来月から新入社員!持っておくべきネクタイの本数や色、柄等!

マナー

学生生活も終わり4月から新入社員として会社で働き始める人も多いと思います。
新入社員として働くようになると、スーツやネクタイを用意する必要があります。
ネクタイはどんな色や柄を選んだらいいのか、ネクタイの金額やネクタイの結び方について紹介します。

新入社員のネクタイの選び方~値段はいくら位のものを買うべきか?数と質、どっちを重視?

・ワインレッドは自分をアピールしたいときや何か提案するときにネクタイをつけると積極的に仕事ができると思います。
ネクタイの赤色が明るいとスーツに合わせたら、浮いてしまうので明るい色ではなくて赤色に黒が混ざったボルドーの色だとスーツに合うのでオススメです。

・紺色のネクタイは新入社員にぴったりです。青はたくさんの色がありますが、控えめで落ち着いた色がオススメです。
もし、明るい色のネクタイをつけたいときはネイビーとイエローのネクタイや鏡をみながらネクタイをあてて自分に合う色を見つけてみてください。

・茶色は落ち着いた色なので一本だけ持っているといいですよ。

・灰色のネクタイは、スーツも同じ色で揃えると落ち着いた雰囲気になるのでオススメです。

ネクタイの柄と生地は?

①何も柄がついていないネクタイはワインレッド、ネイビー、ブラウンがあります。

スーツに合わせやすいので一度つけてみるとやかりますよ。ストライプは斜めに線が入ったネクタイもあります。スーツの色に合わせてネクタイの色を変えるだけで印象がちがいます。

②生地はシルクがありますが、それ以外の生地は羊毛や麻や綿、ニットなどのネクタイがり、ポリエステルでできた化学繊維のネクタイもあります。

自分で触ってすべりが良くて柔らかいですが光の反射でネクタイの繊細な模様がきれいです。

一色でまとめる。

スーツは同じ色のネクタイを合わせる方法で、シャツは白やネイビースーツにネイビータイ、グレースーツがオススメです。
スーツの色にネクタイを合わせる方法です。
スーツは暗めの色が多いのでネクタイだけでも、明るい色を取り入れると違う雰囲気をみせることができます。

流行りの色を取り入れる。

流行色のブルーシャツやブラウンタイなど海外で流行っているネクタイをネットやデパートなどに行って自分に合うネクタイを購入してみて、私服やスーツに制限がない職場なら普段選ばない色で仕事に行くと雰囲気がかわりますよ。

ネクタイの相場は?

ブランドが好きな人は着る可能性がありますが、新入社員で有名なスーツを着て仕事をすると、先輩社員さんに対して失礼になるので、ブランドではない気軽に購入できるスーツがオススメです!

一般的なスーツの相場は3万円~5万円は気軽にスーツを購入できる値段だそうです。

きちんと結べなければ意味が無い!新入社員のみなさんに捧げるネクタイの結び方~まずは定番をマスターせよ!

プレーンノット

一番簡単な結び方なので初めてネクタイをつける人にぴったりです。
普段着るシャツの色と合わせやすいので、仕事や結婚式などで使うことができるので何本かあるといいですよ。

プレーンノットの結び方

①首にネクタイを置いて大きい方を長めにしたら小さい方をクロスします。
②小さい方を首に巻くときは大きい幅のある方を一回回します。
③半分大きい幅がある方をまわしたら小さい方の後ろに回します。
④首元の輪に大きい方を下から上に通します。
※結んだ部分をふっくらさせるように心掛ける。
⑤正面からみて下にある大きい方と小さい方を輪に通します。
⑤下に引いてから結び目を上へ移動させたら終わりです。

ウインザーノット

イギリスのネクタイの締め方で正三角形に近い大きな結び目になります。身長が高い人で似合います。

ウインザーノットの結び方

①幅が小さい方を短めにとって大きい方をクロスして後ろに出します。
※クロスさせる位置は縫い目辺りで!
②大きい方を左側の首元の上の輪から通します。
②通したら締めて大きい幅から前から回して右側に。
③首元の輪に大きい幅を下から上へと通します。
④小さい幅をおさえながら大きい幅を下へ引っ張り結び目を整えたら終わりです。

セミウインザーノット

きれいな大きさの正三角形に近い結び目ができて、相手に強い印象を与えるので両親に挨拶にいくときにつけるといいですよ。

セミウインザーノットの結び方

①小さい方を短めにとり大きい幅を小さい方にクロスして後ろに出します。
※クロスさせる位置は縫い目に。

②大きい方を左側の首元の上の輪から通します。
③通したら締めて大きい幅を前から回して右側に。
④右側首元の下から大きい方を通して、結び目に大きい方の先を上から通します。
⑤小さい方をおさえながら大きい方を下へ引っ張り形を整えたら終わりです。

ダブルノット

ネクタイの結び方は一番閉めやすく、どんな人にも合いやすいネクタイの締め方なのでオススメです。
他の結び方よりも結び目の大きくなるので、細めのネクタイを使うといいですよ。

ダブルノットの結び方

①小さい幅の長さが短めになるようにネクタイを首にかけたあとは、大きい幅が前にくるように交差させます。
※ネクタイの縫い目を目印にすると整えるのが簡単です。
②交差させた大きい幅を小さい方を軸にして後ろから2周回します。
※人差し指と中指をクロスする部分に置いて大きい方を回すと、きれいに巻くことができます。
③大きい方を襟元のV字部分から下から上に通します。
⑤出来た結び目の中に大きい方を通します。
⑤結び目を崩さないで硬くなるように調整します。
※小さい方を慎重に引っ張り上げて位置をずらしたら結び目の形を整えたら終わりです。

まとめ

新入社員になると今までの生活とは違って、スーツやネクタイを締めて働かなくてはいけません。
初めてスーツやネクタイを締める人は、近くにあるスーツ売り場に行ってどんなスーツやネクタイがあるのか見に行ってみてください。
初めて自分でスーツを購入するときは親にきいてどのくらいの予算で購入したらいいのかきいてみると参考になりますよ。