離乳食を始める時期って遅い方がいいの?メリデメをまとめてみた

人間関係

離乳食を始める時期は遅い方がいいのか、早い方がいいのか悩みますよね!?
離乳食を始める時期や離乳食は遅めがいいのか、体験談について紹介したいと思います。

離乳食が遅いときのメリット


5~6ヶ月に始める目安とメリット
・さまざまな食材と出会うことができる
・離乳食を「食べる」ことで感情や身体機能が発達します。
・首がすわってよだれが口からたくさん出るようになった。
・食べ物に興味があり手でもって食べようとしている。
・歯がはえてきた。
・口の中に物を入れることが多くなった。
・赤ちゃんがスプーンを嫌がらなくなった。
・大人が食べているものを目で追う。
・大人が食事をしているとよだれを出している。
・スプーンを口に入れても嫌がらない。

日本は離乳食を始める時期は、1995年に厚生労働省により改定された離乳の基本というガイドラインがあり、うまれて5か月頃に離乳食を始めるようです。

離乳食を始める時期

ゴックン期(5~6ヶ月)

すりつぶした10倍かゆや野菜などをペースト状にして食べます。
小さじ1~大さじ3くらいから始めて、ゴックンと飲み込めるように練習をします。
ご飯の量が少ないので、足りない分は母乳やミルクを飲ませる。

モグモグ期 (7~8ヶ月頃)

舌ですりつぶせるくらいのおかゆや野菜を食べる時期です。
1日2回の食事を離乳食にするリズムをつけます。

1日2回の離乳食になっても野菜やおかゆなど、豆腐やとりささみなどの脂分の少ないタンパク質も離乳食に取り入れます。

カミカミ期(9~11ヶ月頃)

歯茎でつぶせるくらいの柔らかさのものを食べる時期です。
1日3回の食事を離乳食にするリズムをつける頃で、少し調味料も使ってご飯をつくりましょう。

モグモグ期(1歳~1歳半)

1日の栄養のほとんどを離乳食からとる時期です。
朝昼晩とできるだけリズムのある食生活を心がけて、大人の食事を少しうす味にしてつくるといいですよ。

アレルギーを起こしやすい子のとき

・母乳だけで育てる。
・離乳食を食べさせる時期を遅らせる?
・アレルギーが出やすい卵やピーナッツなどは食べさせない。

離乳食で早く、遅く食べ始めることがアレルギーの発症や予防になるのか、専門家の間でも様々な意見があってまだ解明されていないようです。

離乳食を始める時期が遅くなっている理由

家庭や赤ちゃんの様子で離乳食を始める理由は違いますが、母乳で育てているときは離乳食は急がなくてもいいなどがあるようです。

離乳食が遅いときのデメリット

・鉄欠乏性貧血になる可能性が高まります。
鉄欠乏性貧血は、鉄が足りなくなり体の中に酸素を運ぶ働きをするヘモグロビンが少ない状態です。
症状は言葉が出ない、運動発達が遅れるなどがあります。

卵はアレルギーになる子供が多いが、成長とともに治る可能性があります。

牛乳は乳児に多いアレルギーで、牛乳に含まれるβラクトグロブリンなどに反応するようです。

大豆は卵や牛乳とこの大豆を合わせて3大アレルギーとよばれています。

米はたんぱく質がアレルギーになり、米からアワ・キビなどへの変更が必要になります。

ピーナッツはアナフィラキシーショックを起こしやすいです。

小麦は子供に多く3大アレルゲンの次にアレルギーになりやすいです。

果物は口腔アレルギー症候群があり桃やリンゴ、サクランボなどが原因で症状がでます。

アレルギー検査方法

問診、血液検査(抗体やヒスタミン遊離試験など)、皮膚反応の検査、食物除去試験、食物負荷試験などをします。

離乳食の始まりが早いときは、アレルギーなどを起こす可能性が高く、離乳食の開始が遅いときは、アトピーやぜんそくなど引き起こす可能性が高い、あまりにも開始が遅いと2歳になった頃にはアトピーやぜんそくになっている可能性が高いと言われているようです。

私の体験談

今9ヶ月になる子供と3歳の子供がいますが、二人とも6ヶ月くらいから離乳食を始めました。
最初は10倍がゆをスプーン2杯食べさせて、離乳食になれたら卵や小麦以外のベビーフードを食べさせています。
離乳食を食べて足りない分はミルクを飲ませて、今はフォローアップミルクを飲ませています。
最近は離乳食の味に飽きてあまりご飯を食べないので、味をつける、果物を食べさせています。
離乳食を遅く始めたことはありませんが、こどものようすをみながら離乳食を食べさせることは大切だと思います。

まとめ

離乳食を始めるのを遅めにするより、子供が離乳食を食べる時期なのかを見極めてご飯が食べられる時期なのかを確認することが大切です。
離乳食を始める時期は他のママに言われて始めるわけではないので、スプーンを口の中に入れても嫌がらずにご飯を食べてくれるのか少しずつ離乳食になれさせていくことが大切だと思います。
私の知人にも卵アレルギーをもつ子供がいますが、離乳食を食べる前からアレルギーがわかりアレルギー検査を病院でしたようです。子供が食物アレルギーになると色々な症状がでて大変ですが、他の食材で栄養を補いましょう。