車椅子をレンタルして旅行へ行こう!【東京編】

人間関係

車椅子は安い値段でレンタルすることができるので、わざわざ車イスを買わなくても大丈夫です。
車イスをレンタルできる会社と料金や注意点について紹介していきたいと思います。

車椅子のレンタルを東京でするならココが便利

① レンタルショップ ダーリング

車椅子レンタルをたくさん扱っているレンタル通販サイトです。
自身で操作して移動ができる自走式の車椅子や、介助者が後ろから押して進む車椅子など軽量で大きいものから小さい車イスがあり、使う人の状態に合わせてオンラインでご予約できます。

全ての商品にアルコール消毒やオゾンによる滅菌、殺菌消毒もしているので、安心して使うことができますよ。
料金はレンタル料金以外に配送料金が必要なので、スーツケース、寝具について補償サービスを希望するときは、レンタル料金に補償料金が追加されて延長を希望のするときは支払いを忘れずに。

② NGTケアレンタル

車椅子を短い期間レンタルしたいときは、お客様の要望に応えて最短で1日から利用できる車椅子を用意しているようです。
介護保険を使わないので誰でも利用することができ、ネット予約は1日200円でレンタルできるのはいいですね!
ネット予約以外でも申し込むと1日400円かかります。

レンタル可能な車椅子は、アルミ製介助用車椅子やアルミ製自走用車椅子です。
電動車椅子は、1ヶ月からレンタルできるので相談してみてください。

3ヶ月間以上の車椅子レンタルするとき

・車椅子レンタルを長い間利用すると割引サービスがお得になります。
・要介護度や介護保険を気にしなくても大丈夫です。
・一ヶ月のレンタル料金が10%オフになり2520円になり、1日利用で84円で車椅子がレンタルできます。

レンタル料金

予約した人
1日200円、15日以上~1ヶ月以内の利用したら2800円。
予約以外から予約した一人で
1日400円、7日以上1ヶ月以内利用した人は2800円。

レンタル料金以外の費用

配送を希望する人は配送料、銀行振込は入金手数料や代金引換は代金引換手数料を払う必要があります。

介助用、自走用の機種指定があるときは、機種指定料金1,500円払う必要があります。

※1ヶ月未満の利用でレンタル料金が2800円を超えるときは、機種指定料金が免除。
保証金は19000円(本人確認をしない。)
事務手数料:1,000円(本人確認をしない。)
※車椅子を利用した時間が1日のときや翌日返却したら400円となります。
※レンタル期間の延長はできないので、延長のときは事前に相談しましょう。

車椅子のレンタルは当日でもできる?

1番安いレンタルは、1日400円~500円くらいで、高くても700円~800円や1000円以内のレンタル料金になっています。

リクライニングの車イスは800円~1,500円くらいが相場です。
介護保険を利用して1割負担になった料金なので、自己負担の料金は安くても4,000円くらいになるので注意が必要ですよ。

レンタル会社によってネット割引や早めの割引で、値段を下げるサービスがあり送料別で安く車椅子の1日レンタルをしている会社もあるので、自分にあったサービスがみつかるといいですね!

車イスをレンタルするときの注意点

① 貸出中の破損や故障は自己負担に!

車椅子をレンタルしているときに、自分の不注意で車椅子が壊れたときは自己負担となります。
レンタル会社によってお金をもらわない会社もあるが、故障したときは車イスを弁償する可能性もありますよ。

② すぐに借りられるかわからない。

車椅子をレンタルする会社には、車椅子を何台も置いていない可能性があります。
お盆や正月などでは車椅子が全部貸し出し中のときもあります。
自分の希望する車椅子が品切れとなる可能性があるので、レンタルを受けたい日にちが決まったら早めにネットで予約することを忘れずに。

③ 使ったあとに体調不良になる可能性がある。

普段の生活で車椅子に乗り慣れていないと、1日車椅子を使った後は腰痛やお尻の皮膚に炎症が起きるなど体調不良になります。
自分の体に合った車椅子を選んで、クッションを使うと短期間使っても体に負担をかけることが少なくなります。

まとめ


・安い値段で車椅子をかりることができるレンタル会社を利用する。
・レンタル会社によって料金が違うので、ホームページで確認をする必要がある。
・車椅子は当日からでもレンタルできるが、台数に数があるので早めに連絡をしましょう。
・レンタルしているときに車イスを壊したら、弁償する可能性があるのでレンタルをするときにしっかりときいておくことが大切です。
車イスを旅行のためにレンタルするときは、安い値段でレンタルができる場所を調べて自分の体にあった車イスがみつかるといいですね!

普段の生活で車イスを使っていない人は、旅行が終わってからふだん使わない筋肉をつかうので体の調子が悪くなる可能性があるので、旅行をする前に車イスの操作になれておく
必要がありますよ。

車イスをレンタルして家族と楽しい旅行を楽しめるといいてすね!