加齢臭はこれで解決!対策に悩める男性へ送る8つの方法!?

人間関係

自分ではなかなか気付くことができないのが加齢臭です。
30代、40代の男性にみられる独自の体臭を加齢臭といいます。
この加齢臭は加齢とともに皮脂中に脂肪酸が増えノネナールができることで臭います。
このノネナールが加齢臭の主成分です。

子どもに「臭い」と言われて悩んでいませんか?

1回「臭い」と言われると他に周りの人にも臭いと思われてないかなど心配になってしまいます。
エレベーターや電車などの密室に入るのが苦手になってしまう事もあります。
そんな人が悩みを解決できる方法を8つ紹介します。
明日からでも実践できる方法もあるので試してみましょう。

加齢臭の対策にはこの方法が一番!食べ物で治す、体臭に効果的な食材とレシピはこれだ!

人間の体は食べたものでできています。
なので食事で摂取したものは体臭に大きな影響を与えます。

①動物性脂肪の多い食事はひかえましょう。

肉を中心とする欧米の食文化がひろまって加齢臭に悩む日本人が増えたと言われています。

②植物油の使用をひかえましょう。

植物性なら大丈夫と思う人も多いと思いますが、コレステロールや中性脂肪を増加させます。
また体内で酸化し過酸化脂肪になってしまいます。
特に大きな影響を与えるのがこの脂質です。
だからといって脂質を摂取しなければいいと言う問題でもないのです。
脂質には皮膚の健康を保つ役割があるのです。
なので摂取しなくなると皮膚の健康が保てなくなり、加齢臭の原因にもなります。
摂取しないのではなく、摂取しすぎに注意しましょう。

③抗酸化作用のある食事をしましょう。

ノネナールは過酸化脂質と脂肪酸が結びつくことで発生します。
なのでこの過酸化脂質を増やさないためにも除去する効果がある抗酸化作用の
食事を積極的にとるようにしましょう。
抗酸化作用の高い食材はトマト、レンコン、人参、ナス、きゅうりなどがあります。

④魚介類を食べることも大切です。

過剰な脂肪分を抑えて、健康を維持するために必要な栄養素が多く含まれています。
つまり和食そのものが加齢臭の防止に効果的な食事なのです。
またご飯も加齢臭の原因となる物質が少なく栄養価が高いためお勧めです。
私も主婦なので毎日ご飯を作っています。しかし肉料理か魚料理かでいったら
断然肉を使った料理が多くなってしまいます。
和食も作りますが、和食中心といった献立ではありません。
もう少し年をかさねたら本格的に気を付けてメニューを考えたいと思いました。

男性諸氏に送る、加齢臭に効く対策あれこれと市販の石鹸ベスト10!

他にも加齢臭の対策方法はあるので紹介します。

⑤お酒はひかえましょう。

アルコール類も加齢臭の大きな原因の1つです。お酒は脂肪酸を発生させます。
また摂取した野菜の栄養素を破壊してしまう場合もあります。
なので加齢臭予防にはアルコール類を控えることが理想的です。

⑥赤ワインを飲もう

アルコール類の中でも1つだけ例外があります。それがこの赤ワインです。
赤ワインの中にはポリフェノールが含まれていて、そのポリフェノールは
抗酸化作用があり脂肪酸の発生を抑制してくれます。
お酒をいきなり一切飲まないのはストレスになったりします。
このような無理な禁酒をするのではなく少しずつ無理なく減らしていきましょう。

⑦タバコを吸わないようにしましょう。

タバコを吸うことで体の新陳代謝機能を低下させてしまいます。
それだけでなく、血液の流れが悪くなり老廃物の排出を妨げてしまいます。
そうなることで皮脂の臭いを強めてしまいます。
さらにタバコを吸うとせっかく食べ物で摂取した抗酸化作用のあるビタミンを失ってしまいます。

⑧加齢臭対策石鹸を使う

食べ物などによる内側からの改善はすぐに効果があらわれるのではありません。
なのでゆっくりと時間をかける必要があります。
即効性のある外側からの対策として香水などを思い浮かべる人は多いです。
しかし香水は加齢臭を他の臭いでごまかしているだけです。
加齢臭と混ざり合ってさらに不快な臭いになってしまう場合もあります。
このように臭いをごまかすのではなく加齢臭の臭いの成分であるノネナールの原因となる皮脂をきれいにしてくれるのが加齢臭対策用の薬用石鹸です。
加齢臭対策用の薬用石鹸は持続性があり1日中加齢臭をふせいでくれます。
その加齢臭対策用の薬用石鹸には種類があります。
石鹸、ボディーソープを成分の安全性、価格、消臭力の点を比べてベスト10を紹介します。

1位デオシーク、効果と安全性が厚生労働省から認定されています。

2位クリアネオボディーソープ、無添加のボディーソープで肌の弱い人でも使えます。

3位薬用柿渋石鹸、天然由来成分を多く含んでいます。

4位プレミアムボディーソープデオラ、消臭に特化してます。

5位FRESHUボディーソープ、厳選した6種類のボタニカルエキスを配合しています。

6位+deo、薬用の炭が配合されています。

7位アジカスキンケアソープ、竹炭を配合し毒素を吸着します。

8位ロエグラソープ、皮脂をおとすちからが強いです。

9位和漢エキス配合の柿渋石鹸、足の臭いなど全身の臭い対策が出来ます。

10位デオタンニングソープ、タンニンの消臭作用がしっかりあります。

たくさんある石鹸、ボディーソープから自分にあったのを見つけましょう。

さいごに

紹介した内側からの予防と外側からの予防を両方ためすのがより効果的です。
すべての食事を変えるのではなく夜ごはんだけ変えてみたりなど
無理なく続けることが大切だと思います。
石鹸やボディーソープは合う合わないがあるのでいくつか試してみましょう。
明日からでも実践できることはたくさんあります。まずは実行にうつしましょう。