理想的な子供部屋の広さの|口コミから見る平均的な面積を算出!

子供

みなさんこんにちは(^.^)!

凍えるような寒い季節から最近は少し暖かくなってきてもうすぐ春だなぁ~と思うような時期になりました。

この時期になると子どもが卒業式を迎えたり、入学式を迎えたりとバタバタとする時期ですよね(;^_^A

私の娘も来春から高校生になります。そんな娘は今は姉妹2人で一つの部屋を使っているんですが、以前から自分の部屋が欲しいと言われていたので、今回の高校生になることをきっかけに娘だけの自分の部屋を作ってあげようと思って色々物件を見ているところです。

今年43歳になるパパは家でも大変です(笑)

しかし、子供部屋を用意してあげようと考えていても子供部屋の平均的な広さが分からず、どのくらいの大きさだったら丁度いいのか理想的なのか調べてみました。

調べてみると「土地と家の大きさ」「子供の性別と年齢」によって異なってくるようです。

親が育った環境などによっても変わってくるので、夫婦で良く話し合い「このくらいの広さにしよう」という共通認識を取っておくことが大切になるようです。

具体的な子供部屋の広さですが、子供部屋を2部屋つくると想定すると、広さが30坪前後の家の場合だと子供部屋は4.5帖くらい。35坪前後の家だと6.0帖くらいの広さの子供部屋にすると家のバランスが良いみたいです。もちろん、吹抜けをつくるとか和室をつくるとかで家の坪数は変わってきますが、家の大きさが子供部屋の大きさのある程度の目安となってきます。

例えば30坪の家で子供部屋を6.0帖とるなら、他のスペースをコンパクトに作って広さを調整する必要があるようです。

子供部屋の理想的広さ~戸建とマンションでの平均的広さの違いとは?


では、マンションと戸建では子供部屋の平均的広さは変わるのでしょうか・?

先程の土地や子どもの年齢にもやはりよるのですが、結果からいうと「6畳」が平均のようです。

中には子ども部屋は狭くていいという声も多数。

その理由としては、

1.子どもが独立してからの暮らしの方が長いから

確かにいずれ子どもも家庭や一人暮らしなどをし始めたらいらなくなりますもんね。

2.リビングで共に過ごす時間が長くなる

これは一概には言えないのですが、子どもは快適すぎる子供部屋があるとそこにひきこみりやすくなってしまうようなのです。

ですから広さとしては平均6畳だとしても少し狭いかなぁ?ぐらいの4畳や5畳でも十分なのかもしれないですね。

子供部屋の理想的な広さはどれくらいが良いか?~高校生編~


それでは高校生の子供部屋の平均的広さはどのくらいなのでしょうか?

これも調べてみるとやはり「6畳」でした。

6畳の部屋は大人の一人暮らしでも住んでる方がいるぐらいなので、何不自由なく使える広さだと思われます。

クローゼットやベッド、勉強机など必要最低限な家具を置いたとしても子供部屋としては十分理想的だと言えるようです。流石に4畳とかですと高校生にしては狭く感じると思われるので、6畳が理想的なんですね(^.^)

もちろんお部屋の形状などにもよるとは思いますが。

色々子供部屋の平均的な広さに調べてきましたが、中々難しい・・・(;^_^A

あまり広すぎず狭すぎず、やや狭いぐらいかなぐらいの広さが理想的ということでした。

思春期の娘なので何かと子供部屋に対して注文は多そうですが(;’∀’)。せっかく高校生にもあがったことだし、勉強も今後も頑張って欲しいので私が出来る限り協力できるところは頑張りたいと思います(#^.^#)♪

みなさんも是非子供部屋どのくらいの広さがいいの?とお悩みの方是非この記事を参考にしてみてください。

子どもが快適に過ごせる子供部屋を一緒に作れるように頑張りましょう!