ささみをダイエット食に取り入れよう!冷凍保存で使いまわしレシピ

家事

ささみダイエット」を聞いたことがある人も多いと思います。
1日の内どこか1食をささみに置き換えるといった分かりやすいダイエット方法です。
1食のささみの量は3本程度がおすすめです。
ダイエット中なのに肉を食べることが出来るので満足感を得ることが出来ます。

またささみは低カロリーで高たんぱくなので筋肉を付けたい人にもおすすめです。
ささみにはたんぱく質以外にもたくさんの栄養素が含まれているので、美肌効果や疲労回復効果も期待することが出来ます。
料理でアレンジもしやすい食材なので飽きることなく続けることが出来ます。

ささみは冷凍保存することでまとめ買いすることができ、とても便利です。ここでは冷凍前の下準備の仕方や、冷凍保存の仕方、レシピを紹介していきます。

ささみダイエットを行う人に役立つ情報だと思いますので是非読んでみて下さい!

冷凍前の下準備!ささみの筋取りのやり方

ささみダイエットではたくさんのささみを使うので安いときにまとめ買いしたいですよね!
そんなときは冷凍保存がとても便利です。
冷凍保存するときは冷凍する前に筋取りをしておくと調理するときの時短につながるのでおすすめです。
筋取りのやり方を紹介します。

①ささみの身が厚い方の端に包丁を入れて筋を出します。
②出した筋を滑らないようにキッチンペーパーを使って持ちます。
③割ってない割りばしで筋を挟みます。
④筋を引っ張りながら割りばしを前後に動かすと筋だけ取ることが出来ます。

とても簡単に取ることが出来るので試してみて下さい!

ささみの冷凍保存の仕方と活用レシピ5選

次は筋取りを行ったあとの冷凍保存を仕方を説明します。
生のままでも茹でてからでも冷凍保存することが出来ます。

①生の場合

ささみに付いている水分をキッチンペーパーで拭き取り、1つずつラップにくるんで密封できる容器やフリーザーパックに入れて冷凍しましょう。

②茹でてからの場合

お湯が沸騰したら塩を少しいれささみも入れます。
再沸騰したら蓋をして冷めるまでそのままにしておきましょう。
冷めたささみは先ほどと同じように水分をキッチンペーパーで拭き取り、1つずつラップにくるんで密封できる容器やフリーザーパックに入れて冷凍しましょう。

解凍方法は冷蔵庫に入れて半日以上かけて行います。
時間はかかってしまいますが…パサパサ感が少なくなり、雑菌もわきにくいのでこの方法をおすすめします。
常温で解凍すると時間は短くなりますが雑菌が繁殖するリスクがかなり高くなってしまいます。
食中毒はとても怖いので注意しましょう!

保存期間は生のまま冷凍した場合、2~3週間で茹でてから冷凍した場合、3~4週間です。冷凍するときの入れ物に冷凍した日付を必ず書いておきましょう!

ささみはとてもアレンジがしやすい食材です。アレンジが出来るので味に飽きてしまうことなく続けることが出来ると思います。

おすすめのアレンジ方法を紹介します。

①ささみの大葉ごまポン酢焼き

ささみ 3本
酒 大さじ1/2
片栗粉 大さじ1/2
塩 少々
ポン酢 小さじ1
大葉(千切り) 3枚
すりごま 小さじ1

1、ささみを食べやすい大きさに切り酒、片栗粉、塩を揉みこみます。
2、フライパンでささみを焼き、焼き色が付いたら弱火で1~2分蒸し焼きにします。
3、ポン酢をかけて、火を止めてから大葉とすりごまを入れて混ぜたら完成です。

②茄子とささみの和え物

ささみ 2本
茄子 2本
大葉 お好み
青ネギ 少々
すりおろし生姜 適量
ポン酢 大さじ4
水 小さじ2
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1
白いりごま 適量

1、ささみに竹串を使い穴をあけて600Wで2分30秒加熱します。
2、茄子は一口大の細切りにし、ボウルに入れて600Wで5分加熱します。
3、ささみは手でさき、水分をふき取ります。
4、ささみと茄子を合わせて、さらに残りの材料を混ぜれば完成です。

③ささみとアスパラのチーズ炒め

ささみ 3本
アスパラ 1本
酒 大さじ1/2
片栗粉 1/2
塩 少々
パルメザンチーズ 大さじ1/2
黒コショウ 少々

1、ささみを食べやすい大きさに切り、酒と片栗粉、塩を揉みこみます。
2、アスパラガスを薄く切り、ささみと一緒に炒めます。
3、ささみに火が通ったら火を止めてパルメザンチーズと黒コショウをかけて完成です。

④ささみステーキ

ささみ 4本
トマト 2個
レモン 4分の1個
にんにく 2片
ケチャップ 少し
白ワイン 少々
黒コショウ 適量

1、フライパンに油をひいてにんにくを入れます。
2、にんにくが焦げる前にフライパンから取り出します。
3、輪切りにしたトマトを焼き、焼けたらお皿に取り出します。
4、ささみに塩コショウをして、焼きます。焼き目が付いたら白ワインを入れて5分蒸し焼きにします。
5、焼いたトマトの上にささみをのせて黒コショウをかけケチャップとレモンをのせれば完成です。

⑤ささみと春雨のサラダ(5人前)

ささみ 7,8本
春雨 100グラム
きゅうり 1本
カニカマ 5本
醤油 大さじ2
酢 大さじ1
すし酢 大さじ1
ごま油 大さじ1
ごま 大さじ1~2
塩コショウ 少々
酒 大さじ1

1、春雨は水で戻し、ささみは竹串で穴をあけて塩コショウと酒をまぶしまし、ラップをし600Wで4~5分加熱します。
2、ささみの余熱が取れたら手でほぐします。
3、きゅうりを千切りにし、カニカマを手でほぐします。
4、ささみときゅうり、カニカマ、春雨、醤油、酢、すし酢、ごま油、ごまを混ぜれば完成です。

まとめ

ささみダイエットを行うのに知っておいた方が良いことを紹介します。
ささみの筋取りの仕方は以下の通りです。

①ささみの身が厚い方の端に包丁を入れて筋を出します。
②出した筋を滑らないようにキッチンペーパーを使って持ちます。
③割ってない割りばしで筋を挟みます。
④筋を引っ張りながら割りばしを前後に動かすと筋だけ取ることが出来ます。

冷凍保存の仕方は以下の通りです。
①生の場合
水分をキッチンペーパーで拭き取り、1つずつラップにくるんで密封できる容器やフリーザーパックに入れて冷凍しましょう。

②茹でてからの場合
お湯が沸騰したら塩を少しいれささみも入れます。
再沸騰したら蓋をして冷めるまでそのままにしておきましょう。冷めたささみは生の場合と同じように冷凍します。

おすすめのささみレシピは以下の通りです。
①ささみの大葉ごまポン酢焼き
②茄子とささみの和え物
③ささみとアスパラのチーズ炒め
④ささみステーキ
⑤ささみと春雨のサラダ