産後の肌荒れはいつもと違う…?赤ちゃんへの影響も考えた対策を

身体

今まで肌荒れなんかなかったのに、産後に急に肌が荒れだしたなんて経験されている

ママいませんか?

それは、ホルモンの変化や慣れない育児や家事による疲労やストレスからくるんです。

しっかりケアしたいところですが、産後のママの肌はとても敏感です。

いつものスキンケアを使うと肌荒れが悪化することも。

産後にいいスキンケア商品ってどんなものを選べばいいの?

赤ちゃんが触れても安全なものを使いたい。

そんなママたちの声にお答えして、産後のおすすめのスキンケア商品を紹介します。

肌は赤ちゃんと接する部分ですよね。赤ちゃんが触れても大丈夫なスキンケア

を選びましょう。

合わせて、産後におすすめ化粧品も紹介するので、自分にあった商品選びの参考に

してみてくださいね。


産後の肌荒れにオススメのスキンケア商品こちら

妊娠中は、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロン増えて、

出産後は急激に減少していきます。

産後1~2週間ごろにはほぼ分泌はなくなり、急激なホルモンバランスの変化で、

肌のターンオーバーが乱れやすくなり、肌荒れが起きてしまうんです。

産後のホルモンバランスの乱れによる肌荒れは、徐々にホルモンの分泌量が増える

につれて改善していきます。

また、産後は昼夜を問わない授乳やおむつ替えで、ママの生活リズムは大きく

乱れますよね。

睡眠不足も重なり、疲れはたまるけれど、授乳やお世話は待ってくれません。

無理をしているママも多いでしょう。

生活リズムが乱れた生活も、肌には悪影響を与えます。

ストレスや睡眠不足、疲れは肌のターンオーバーの大敵なんです。

赤ちゃんのお世話を無くすことはできないので、正し生活リズムやストレスの無い

生活を送るのは難しいですよね。

赤ちゃんと一緒にお昼寝をしたり、赤ちゃんのお世話以外の家事は時々後回しに

するなど、うまく息抜きを作れるようにしましょう。

産後の生活は永遠には続きません。赤ちゃんが成長すると夜寝る時間が長くなったり

授乳の間隔もあいてきます。

時々力を抜くことも楽しい育児をするための技ですよ。

また、産後ママの肌荒れの原因として、意外と多いのが便秘や肩こりなんです。

妊娠中もそうですが、産後も便秘が続きますよね。

便秘になると、腸内にたまった有害物質により吹き出物などの肌荒れが起こりやすく

なります。

また、授乳や抱っこで、首や肩回りのこりは、血行を悪くして肌のくすみなどの

トラブルを引き起こすんですよ。

以上のような産後の肌トラブルにおすすめなのは、日頃のスキンケアです。

産後は刺激の少ない商品を選びましょう。

特に保湿が大事です。ターンオーバーの乱れにより角質層の構造が崩れ、

肌が乾燥しやすくなり、肌荒れを引き起こします。

化粧水や美容液は保湿力があるスキンケア商品を選びましょう。

また、ママの顔は赤ちゃんを抱っこしたり、スキンシップをとる時に、

赤ちゃんに触れたりしますよね。

スキンケア商品はママはもちろん赤ちゃんにも優しく安全な成分を選びたい

ですね。

できればアルコール配合の化粧水は避けましょう。アルコールの含まれる

化粧水は、浸透力が良くなります。
しかし、肌への刺激も強いので肌荒れが改善にはおすすめしません。

また、添加物の少ない化粧水を選びましょう。香料、着色料などの

添加物は刺激になりやすいです。

できるだけ無添加のスキンケア商品を選びましょう。

以上のことを踏まえて、産後の肌荒れにおすすめなスキンケア商品を

紹介したいと思います。

≪ファンケル 無添加ホワイトニング≫

ファンケルの無添加ホワイトニングは、防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、

紫外線吸収剤を一切使っていません。

産後の敏感になった肌には無添加の化粧品は嬉しいですね。

≪アベンヌ スキンバランスローション SS ≫

敏感になっている肌のほてりを抑え、乾燥などのあらゆる刺激から肌を

守ってくれます。

無着色、アルコール(エタノール)フリー、パラベンフリー、アレルギーテスト・

パッチテスト済み、ノンコメドジェニックで安心処方です。

