間違えると失礼に!お歳暮を贈る時期【ビジネス編】

マナー

みなさま年末には、普段お世話になっている方に今年一年間の感謝気持ちを込めてお歳暮を贈りますよね。
でも、お歳暮の送る時期やマナーを間違えてしまうと、相手に失礼になってしまいます。
今回は社会人のマナーとして大切な、お歳暮についてまとめてみました。

企業社会でのお歳暮

日本では通常、取引先の企業や、その上席、担当役員などにお歳暮を贈る習慣があります。
毎年12月中旬頃から下旬にかけて、企業から企業へ贈ったり、また得意先の幹部同士や社員同士で贈りあうこともあるようです。

贈り方と贈る物

お歳暮は本来、直接訪問して贈り物をするものですが、近年では百貨店や老舗店などから宅急便を利用して直送する方法で贈られることが多いです。
特にお世話になった方には、できれば持参してご挨拶できると良いかもしれませんね。
贈るものとしては主に、新しい年を迎えるにあたって必要になる物を贈ることが多いです。
具体的には、アルコール飲料(ビール・ウィスキーなど)、コーヒー、ソーセージ、ハムといった食品があります。
個人同士の贈り物の場合は、クール便を使って魚介類や牛肉などの産直生鮮食品なども喜ばれます。
また、洗剤やせっけんなど、生活必需品を贈ることも一般的です。

お歳暮を贈る時期はいつからが正解?

お歳暮を贈る時期は地域によってことなります。
関東地方:12月初旬から12月31日まで
関西地方:12月13日から12月31日まで
とされています。
しかし、最近は年末の忙しい時期を避けて
12月20日くらいまでに到着するように贈るようにしている方が多いようです。

デパートや百貨店のお歳暮商戦はもう10月から開始しています!

例外として、個人に贈る生鮮食品など、贈る物によってはむしろ年末の方が良いという場合もあります。
その場合には、前もって連絡しておくようにするとお相手も受け取りやすいですね。

贈る時期が過ぎてしまった!

うっかりミスでお歳暮の時期が過ぎてしまった。
そんな時も諦めないで!お正月に「お年賀」として贈ってみるのはどうでしょう?
御年賀はだいたい1月7日くらいまでです。
さらにその後なら、「寒中御見舞」になりますが、もし時期を過ぎてしまっても、昨年の感謝の気持ちをこめて「今年もよろしくお願いします」というメッセージとともに新年の贈り物をするのも良いと思います。

お歳暮を贈る時期の関東と関西の違い

お歳暮の時期はなんとなく12月の中旬という感覚ですが、実際のお歳暮の時期は関東や関西、北海道や九州など違いはあるの
でしょうか?

関東でお歳暮を贈る時期は12月初旬から20日頃までになっています。
関東ではお歳暮が届く終わりの時期は同じで、初旬から届いても大丈夫なのです。
12月初めからとどいても大丈夫なのは、じつは関東だけなのです。

関西のお歳暮を贈る時期は13日から20日と昔のしきたり通りになっています。
もともと関西は商人の街と言われていました。
江戸時代のころ商人が得意先に贈り物をしたり、分家から本家に挨拶の品を持って行ったりする風習が変化してお歳暮になったという事だそうです。

北海道と九州のお歳暮の時期ですが、13日から20日となっています。
なので、関東に住んでいる人以外はみんな同じです。
また、どの地方も共通して言えることは先方に了解を得ている場合だけ26日から31日の間に生鮮食品を贈るケースもありだという事です。
家族が集まる年末に新鮮な魚介やお肉が届くのも嬉しいですよね。

それでは、時期のことはもうお分かり頂けたと思うのでその他のお歳暮のマナーについて少しだけお話したいと思います。

お歳暮を贈るのを忘れたときのマナー

うっかりとお歳暮を贈るのを忘れていた場合や、時期が間に合わない場合にもマナーがあります。
お相手が喪中ではないことを確認した後に、御年賀という名前に変えて松の内の期間内に手渡しで贈るのがマナーです。

松の内の期間は?

関東:1月1日~1月7日
その他:1月1日~1月1日

このように関東とその他の地域で期間に違いがあります。
松の内の期間内に持っていけなかった場合、2月3日までに寒中見舞いという形で贈ることがあります。

お歳暮をやめるときのマナー

一度お歳暮を贈ると何かのきっかけがないと毎年贈ることになります。
でも近年は関係性がだんだん薄くなってきたし、疎遠気味だしそろそろやめたいと思う事もあるかもしれません。
お歳暮のやめ時のマナーはこちらです。

・疎遠の人…贈るのをやめてしまう
・会社の上司など…部署が違くなった。
転勤になったなどの場合は関係がなくなった次のお中元orお歳暮がやめるタイミングとして良い。

お歳暮は感謝の気持ちを贈るものなので、自分自身ももう十分感謝の気持ちは贈ったと思ったら、そんなに関係性のない場合は思い切ってやめてしまいましょう。

まとめ

お歳暮の送るときのマナーは知っておいて損はないですよね。
いつもお世話になっている方へ感謝の気持ちを贈るときに、失礼がないように気を付けて贈り物をしてくださいね。
社会人では関わる人が多くお歳暮の時期になるとバタバタ忙しくなる方も多いと思いますが、ここでもうひと頑張りです!