連休明けは仕事に行きたくないと思ってしまう人が読むページ♪

人間関係

ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇の後は、仕事に行きたくなることは誰でも経験していますよね。
長期休暇・・・となると旅行に行ったり、キャンプに行ったり、家族サービスに時間を費やすという方も多いのではないでしょうか?
でも、楽しい連休も終わると、疲れも取れないうちに、また朝から出社して残業・・・などと考えると憂鬱になって仕事に行きたくないなぁという人も多いと思います。
ここでは、そんな人が有意義な連休を過ごし、少しでもストレスなく仕事始めを迎えられるコツを紹介したいと思います。

連休明けの仕事を効率良くこなすためのストレス無く気分を切り替える方法

最近では「サザエさん症候群」や「ブルーマンデー症候群」などと呼ばれているのをご存じですか?
月曜日に、これから仕事に行くことに苦痛を感じることをいいます。
そして悲しい事に、こうした悩みを抱えている人は全労働者の半数以上だとか。
最近では「仕事に行きたくない」とツイートが殺到して位になったなんて・・・
皆さん悩みは同じですよね。

ではストレス無く気分を切り替えるためにはどうしたらいいでしょう。
基本的に憂鬱になる原因には自律神経のバランスにあると考えられています。
自律神経とは心身を緊張させ興奮状態に導く神経のことで、交感神経とは心身をリラックスさせ安定した状態に導く神経のことをいいます。普段仕事を頑張っていて交感神経が高い状態にあるのに対し、長期休暇に入るとリラックスした副交感神経が高くなります。
リラックスした副交感神経優位の状態をうまくバランスをとって通常の交感神経の高い状態にするのが難しいため、長期休暇後にストレスを感じやすいのです。

自律神経が乱れる原因といわれている最大の要因は「ストレス」と言われています。
これは「ストレス」が強すぎる場合ですが、仕事や人付き合いにおいてストレスの全くない人などいないのではないでしょうか?
これを排除することはなかなか難しそうです。
第二の原因と言われているのが「生活習慣の乱れ」からくる自律神経の乱れなのです。
これなら自分でコントロールできそうです。

コントロールするのは、例えば夜更かしをしない、いつもより長時間寝ない、規則正しい食生活をするなどといったことです。
どうしても長期休暇になると、夜更かししたり、寝だめしたり、暴飲暴食になったりしがちです。
生活リズムを戻す対策が必要です。

仕事始めの2日前の夜からは早く寝て、いつもの生活リズムを戻すようにする。

昼と夜が逆転になった状態では眠くて仕事をこなすことはできません。
せめて仕事の始まる2日前の夜からは規則正しい生活にし、早寝早起きをし、食生活もいつものように戻してみることをおすすめします。
睡眠時間をしっかりとることで、すっきりと目覚められ気持ちよく仕事に取り掛かることができますよ。

前日は少し動いて体調を整える。

散歩でもウォーキングでも軽いジョギングでもいいですし、休暇中に乱れた生活を取り戻すために汚れた部屋の片づけや洗濯をするのでも構いません。
少し運動をすることで気持ち良く寝ることができ、次の日を迎えることができます。

前日に仕事初めの日の朝の準備をしておく。

着ていく服や靴の準備や簡単に食べられる朝食の準備をしてから寝るのもおすすめです。
休暇中に買った新しい服などをハンガーにかけて置いておくことによって、起きたら直ぐに出かける準備ができ、余裕をもって朝を迎えることができます。
もし気持ちに余裕があるなら朝食の準備をしておくこともおすすめします。
食べたいものを少し準備しておくことによって、朝起きて食べる楽しみもできます。
ちょっとした楽しみがあることで「今日も1日頑張ろう!」という気持ちになるのではないでしょうか。

初日の仕事終わりの予定や小さな自分へのご褒美や、次の休みの予定を決める。

私の場合、意外とこれが大切なのです。予定当日より、予定当日までの時間が楽しみということはありませんか?
友達や恋人と会ったり、映画やコンサートを見に行ったり、欲しいものを買い物に行くまでが楽しみ!と予定は何でもいいのです。
仕事終わりに飲みに行く!とか仕事帰りにコンビニにデザートを買いに行く!という近々の予定でもいいでしょう。
そうすることで、明日の仕事終わりまでを頑張ることができるのはないでしょうか。

こうして交感神経と副交感神経のバランスが戻れば、あとは大丈夫!
仕事をしている内にペースを戻して元の生活に戻っていけるでしょう。

逆手に取って気分を変えよう!連休明けの仕事でまわりにやる気を見せつけて社内の評価を上げてしまおう!

笑顔で挨拶してみよう!

気持ちがブルーな時ほど、敢えて笑顔で挨拶してみてはどうでしょう。
挨拶をされて嫌な人はいないはずです。
「あいつ、朝からやる気あるな」と思う人の方がおおいのではないでしょうか。

朝の掃除をしてみよう!

毎朝のルーティーンを決めてみてはいかがでしょうか?
毎日同じ流れを作っておくと気持ちが安定すると思います。
出社をしたらパソコンの電源を入れ、メールチェックをする。返信の必要があればしてから、簡単な掃除をする。
などといった流れを決めておくと良いと思います。
いつもより少し早く出勤して皆が目の届かないところを念入りに掃除をしてみると良いと思います。
毎日、短時間で出来る掃除をすることで、評価が上がるのは間違いなしです。
小さなことに目の届くあなたを見ている人は必ずいますよ。

さいごに

誰にでも出来るちょっとしたことですが、ちょっとしたことだから気を抜きがちなことを、丁寧に過ごすことで休暇明けが気持ちよく過ごせるのです。
休暇明け2日前から心身を整え、前向きな気持ちを作って出社することで、周りからの評価も上がり一石二鳥ですよ。
自分を大切にすれば、ちゃんと自分に戻ってきます。
だまされたと思って試してみてはいかがでしょうか?