫌いなことには消極的になってしまいますよね…

掃除が好きではない人も多いと思います。
このダイエットは掃除を毎日行わなければ何もはじまりません…そのためにルーティンにすることが大切になってきます。
毎日同じくらいの時間に同じ順番で掃除を行うようにしましょう!
慣れるまでは大変かもしれませんが、慣れてしまえば行うのが普通という感覚になってくるでしょう。
そしてやらなくては気になって仕方ない状態にどんどんなってきます。
嫌いだった掃除がルーティンにすることでこのような変化が出てきます。

そして無理のない量の掃除にしておくことも大切です。
毎日続けることが大切なので張り切って最初に決める掃除の量が多すぎてしまうとどんどん大変になり途中でやめてしまう可能性がとても高くなってしまいます。
ダイエットの成果がすぐに出るわけではないのでひとまず続けることを目標にしましょう!

まとめ

毎日行う掃除にカロリーを消費しやすくするコツを取り入れることでダイエット効果が期待出来ます。
掃除は毎日行うので自然と毎日ダイエットも行うことが出来るというメリットがあります。
カロリーを消費しやすくするコツは以下の通りです。

①掃除機
片手で掃除機をかけるだけでなくもう片方の手を腰に当て、脚を一歩前へ踏み出したときに膝が90度になるように腰を落としましょう。

②床拭き
床拭きを行うときは四つん這いになり、雑巾を持っている手を手前から奥に動かします。そして雑巾を持っている手と逆の足を後ろに蹴るように浮かして伸ばします。

③トイレ掃除
しゃがんだ時はかかとをうかせます。

④お風呂掃除
しゃがんだりの動きが全身の運動に繋がります。ゴシゴシするときいつもより力を入れます。

このダイエット方法を成功させるポイントは以下の通りです。
①朝食を食べたあとに掃除を行う
②短い時間でテキパキを掃除を行う
③掃除を毎日のルーティンにする
④無理のない掃除の量にしておく
⑤毎日続けることが大切

まずはこのポイントを守り掃除ダイエットに取り組んでみましょう!