加齢臭で悩んでいる人必見!実は加齢臭対策になる食べ物があった!?

人間関係

若い頃は体臭とは無縁でしたが年を重ねると加齢臭が気になりますよね?
加齢臭はボディーソープ、食べ物で改善されるそうです。
加齢臭について紹介したいと思います。

加齢臭対策に効く!効果的なお風呂の入りかた

加齢臭とは?

加齢臭の原因は「ノネナール」という成分です。
ノネナールは皮脂腺の周りにある脂肪酸、過酸化脂質が増えてくっつくことで成分ができます。
働きを弱めることができればノネナールが出るのをとめることができます。

この皮脂腺にある皮脂を溜めないでそのまま流すこともできます。
毛穴に皮脂、汚れなどがたまらなければ肌の清潔を維持できると加齢臭がしなくなります。

ボディソープで体を洗わない。

お風呂に入って体を洗う時にボディソープを使う人が多いと思いますが、ボディソープに入っている成分は合成界面活性剤があります。
体についている汚れを落とす効果は高まりますが・・・・

肌に負担をかけるので肌が乾燥しやすくなり、肌がテカってしまう原因になるので注意が必要です。

すべてのボディソープが悪いわけではなく、加齢臭専用のボディソープも販売されていますが値段が高い商品が多いのでお手軽に購入することはできません。

加齢臭に効果がある食べ物は?

効果がある食べ物
レンコン、トマト、ニンジン、茄子、しょうが、きゅうり、アボカドなどです。
ビタミンC、ビタミンE、βカロチン、ポリフェノール、クエン酸、コエンザイムなどの栄養素をたくさん入っているので抗酸化作用の高い食べ物を積極的にとりましょう。

お風呂の入り方は?

体をゴシゴシ洗わずにネットで泡立てて優しく洗う

体についている臭い、皮脂などを落とすときに強くゴシゴシ洗うと肌を傷つけてしまう可能性があるのでおすすめできない洗い方です。
肌に触れて痛みを感じないタオルで泡立ててから泡で体を包み込むように洗いましょう。
きめの細かい泡は毛穴に入り汚れを出してくれます。

湯船に浸かる

季節関係なくシャワーでお風呂を済ませる人が多いですが、湯船に浸かると汗腺の機能が下がっている人、加齢臭が気になる人に効果があります。

普段から運動をしない人は湯船に浸かるだけで汗を出す腺が開くのでおすすめです!
汗腺が開くと毛穴にたまっていた汚れ、皮脂をきれいにすることができます。
熱いお湯に浸かるのが苦手な人はぬるま湯のお湯に30分くらいつかるように意識しましょう。

岩盤浴もおすすめです!

日頃浴槽に漬かることが難しい人はスパ、スーパー銭湯などで見かける岩盤浴もおすすめです!
岩盤浴はお湯がない部屋で50度くらいに温められた岩盤の上に横になるだけで汗を簡単にかくことができます。

暑さが苦手な人でもじわじわと汗をかくことができますし、マイナスイオンと遠赤外線を使っているので、疲れた体をリラックスすることができます。

岩盤浴でじわじわと体の中から汗をかいて汗腺を開くだけで汗を出す腺の働きが改善されて、健康的な体になります。岩盤浴で活性酸素が減り体が酸化しにくくなりますよ。

加齢臭対策なら石鹸にもこだわろう。おすすめの石鹸5選

・どんな成分が入っているボディーソープを使ったらいいの?

①皮脂、汚れなどがあると角質が酸化して加齢臭が起きやすくなります。
抗酸化物質が入っているボディーソープを使うことで加齢臭を予防することができます。

抗酸化物質の中で効果がある成分は高い抗菌、臭いを消してくれるポリフェノールがおすすめです。
タンニン、カテキンは加齢臭を改善するために効果がある柿渋エキス、茶葉エキスが入っているボディーソープを使いましょう。

②菌の活動を抑える成分が入っているボディーソープを使うと、汗をかいても雑菌が分解する働きが少なくなり体から臭いが出にくくなります。

トリクロロカルバニリド、o-シメン-5-オール、イソプロピルメチルフェノールの3つは加齢臭に効果があるので、ボディーソープの成分を確認しましょう。

③ボディーソープは甘い香りが多いですが、加齢臭と混ざると変な臭いが出て周りの人を不快な思いにさせてしまうので、何も臭いがしないものを使うか、柑橘系のボディーソープを使うようにしましょう。