≪アベンヌ ミルキージェル≫

乾燥などでごわついた肌を整えてくれます。

特に乾燥・毛穴の目立ち・透明感のなさにお悩みの方におすすめですよ。

≪ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲルスーパーモイスチャーEX≫

薬用成分を含んだ120種もの美肌保湿成分が、産後の肌の乾燥・ハリ・ツヤ不足

の悩みにアプローチしてくれますよ。

≪イハダ 薬用ローション しっとり化粧水≫

資生堂が「薬用ケア・治療」をコンセプトに展開するスキンケアブランドです。

敏感肌処方の薬用化粧水で、不純物が少ない「高精製ワセリン」が配合されているんです。

繰り返す肌荒れ・乾燥を防ぐとともに肌のうるおい機能を整えてくれますよ。

≪キュレル 化粧水Ⅲ(とてもしっとり)≫

乾燥性敏感肌の方のためのスキンケア商品です。

うるおい成分であるユーカリエキスがお肌の深部にまで浸透し、外部刺激で

肌荒れしにくい、なめらかな肌を保ってくれますよ。

≪ディセンシア アヤナス ローション コンセントレート ≫

アルコール不使用、紫外線吸収剤不使用、合成香料不使用の産後も安心して使える

スキンケア商品です。

アヤナスは敏感肌のために作られた敏感肌専用の化粧品で高保湿で低刺激、産後の

ママたちにも人気の商品です。

≪ヴェレダ  アイリスモイスチャーローション ≫

助産師の声をもとに開発した、妊娠期や産後の敏感肌のママのための商品です。

オーガニックが中心。合成香料、合成色素、合成保存料、遺伝子組み換え植物、シリコン、石油系原料、鉱物油は使用していません。

高保湿植物オイルで、肌をしっかり保湿・保護してくれますよ。

産後の肌荒れにオススメの化粧品こちら

  • 産後のスキンケア商品を肌に優しいものにするなら、化粧品も同じように
  • 肌に負担のかからない商品を選びましょう。

せっかく低刺激のスキンケア商品を使っても、そのうえから刺激の強い化粧品

を使用すれば、肌は荒れてしまいます。

また、妊娠中も使っていた化粧品も、産後に使うときは注意が必要です。

今までなんの問題なく使えていた化粧品も、産後のホルモンの変化や体調の変化で

肌荒れを引き起こしてしまうことがあるんです。

産後は化粧品にも気を使ってあげましょう。

もちろん、赤ちゃんが触れても安全な商品を選んであげてください。

産後におすすめの化粧品を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。 

ファンケル

ファンケルは、肌の負担となる防腐剤などの添加物は一切使用していません。
さらに、無添加防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤も

使っていないので安心して使える商品ですよ。

 

≪Sorabudo≫

 

天然成分100%オーガニックで、無着色、界面活性剤不使用、アルコールフリー

合成香料不使用で安心できる商品です。

赤ちゃんには触れて欲しくない人工着色や界面活性剤が不使用なのも嬉しいですね。

≪HABA≫

無添加、防腐剤、パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、タール系色素

不使用の安心できる商品です。

 

≪ディセンシア アヤナス≫

アヤナスは敏感肌のために作られた敏感肌専用の化粧品で高保湿で低刺激の

商品です。

アヤナス化粧品は肌に刺激がないことを大前提でつくられているので妊娠中・

産後でも安心して使うことができます。

アルコール不使用、紫外線吸収剤不使用、合成香料不使用。

まとめ

産後は赤ちゃんのお世話に追われて、自分のことは後回し、なんてことも

多いですよね。

入浴後や洗顔後すぐに、化粧水やクリームをつける時間がなくても、後からでも

いいので、必ず肌の保湿はしましょう。

じっくり、化粧水やクリームを浸透させている時間がない産後は、保湿力が高い

スキンケア商品を選ぶことをおすすめします。

また、ママの顔は赤ちゃんを抱っこしたり、スキンシップをとる時に触れやすい

部分です。

ママはもちろん赤ちゃんにも安全、安心の商品を選びましょう。