疑問|麦茶にカフェインは含まれているのか?その真相を調べてみた

人間関係

みなさんこんにちは(^.^)♪

私は最近大学の頃からお付き合いをしていた彼とめでたく結婚した26歳です(*^^*)!

そして嬉しいことにこどもを授かりました☆

正直初めての妊娠なのでこれからのことは不安だらけですが、大好きな彼との子なので嬉しい気持ちでいっぱいでつわりは辛いけど2人して早く元気に生まれてこないかなぁ~と考える幸せな日々です。

そんな私ですが、あまり妊娠中の飲食についてまだ無知でして・・・。

何を飲んで良くて何を飲んではいけないのかが分からず・・・。

今までずっと私はお茶を飲んでいたのですが、ネットでパラパラっと調べているとカフェインの摂取が良くないとか。

手軽に購入することも作ることも出来る麦茶にはカフェインは含まれているのか?飲んでも大丈夫なのか?

問題ないのであれば以前と変わらずに毎日飲みたいので、麦茶にカフェインが含まれているのか知れべてみました。

疑問|麦茶にカフェインは含まれているのか?その真相を調べてみた

麦茶にカフェインが含まれているのか結論からいうと、麦茶にカフェインは「含まれていません!」。

通常のお茶と言えば、茶葉から抽出されています。

しかし、麦茶は茶葉からではなく茶外茶と呼ばれるタイプのもので、大麦を焙煎したものから作られているようです。

茶葉から抽出したものは、カフェインが含まれていますが、麦茶はお茶の木の葉から作られていないので、「ノンカフェイン」だそうです。

麦茶は色が濃いので、カフェインが入ってるのでは?

と疑問に感じる方も多いと思いますが、先ほども言ったように「ノンカフェイン」で、カフェインは一切含まれていません。

そのため寝る前に飲んでもコーヒーのように眠気が覚めるなどといったことは比較的ないと言えます。

なので妊婦さんだけでなく、小さいこどもや、赤ちゃんでも麦茶は飲めるそうです。

麦茶のカフェインの含有量ってどれくらい?緑茶と比べてどちらが多い?~結論;麦茶にカフェインは無し!

先程もお伝えしましたが、麦茶にはカフェインが入っていません。

なので麦茶のカフェインの含有量はありませんが、緑茶には含まれています。
なので圧倒的に緑茶の方がカフェインの含有量は多いです。

麦茶のカフェインが気に鳴る方へ~麦茶にカフェインはありません。妊娠中も安心して飲んで下さい♪

調べた結果麦茶にはカフェインは「入っていない」という事がわかりました。

これで以前と変わらず安心して麦茶を飲むことができますね♪

ちなみに麦茶には効果機能があるようです。効果機能としてはまず「血行促進」が挙げられます。

麦茶には、アルキルピラジンという成分が含まれています。
大麦を加工する際に作られる栄養素で、血流を良くする効果があると言います。含有量はさほど多くありませんが、持続力は1時間半ぐらいあると言います。

ただし注意しなければならないのが、キンキンに冷えた麦茶を飲むと、血流を良くする前に体を冷やしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

特に妊婦さんは体を冷やすのは厳禁なので気を付けてくださいね♪

そして「抗酸化作用」があります。
麦茶に抗酸化作用?と思う人も多いかもしれませんが、麦茶には、Pクマル酸という成分が配合されています。

Pクマル酸には抗酸化作用がありますので、毎日蓄積される毒素に働きかけてくれ、生活習慣病の予防にもなるようです。

活性酵素はお肌の大敵とも言われています。

老けの原因は活性酵素にあるとも言われていますので、抗酸化作用のある麦茶を習慣づければ、美容にも良い効果が期待できるようなので嬉しいですね!

他にもがんの予防熱中症の予防利尿作用が穏やかになる、むくみ解消などがあります。
麦茶は誰でも安心して飲める健康的なお茶ということがわかりました。
妊婦さんも小さなお子さんも安心して飲めますね♪