これで簡単に点眼できる!?子供の目薬の差し方のコツ!

子供

子供に目薬をさすのは大変ですよね?子供に目薬をさすコツと目薬をさすときの
注意点、寝る前に目薬をさしてはいけない薬などについて紹介したいと思います。

目薬の差し方は大して難しくない!子供の点眼を簡単に行う方法と各種注意点を解説。

「目薬をさす方法」

①目薬をさす前は手をきれいに洗う。

手をみてみるときれいにみえますが目にはみえない菌がついている可能性が高いのでこどもや他の人に目薬をさすときは手をせっけんで洗ってから使いましょう。

②目を開けるのが怖いときはおめめをつぶる。

目をあけて目薬をさすのが怖いときは子供にめをつぶってもらい目頭に1滴落として指で目を開けると自然に薬が目に入ります。

※目尻に目薬をすると薬が流れてしまうので注意が必要です。

③起きているときに目薬をさせないときは子供が寝ているときにつける。

子供が寝ているときに目薬をさしてみてはどうでしょうか?
寝て5分しかたっていないときに目薬をさすと起きてしまう可能性が高いので、20分くらいしてから目薬を片方ずつさしましょう。
※目頭に目薬をさしたあと目じりを何回か引っ張ると薬が目全体に広がります。

④低い位置から目薬をつける。

高い位置から目薬をつけると薬がびちゃっと当たるのが嫌な子もいます。
目尻に薬が入るようにつけることが大切です。

※目頭に目薬をつけると涙腺、喉に薬が落ちてしまうので注意が必要です。

⑤座っているよりも横に寝てもらうと目薬がさしやすくなります。

目薬を真上にさすよりも低い位置から色々な方向からさしてみてください。

子供はあまりじっとしていることが苦手なので子供を横に寝かせてからめをつぶってもらってから、目薬をさすと楽だと思います。

「目薬を使うときの注意点」

・目薬をつけるときは何滴も目にいれなくても一回いれるだけで効果はあります。
目薬をさしたあとは涙と混ざってまぶたの下にある涙袋へ流れて、涙袋から目の奥まで浸透します。
目薬の薬が鼻の方に流れると体のなかに入って副作用を起こす原因になるので注意が必要です。

・目薬をさしたあとは目を瞬きするのはやめましょう。
目を開けたり閉めたり瞬きをすると目頭の奥には鼻につながってる場所に目薬が流れてしまうので、目を閉じて軽く目頭を抑えると薬の効果が薄れることはありません。

・目薬をさす時にまつ毛などに触らない方がいい。
顔は上を向いて少し離した状態から目薬をさし、下まぶたを指でさげて目薬をいれるとまつげを触ることがなく薬をいれることができます。
※防腐剤が入っていない目薬は腐りやすいので注意が必要です。

・他の人が使った目薬は使わない。
自分以外の人が使った目薬は使わないようにしましょう。

・目薬を保存する期間は開けないままだと3年くらいです。
目薬をあけたあとは1~3か月なので早めに使いきりましょう。
液体の色が変わって少しでもゴミが入っていたらゴミ箱に捨てるようにしましょう。

・目薬はお日様の光が当たらない場所に保存する。
冷蔵庫に入れて保管して間違って冷凍庫にいれないようにしましょう。

目薬の差し方~寝る前は点眼しても大丈夫?お休み前の点眼方法と注意すべき点。

・寝る前につけない方がいい目薬は?
防腐剤が入っている目薬や刺激が強い目薬です。
使っている目薬に塩化ベンザルコニウム、パラベンなどの防腐剤は入っていませんか?
刺激が強い目薬は寝る前に使わないようにしましょう。

※塩化ベンザルコニウム・・・目薬の防腐剤でよく使われています。
目薬の容器に細菌、カビが増えないように入っていますがドライアイの人や高齢者の人が使うと角膜上皮障害が起こりやすくなるので使うときは注意が必要です。

※パラベン・・・防腐剤として目薬に入っています。

※寝ているときは目を閉じている状態なので涙が出にくくなります。
防腐剤が入っている目薬や刺激の強い目薬をさして寝ると目薬の成分が目の表面に
溜まって目に悪い影響を与えてしまうのでつけるときは目薬の成分を確認しましょう。

・寝る前につけてもいい目薬は?

寝る前につけてもいい目薬は防腐剤が入っていないものです。
ドライアイの人は目が乾燥している状態なので防腐剤が入っていない目薬を選びましょう。
※寝る前に目薬をつけるときは30分くらい、5~10分前につけるようにしましょう。

・防腐剤を使っていない目薬は腐りやすい!

防腐剤が入っていない目薬は使える期間が短いのであけたあとは早めに使いましょう。
病院で目薬を処方されたときは薬剤師さんにきくようにしましょう。

 

さいごに

子供に目薬をさすのは大変だと思います。大人のようにじっとしていることができないので、子供が嫌がらないように目薬をさすやり方を考えてからその子にあった目薬をさせるといいですね。

起きているときに目薬をさせないときは目薬の成分を確認してから寝る前や子供が寝たあとに目薬をさしてみてはどうでしょうか?