カーテンのカビは洗濯でキレイになる!その洗い方は?

家事

カーテンはどれだけ綺麗でも、どれだけデザイン性に優れていても

カビが生えていればそれだけで台無し、しかも健康面でも不安です。

一度生えたカビはなかなか落とせず、買い替えを考えることも…?

ですが、洗濯のやり方によっては案外簡単に落とせることも多く

以降でそのやり方をご紹介するのと、カビの原因などにもついて

記述しますので、とりあえずは手を尽くしてみましょう。

どうしてカーテンにカビが生えるの?

カビと言うと、一見食べ物や高湿度のお風呂限定に思えますが

リビングにあるカーテンにも、条件が合えば普通に発生します。

そもそも、カビというのが胞子から成るのはご存知と思いますが

実はその胞子は、大気中の至るところに浮遊し、漂っています。

そこにホコリや垢などの、カビにとっての栄養と酸素さえあれば

それこそどこにでも発生する、非常に強い生命力を持つのです。

ですので、そのカーテンのカビは上記条件に合致したことにより

発生したのだと考えられる…のですが、疑問が残りますよね。

おそらく多くの方は、「リビングの湿気は低くしてある」等

湿気に関しては、一定の対策を取られていると思うのです。

ですが、それでも盲点と言えるところがあるでしょう。

それはまず「結露」で、そもそもカーテンの役割というのは

クリアな窓のブラインド、遮光を目的としていることから

「窓の間近」が基本であり、そこしか設置場所はありません。

窓の間近であることで、冬季の暖房等で窓枠に現れる結露が

カーテンに付着することで、結局それが湿気となってしまい

カビ発生の条件を整えてしまうのです。

次に考えられるのは、「洗濯物の部屋干し」になるでしょう。

洗濯物を部屋干しする場合、普通なら邪魔にならないところ

または、乾燥しやすい場合に干すのが一般的と思いますが

ほとんどの場合、窓際に干しておくのではないでしょうか?

洗濯物を窓際に干すと、どうしても洗濯物がカーテンに触れ

水分が付着する…すなわちそれがカーテンにとって湿気となり

カビの発生を促してしまう結果となるのです。

このように、カビ発生の機序は身に覚えがないと考えていても

盲点と言える部分で考えられますので、注意しておきましょう。

カーテンを洗濯するだけでカビは落とせる?

さて、カーテンにカビが生えてしまう原因やその機序については

前項のとおりであり、心当たりもあるのではないでしょうか?

もっとも、今はカビが生えたことを後悔、反省する云々よりも

それを何とかしたい、綺麗にしたい気持ちの方が強いでしょう。

と言うことで、カーテンのカビをどのように落とすかですが…

実のところ洗濯をすれば、ほとんどの場合綺麗になるでしょう。

ただし、方法や手順を間違えずに行った場合に限ります。

では具体的な方法、手順ですが…まずは洗濯表示の確認からです。

桶のマークにバツ印とか、数字の記載などがあると思います。

そこにおいて、「洗濯可」や「手洗い可」の表記があるなら

家庭で洗濯が可能ですので、これは怠らないようにしましょう。

次に、桶などにぬるま湯を張って、そこにカーテンを浸します。

浸すと言ってもカーテン全てではなく、カビが付着した部分です。

そこで、色や素材への影響を考えない、または問題ない場合は

塩素系漂白剤を適切な分量使用して、歯ブラシで叩きましょう。

軽めにトントンと、カーテン自身には影響がない程度にです。

若しくは、ゴム手袋をして揉み洗いをしましょう。

もし漂白剤を使用して素材が傷む、または色が落ちる場合は

塩素系ではなく「酸素系」の漂白剤を使用するようにして下さい。

漂白剤に抵抗があるなら、エタノールや塩化ベンザルコニウム等

ドラッグストアで販売されている薬剤系も効果が期待出来ます。

その後は、通常の洗濯をするだけでおおむね落ちるはずです。

ただし洗濯が終わった後、カーテンを干す作業も非常に重要で

これを軽視すると、カビを繰り返してしまう恐れがあります。

不精な方ですと、カビが生えてからどっこらしょとばかりに

ようやく重い腰を上げて、洗濯に臨むことになると思われます。

そこで、天気を考えなかったり生乾きでも気にしない方ですと

結局湿気がいつまでもカーテンにまとわりついてしまうことで

同じ結果を繰り返すことになるので要注意です。

暫くは漂白剤の効果でカビの発生はある程度抑えられるのですが

最終的には同じことですので、乾燥もきちんとこなしましょう。

手順も難しくなく、一人暮らしのOLさんでも楽々ですので…

カーテンの洗濯は風水的にもよい

これは、普段から気にする方以外は余談にしかならないのですが

カーテンの洗濯というのは、風水的にも良いとされているようで

カビの除去だけでなく、定期的にやってもいいかと思われます。

何故なら、風水的にカーテンの洗濯は汚れを洗い流すだけでなく

悪い運気も、水で洗い流してくれるとされていると言われていて

つまりは開運に繋がる行動のひとつになるからです。

カーテンは、窓に密接していて外界との繋がりが深いと言えます。

それだけなら良いのですが、悪い運気は外界からやってくるので

部屋にある物の中でも、物理的にも運気的にも汚る部類ですので

それを溜め込むことで、どうしても良い運気が逃げてしまいます。

しかし洗濯をすることで、物理的にも運気的にも綺麗なりますので

悪い運気を溜め込まずに、常に風通しを良く出来るでしょう。

そういう視点でもカーテンの洗濯は良いことと言えますので

ちょくちょく洗濯をするのは、あなたにとって良いことかもです。

なおカーテンと同時に、玄関のマットも洗ってしまうことで

風水的には開運に繋がる可能性が高いと言われているようです。

玄関マットも、外界との繋がりがカーテン同様深いと言えますので

洗濯をすることで悪い運気を洗い流せ、良い運気を引き寄せます。

まあとどのつまりは、洗濯するのは良いことだと言うことです。

風水に興味がないとしても、自宅の物が常に綺麗であることは

気分的にも良いと言えますので、それだけでも運気が上がった

または何となく良い感じになるなど、そんな気になれるでしょう。

まあどうにも、一人暮らしというのはズボラになりやすいので

なかなか大きな物を洗濯しようとする気にはなりませんが…

そこを乗り越えられるかどうかに掛かっています。

【まとめ】

これでカーテンにこびりついたカビは落とせると思います…が

何が最も重要であるかについては、もうお分かりですよね?

そうです。

カビの綺麗に落とすのではなく、如何にカビが生えないように

予防をするかが大切であるかを、忘れないようにして下さい。