新幹線の回数券の払い戻しはどうしたらいい?

人間関係

会社の出張で新幹線の回数券を購入したが会社の都合で出張がなくなってしまったら、新幹線の回数券は払い戻しができるのか?
疑問に思いますよね?
新幹線の回数券は払い戻しをする方法や新幹線の回数券の払い戻しがバラのときはどうしたらいいのかを紹介したいと思います。

新幹線の回数券の払い戻し方法とは

払い戻しに必要な物

・回数券の表紙
・回数券(一枚も使っていない券)
・買ったときに使ったクレジットカード
※お金で払ったときはいりません。

回数券を買った窓口で払い戻しを頼めば駅員さんが対処してくれます。
買った時に領収書や身分証は必要がありません。

クレジットカードで購入した回数券の払い戻しは?

クレジットカードで回数券を買ったらクレジットカードで返金されます。
お店で返品したときも同じように電車は切符も現金でお金を返してもらえない。
現金で購入していたら現金で返金してくれますが、手数料を差し引いた金額が戻ってくるそうです。

払い戻しをするときはカードより直接お金を駅の窓口で手続きができます。
カードは払い戻し時にカードをみせる必要があり、クレジットカードを持っていないときは払い戻しができないので注意が必要です。

払い戻し手数料

1セットあたり220円です。
※直接お金を払うときは手数料をひいて返金されます。
カードのときは手数料を220円支払います。

払い戻しの条件は?

①回数券を一枚も使っていない。

新幹線回数券は6枚つづり、4枚つづり、2枚つづりのセット販売で一枚も使っていないことが条件です。
一枚だけ使うと駅で払い戻しをしてくれないので気をつけましょう 。
※表紙も必要です。
全券未使用(表紙券を含む)で有効期間内に限り発売箇所で払戻します。使用開始後の払戻しはできません。

②新幹線回数券の期限は3ヶ月です。

ゴールデンウィークやお盆、正月など連休があるときは、その日数分きちんと調節されています。
カードで買ったときはC制と記入されているので、クレジットカードが払い戻しをするときに必要になります、

③買った駅以外で払い戻しはできません。

※回数券の表紙や券に買った駅名が記入されています。

新幹線の回数券の払い戻しでバラの場合

・新幹線の回数券は一枚でも使うと買った駅で払い戻しができません。

・駅や系列の旅行会社も回数券の買い取りはしていないので、余ったときは自分で換金する必要があります。

回数券を自分で売る方法

駅の窓口で買い取って貰えないので一枚でも使ってしまったときは、インターネットのオークションなどを利用することをおすすめします。

・金券ショップ

買取してもらうには一番早くて簡単で、きっぷや回数券を持っていくことで買取してもらえますが絶対買取してもらえるとは限らないです。
回数券を売るときは本人確認があり、1万円以上の物を売るときは身分証が必要です。
氏名、住所、電話番号、年齢を記入して売ることができます。

・ネットオークション

ヤフオクなどは自分で商品をカメラで撮ってから値段を設定します。
商品が売れたあとは商品を梱包して封筒に入れて郵便などで荷物を送る手続きがあります。

・アプリ内で商品を出品する。

アプリを使って商品を出品して販売する方法です。ネットオークションと一緒で自分で封筒に入れて発送する手間がありますが値段は自分で設定することができます。
値段が高いと売れ残るので注意が必要です。

何度かアプリで商品を出品するために、自分で写真を撮ってから出品します。
出品する期限はありませんが、新幹線などの回数券は期限があるので期限より先に出品して手軽な値段で販売することで、早めに商品を売ることができますよ。

※回数券は期限があるので期限が近づくまでに商品を販売する必要があります。
早めに出品して売れ残らないようにしましょう。

新幹線の回数券が使えない日がある。

お盆休みで実家に帰省される人や旅行に行かれる人は新幹線を利用する人もいると思いますが、8月11日~20日まで、新幹線回数券はご利用できないようです。

回数券が利用できない期間は4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~翌年1月6日だそうです。

お盆の日でも新幹線に乗ってほしいため50%安くなる株主優待券があります。
お盆休みだけではなくGW、年末年始でも通年お得に新幹線を利用することができます。
電車や新幹線を利用することが多い人は株主優待券を買ってみてはどうでしょうか?

まとめ

新幹線の回数券はセットで販売されているので一枚でも使ってしまうと、買った駅で返金してもらうことができなくなるのは大変です。
余った券は券を買い取ってもらえるお店で売るか、ネットやアプリを使って出品する方法しかありません。
出品は写真を自分でしなくてはいけませんし、売れたら封筒に入れて発送する手間がかかります。
新幹線の回数券は期限があるので早めに出品して売れ残りがないようにしましょう。