2月22日「猫の日」我が家の愛猫自慢!3選

ペット

2月22日が猫の日ってなんでなったの?

1987年(昭和62年)に愛猫家の学者さんや文化人が一般社団法人ペットフード協会と協力して「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫と共にこの喜びをかみしめる記念日」を設定しよう!と、云う事で記念日になりました。
2月22日になったのは、「ニャン(2)、ニャン(2)、ニャン(2)」の猫の鳴き声にちなんで語呂合わせから2月22日が選ばれたようです。

ちなみに、世界猫の日もあるんですよ。
8月8日です!

我が家の猫自慢!第1弾

愛猫のタイトル

遠慮がちに「ニャン」となくゴマちゃんが大好きです

猫を飼い始めた動機は、10年程前にオレオという猫を飼っていました。
いつのまにかその猫を慕ってか、まだ生後3~4か月ぐらいの猫が庭に遊びに来るようになりました。
オレオは優しい猫で、自分の餌を分けているようだったので、その子猫の分も用意するようにして、なついてくれれば飼おうと思っていましたが、なかなかなついてはくれませんでした。
一月ほどした後、オレオが老衰でなくなり、その子猫はしばらく来なくなりました。
どこに行ったのかと心配しているところに、ガリガリに痩せて、姿を見せました。
ひょっとしてオレオを探していたのかななんて思いました。
それからはなついてくれて、今は先住の犬とも仲良しです。名前は「ゴマ」です。

愛猫は何歳ぐらいですか?

約10年勝っています。
元々は野良猫で、子猫のときに庭にやってきました。
雑種のゴマサバです。
背中にテンテンと黒い斑点があるので、「ゴマ」という名前にしました。
しっぽが長くて、どっぷりとした体格で、5.5キロあります。

愛猫の好きな食べ物

なまり節とかにかまが好きです。
ドライフードでは、シーバが好きです。スペシャルメニューのときにはお刺身を与えています。
一番好きなお刺身は、ハマチです。

愛猫の好きな場所は

ゴマ以外に、45キロの大型犬を飼っています。
ゴマは、この犬が散歩に行くときには、追いかけるようにして付いてきます。
うっかり昼寝をしていて出掛けそびれると、いつまでもゴニョゴニョ言いながら拗ねています。

あなたにとって愛猫はどんな存在ですか?

帰宅すると、門まで走って出てきて迎えてくれます。
ふかふかとした毛を触っていると、ホッとします。
うれしい時もですが、なぜだかちょっと浮かない気分のときや落ち込んでいるときのほうが、そっと寄り添っていてくれるのがゴマです。

我が家の猫自慢!第2弾

愛猫のタイトル

レオくんと会えてよかった

はじめは猫を飼う気は全くありませんでした。
ある日ネットサーフィンをしていると
ペットのお家というサイトの広告が出てきて、動物の好きなわたしは興味をもちアクセスしました。
そしてしばらくサイトを見ていた時に家の近所で募集をしてさらに明日殺処分となっていた子がレオ君です。
ほっとけなくてすぐにお問い合わせしました。

何年ぐらい飼っていますか?

彼はもともと野良猫で保護されていたため、正確な年齢は分かりませんが、恐らく9歳くらいかと思います。
約6年ほど一緒に暮らしています。
猫の種類に詳しくないので描種が分かりませんが雑種だと思います。
黒猫です。

愛猫の好きな食べ物は?

懐石が好きでそれ以外のエサは食べません。
ちゅーるを出すといくら眠くても一目散に来るので恐らく大好きだと思います。

愛猫の好きな場所はどこですか?

私の膝の上が好きなようです。
仕事が終わり家に帰るとソファーに座った瞬間に乗りに来ます。
今の時期寒いからというだけかも知れませんが、、または私の部屋の窓枠が好きです。
晴れた日はベランダを見て鳥が来ると喜んでじっと見ています。

あなたにとって愛猫はどんな存在?

本当になくてはならない存在です。
来たばかりの頃は、《元野良猫だった事もありかなり臆病》私が動くだけでもびくびくして可哀想でしたが、毎日おやつを手からあげるなど仲良くなる為に努力をした甲斐があり今では大の仲良しです。

これからもずっと一緒にいたいです。

我が家の猫自慢!第3弾

愛猫のタイトル

天使の捨て猫 ロバート

愛猫を飼い始めた動機は、うちの庭のすみっこに捨てられていたからです。
ダンボールに入れられてました。
子どもたちが見つけて拾ってきました。
おそらく生後1カ月くらいで、ガリガリに痩せて、とても躾のいい生粋の家ネコでした。
うちが拾ってなかったら死んでたと思います。

愛猫は何歳ぐらいですか?

拾ってちょうど10年です。
10歳です。
長毛種で、メインクーンにそっくりですが、ミックスだと思います。
おそらくお母さん猫が純血種で、大切に育てられてて、ミックスを産んじゃったから捨てられたんじゃないかと推測してます。

愛猫の好きな食べ物は?

うちに来た時はカリカリしかたべませんでした。
今もほぼ、カリカリが主です。が、私が徐々に慣らして、いりこと牛乳を少し食べるようになりました。

愛猫の好きな場所は?

庭が広くて、車の往来もないので(要するに田舎なので)基本、出入り自由にしてます。
が、うちの庭にほとんどいるみたいです。
時々お隣の納屋にお邪魔して寝ているようです。
夏場は涼しい薪小屋がお気に入りです。
冬場は家の窓辺で日向ぼっこです。

あなたにとって愛猫はどんな存在?

目に入れても痛くないとはこのことですね。
愛情を惜しみなく注ぎます。
自分の子どもたちももちろんかわいいですが、もう大きくなっちゃったし(笑)、4人目の子ども…いや、恋人かな(笑)家族の一員であることは間違いないです。

さいごに

ペット好きな人に悪い人はいないっていう言葉がヒットするような話でしたね。
猫自慢記事は複数作成していますのでご覧いただければ幸いです。