④メンソール、アルコール系のボディーソープは使うとさっぱり感があります。
夏場は特に暑いので使いたいくなりますが、洗浄力が強いので長く使い続けていると肌の表面が乾燥をしてしまう可能性があるので肌が弱い人にはおすすめしません。

1.ソーシャルテック クリアネオ デオドラントボディーソープ

ワキガクリームで人気があるクリアネオが新しく作ったボディーソープです。
菌が増えるのを抑える0-シオン-5-オール、クマサザ葉エキス・オウゴン根エキス、シャクヤク根エキスなどの臭いの原因を抑える働きがあります。
天然成分でできた消臭成分なので肌が弱い人でも使うことができます。
肌が乾燥しないようにヒアルロン酸、アロエベラ葉エキス、アルゲエキス、シャクヤク根エキスが入っているので肌を保湿することができます。

2.キーリー デオシークボディーソープ

厚生労働省認定されているボディーソープです。
殺菌、抗菌、臭いを抑える働きがあり肌をきれいに保つこと、保湿することもできるボディーソープなのでとても人気がある商品です。
夏場だけではなく汗をかきやすい人に使ってほしいですね。

抗酸化成分は入っていないが菌が増えるのを抑えてくれるので消臭力はあります。
体の臭いを消すだけではなく体の臭が出にくい体に改善することができます。

ドクダミ葉エキス、ビワ葉エキスなどの天然でできた保湿成分が入っています。
お風呂上りは肌が乾燥しやすいですが、乾燥から肌を守りアシタバエキス、クロロフィルなどの肌にいい成分が入っているので、肌トラブルから肌を守ることができます。
肌が弱い人も使うことができるのはいいですね!

3.アールスタイル プレミアムボディーソープ デオラ

消臭成分6種類入っています。洗浄成分は植物由来のグリセリン、植物油脂なので肌に優しいので、肌が乾燥をすることがありません。

消臭するだけではなく美容成分、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、水溶性コラーゲンなどが入っています。
毛穴にたまっている汚れ、臭いなどを洗うだけでなく肌を潤いから守る働きがあります。

このボディーソープはオリジナル香水のストーリアという香りは、女性に好感がもてるように開発された商品です。

4.エスロッソ FRESHUボディソープ

育毛剤の研究をしている「エスロッソ」という会社が発売している商品です。
中年男性に使ってほしい商品なので、臭い対策をしたいときにぴったりです。
ボディーソープの成分にはカキタンニン、クマザサ葉エキス、ローズマリー葉エキス、アンズ種子エキスなど厳選されたボタニカル素材6種類が入っています。
加齢臭を改善する成分が入っていますが肌に優しいのはいいですね。

香りはシトラス系のベルガモットの香りなので爽やかな香りで癒されます。
メントールが入っているので汗をかきやすい夏場にぴったりのボディーソープです。

5.マックス 柿のさち 薬用柿渋ボディソープ

110年以上歴史があるマックス社が開発したボディーソープです。
シメン-5-オール、柿渋エキス、紫蘇エキス、茶エキス、クマザサエキス、セージエキスなどの加齢臭を改善したい成分が入っているだけではなく肌を保湿する成分もあります。

このボディーソープを使うことで加齢臭の原因となる「ノネナール」を95.3%も取り除く除ことができ、汗の臭いは98.7%、足の臭いは97.6%減るので加齢臭に悩んでいる人にぴったりの商品ですね!

まとめ

年を重ねると加齢臭が気になりますよね。加齢臭は消臭スプレーを使っても臭いを改善することができないので、臭いを抑えてくれるボディーソープを使って体から臭いが出ないように体質を改善する必要があります。

最近は若い人でも自分の臭いが気になる人もいると思いますが、香水、消臭スプレーなどで体臭を消すことはできないので、自分の肌に合ったボディーソープを使いましょう。

普段の生活で汗をかくことが少ない人はお風呂に入るときは湯船に浸かったり、岩盤浴に通って汗をかいて毛穴から汚れ、皮脂などを出すことが大切です。

加齢臭に悩んでいる人は加齢臭専用のボディーソープに変えて臭いを改善することができたらいいですね!