チャイルドシートのレンタルが無料でできる!?どこでやってるの?

子供

購入となると結構な金額がかかってしまうチャイルドシート!
レンタルが出来るという話を聞いたことがある人はたくさんいると思います。
しかし無料ではなくお金はかかるところがほとんどです。

しかしそのレンタルが無料で出来るところがあるのを知っていますか?
ここでは無料でレンタルする方法を紹介します。

赤ちゃんが産まれることはとても嬉しいことです。
しかし赤ちゃんを迎え入れるためには、たくさんの準備が必要になります。
そのための出費はかなりかかります。
そこで無料でレンタル可能なのはとても嬉しいですよね。

出費を抑えることが出来るところはしっかり節約しましょう。
そのお金で別の物が購入可能になったり、貯金したり出来ます。

チャイルドシートのレンタルが無料でできるのは交通安全協会

交通安全協会でチャイルドシートの無料レンタルは可能です。

まず交通安全協会について説明します。
運転免許証の更新手続きの際に聞いたことがある人も多いと思います。
道路交通の安全を目的とする日本の非営利法人のことを言います。
全国にあり、各都道府県警察本部及び所轄警察署の内部に設置されています。

この交通安全協会の会員になるかは任意なので選択できます。
現在では加入するメリットがあまりないと考える人が多いようです。

しかしこの交通安全協会に加入することでチャイルドシートが無料でレンタル
出来るようになります。
現在交通安全協会に加入している人の中にもこのチャイルドシート無料レンタルのことを
知らないで活用していない人もいます。

加入している人はもちろん、今加入していない人も1度住んでいる地域管轄の
警察署に問い合わせてみましょう。

すべての交通安全協会でチャイルドシートレンタルを行っている訳ではありません。
自分の地域でもレンタル可能か聞いてみましょう。
チャイルドシートの種類も聞いてみましょう。
自分がいいと思うチャイルドシートがない場合もあります。
また、ほとんどの交通安全協会では無料でレンタルしていますが
一部の交通安全協会では有料の場合があるので、必ず事前に聞いておきましょう。

事前に問い合わせて、レンタルが可能だった場合は是非活用しましょう。

チャイルドシートのレンタルサービスを利用した場合の相場

次はチャイルドシートのレンタル業者を利用した場合について説明します。
このようなサービスを提供している会社はいくつもあります。
使い終わった後の収納や処分に困る必要のないところもレンタルの魅力の1つです。
詳しく説明するので、是非参考にして下さい。

チャイルドシートをレンタルした場合、1年で約17000円~20000円くらいの
費用がかかってきます。
この値段だけけみれば購入するとなると30000~40000円もかかるので
お得な気がしますよね。

しかし、チャイルドシートの種類によっては3歳まで使えるチャイルドシートもあります。
そうするとどうでしょうか?
レンタルと購入の価格の差はなくなります。

また、弟や妹がいずれ使うことになればさらい長い時間使用することになります。
このように長期間のレンタルが予想できる場合はやめておいた方がいいと思います。
2人や3人使うとなるとレンタルの時間が長くなり、
そのレンタル料金でチャイルドシート購入が可能になります。
またそれ以上のレンタル料金を払う必要が出てきてしまう場合もます。

わたしはベビー用品のレンタルをするならば使用期間が短いものをお勧めします。

例えば電動のハイチェアやバウンサーです。
電動のハイチェアは高価なものです。
またバウンサーはその子に寄って大泣きして使ってくれない赤ちゃんもいます。
まだバウンサーは寝返りやお座りが出来るようになると使わなくなってくることが多いです。

また1人目の時に購入しない人もいます。
しかし2人目の場合、1人目が動き回っていると危ないのでハイチェアが必要に
なってきたりもします。その場合もレンタルがお勧めです。

まとめ

全国にある交通安全協会でチャイルドシートの無料レンタルが可能です。
しかしレンタルするには交通安全協会の会員になっている必要があります。

全国に交通安全協会はありますが、すべての交通安全協会で
チャイルドシートの無料レンタルを行っている訳ではないので注意が必要です。
また一部の交通安全協会では有料の場合もあります。
チャイルドシートの種類も限られるます。
このようなことを事前に問い合わせで確認しておきましょう。

チャイルドシートレンタルサービスを利用した場合、
1年で約17000円~20000円くらいの費用がかかってきます。
この金額を見れば購入より安いかもしれませんがチャイルドシートは3歳まで使えるものや、
弟と妹も使用するとなると購入した方がお得だと思います。

旅行のためなど短期のレンタルはお勧めですが
長期のレンタルはお勧めできません。

自分がチャイルドシートをどれだけ使うかにもよって違ってくるので
参考にして頂き、自分の家族にあった方法を選択しましょう。