前と飲んだ感じが違う?美味しい紅茶の入れ方と言えば?

マナー

気軽に自分の好みで飲み方が変えられる「紅茶」。
茶葉からこだわって入れたのに、なぜか前とは味が違うような気がする。なんてことはありませんか。
紅茶の美味しさは、味わい・香り・色によって決まると言われています。
しかし、毎度変わらずこの美味しさを引き出すのは入れ方が大切です。
では、その美味しさを引き出す紅茶の入れ方を紹介しますので参考にしてみてください。

基本的なストレートティーの作り方

1、温めたティーポットに茶葉を入れる。

茶葉の量は、人数分+1杯分になります。
しかし、軟水で入れる場合は少なめにするのがオススメです。

2、水を沸かす。

水は電気ケトルなどではなく、やかんで沸かすようにしましょう。
さらに、やかんに水を入れるときは勢いよく入れるのがポイントです。
勢いよく入れることで水に酸素が入り、紅茶の仕上がりがまろやかになります。
また、お湯の温度は95℃~98℃にします。
温度計を使わずとも泡が立たないくらいが目安です。

3、ポットにお湯を入れる。

ここでも、酸素が入るように勢いよくポットにお湯を注ぐようにしましょう。
ポットのふたを閉めるのは、茶葉が浮いてきたらです。
茶葉が浮いてくることを「ジャンピング」と言います。
このジャンピングによって、茶葉本来の味・香り・色を引き出すことになるので、焦らず待ってみてください。

4、ティーコジーで被らせて蒸らす。

B.O.P.の茶葉は3分、O.P.の茶葉は5分を目安にしましょう。

5、茶葉を濾しながらティーカップに注ぐ。

注ぐときは、ティーポットを上下に揺らしながら注ぐのがポイントです。

今では、紅茶はペットボトル飲料やティーパックなどで手軽に飲めてしまいますが、手間を惜しまず入れた紅茶は、茶葉本来の味を楽しめるはずです。
紅茶を入れるところから楽しんでみてはいかがですか。

思わぬ所に効果が?紅茶の効能ってインフレエンザにも?


冬になると、猛威を振るうインフルエンザ。
予防摂取をせずとも紅茶には、インフルエンザに打ち勝つ効能があるのをご存知ですか。
紅茶には、「紅茶ポリフェノール」が含まれています。
この成分は、インフルエンザウイルスの感染力を殺す効果があることがわかりました。
さらに、感染を予防するだけではなく、感染したとしても第三者への感染を防ぐことが出来るとも言われています。
インフルエンザは、発熱してから下がるまで、およそ3日~4日程度かかります。
しかし、熱が下がってもその後4日~6日程度は体内にインフルエンザウイルスが残っているのは、ご存知のことかと思います。
その間に紅茶を飲むことで、インフルエンザウイルスを殺し、第三者への感染を予防することも繋がるのでした。
しかも、その効果は市販の紅茶でも発揮するため簡単にインフルエンザ予防が出来てしまいます。
市販の紅茶とは、ティーパックや粉末など、紅茶であるならばなんでも大丈夫です。
ただし、飲み方にはポイントがあります。
飲み方はホットでもアイスでもどちらでも構いませんが、ミルクティーではその効果を発揮することは出来ません。
なぜなら、ミルクティーのミルクによって、紅茶ポリフェノールの成分が取り込まれてしまい、本来の効能が発揮出来ないからです。
ですから、ストレートティーやレモンティーで飲むようにしましょう。
ストレートティーやレモンティーでは飲みにくいようならば、砂糖やはちみつを入れてみてください。
甘くする分には問題ありません。
たった1杯の紅茶で、インフルエンザの脅威から身を守れるなんて素晴らしいとは思いませんか。

痩せられるかも?紅茶の効能ってダイエットにも良いってホント?


紅茶の凄いところは、インフルエンザの予防だけではありません。
紅茶にも実はカフェインが含まれています。
カフェインには、脂肪燃焼を促す効能があることがわかっており、ダイエットに効果的であると言えます。
なぜなら、通常、人の身体は糖分を吸収してから脂肪を分解します。
しかし、紅茶を飲んでカフェインを摂取することで先に脂肪の分解が行われるようになり、ダイエットとしての効果が期待出来ます。
ですが、紅茶をただ飲むだけでなく、飲んだ後に運動すれば、その効果はさらに発揮されること間違いありません。
ダイエットを目的として紅茶を飲むならば、やはりストレートで飲むことをオススメします。
砂糖やミルクなどで、余計なカロリーを摂取しないことはダイエットの基本です。
また、インフルエンザの予防では、アイスでもホットでも飲み方に決まりはありませんでしたが、ダイエットを目的とするならば、ホットで飲むようにしましょう。
ダイエットをする上で身体を冷やすのは厳禁だからです。
また、カフェインには利尿作用があるので浮腫解消にも期待できます。
老廃物をため込まないこともダイエットを行う上で大切になってきます。

最後に


紅茶にこんな素晴らしい効能があるなんて驚きではないでしょうか。
紅茶の茶葉は、種類が豊富にありますので、あなた好みの茶葉がきっと見つかるはずです。
また、シナモンや生姜などをプラスして飲んでみるとより高い効果があるので試してみてください。