高血圧の原因と対処法!まずは食生活を見直してみよう

人間関係

健康診断で高血圧と診断…今まで気にもしていなかった高血圧についてここでは詳しく説明していきます。

原因と対処方を知っていることでこれ以上悪化させることなく、改善させる場合もあります。
自分の身体のことなので自分でしっかり自覚することが大切です!

まずは高血圧症治療ガイドラインについて説明します。
まだ治療が必要なところまで悪化していない場合はこのガイドラインを意識することでどんどん悪くなるのを防ぐことに繋がります。
治療が必要になってしまうと定期的に病院に通院しなくてはいけません…
それはとても大変なのでそうなってしまう前に努力をすることが大切です!

まずは毎日の食事をチェックしてみましょう!

チェックするポイントを知っていれば自分で簡単に行うことが出来ます。実際に野菜や果物を多く食べている人は高血圧になる可能性が低いという調査結果もあります。
血圧を下げるのに効果的な食品があるので、その食品を積極的食べるように心がけてみましょう!

塩分の取りすぎにも注意です!
とても手軽なので忙しい人や料理がめんどくさい人はカップラーメンを食べることがあると思いますが、カップラーメンはとてもたくさんの塩分が入っています。

思っている以上に摂取してしまっているので注意しなくてはいけません!

高血圧症治療ガイドラインには何て書かれているの?

高血圧症治療ガイドライン」が5年ぶりに改訂されました。
高血圧症の患者が増えていることもありとても大きな問題になってきています。
この新しいガイドラインで決められた高血圧の基準値は従来通りで、診察室血圧が140/90mmHg家庭血圧が135/85mmHgです。

血圧の正常値は120~129/80mmHg未満なのでそれ以上の方は高血圧の基準値までいっていなくても自分の生活習慣を見直す必要があります。
まだ血圧を下げる薬を飲むほどではないかもしれませんが…このまま同じような生活をしていると高血圧症になってしまいます。

高血圧症になってしまった人も必ず生活習慣を見直し、さらに薬を飲まなくてはいけません。
高血圧症の人の中にはきちんと治療を受けていない人も多くいます。どこか痛い訳でも違和感がある訳でもないとそのままにしてしまいがちですが…絶対にそれはやめましょう!どんどん酷くなっていってしまいます。

高血圧症の原因を紹介します。

①肥満

肥満になってしまうと酸素の消費量が増えます。
そのため心拍出量、循環血液量の増加で血圧が上がってしまいます。
自分の体重管理は健康に繋がるので必ず行うようにしましょう。

②ストレス

仕事や人間関係などで心配事が増えてしまうとそれがストレスに繋がってしまいます。
また忙しく睡眠時間が少なくなってしまうとそれが血圧を上げる原因になってしまいます。
しっかり睡眠時間を確保し、ストレス発散方法を見つけておくことが大切です。

③喫煙

末梢血管が収縮してしまうことで血圧が上がってしまいます。
自分の体のことを考えて禁煙することをおすすめします。

④塩分の取りすぎ

塩分の多い食事をしていると循環血液量が増加し血圧が上がってしまいます。
高血圧症の人は1日の塩分は6gまでにしましょう。高血圧症でない人も1日10g以内にするよう心がけましょう!

高血圧の人は自分の毎日の食事をチェック!

先ほど紹介したように高血圧症に食事は大きく関係しています。
気を付けるポイントを知っていることで自分でも毎日の食事をチェックすることが出来ます。
食事を変えることで血圧を下げることが出来ます。

血圧を下げることが出来る食材があります。
それはイカとタコと納豆です。きちんと実験を行い下がるという結果も出ています。
イカとタコには血圧を下げることが出来るタウリンという成分が入っています。
納豆には血圧が上がってしまうのを防いでくれるイソフラボンが含まれています。
是非積極的に食事にとり入れるようにしましょう!

他にも皮つきピーナッツも血圧を下げる効果があります。
ナッツ類の1つであるピーナッツなカロリーが高そうなので食べない方が良いと思っている人も多いと思いますが、実はそうではありません。
皮つきピーナッツにはポリフェノールが豊富に含まれており、そのポリフェノールが血圧を下げてくれます。
おすすめの食べ方は毎朝20粒程度食べる食べ方です。

血圧は寝ている間は低いですが…朝起きて活動をはじめると血圧は上がってきます。
そのため塩分を減らすのであればまずが夕食よりも朝食から始めるのをおすすめします。

まとめ

高血圧症のガイドラインは診察室血圧が140/90mmHgで家庭血圧が135/85mmHgです。

これ以上の人は必ず治療を受けるようにしましょう!

血圧の正常値は120~129/80mmHg未満なのでそれ以上の方は高血圧の基準値までいっていなくても自分の生活習慣を見直す必要があります。早めに行動することで高血圧症になるのを防ぐことが出来ます。

高血圧症になってしまう原因は以下の通りです。
①肥満
②ストレス
③喫煙
④塩分の取り好き

高血圧に食事は大きく関わっています。食事をする際血圧を下げる効果が期待できる食材があり、それは以下の通りです。
①イカ
②タコ
③納豆
④皮つきピーナッツ

食事を減塩する場合、夕食を減塩するより朝食で減塩する方が効果的です。