かっぱっぱで急な雨でも安心して登下校に!

子供

「かっぱっぱ」という商品をご存知ですか?
こちらテレビでも紹介されていたことがありますので、ご覧になられた方もいるかもしれまんが、こちらは小学生の子を持つ親御さんにオススメしたい商品です。
普通のカッパと何が違うの?と思われた方!商品紹介とともに、なぜ子を持つ親御さんにオススメしたい商品なのかも含めご説明していきます!

KAPAPA/かっぱっぱ

 

ランドセルやリュックの上に着けるポーチ。
ランドセルを背負ったままレインコートが着られるアイデア商品!
お子様の不便を解消する新しい雨具です。レインコート付き。
通学や遠足などの急な雨に大活躍してくれます。

・レインコートがすぐに取り出せ、すぐに着られる。
・サイズ:120、130、140
・カラー:ブルー、ピンク、ターコイズ
・ポーチには反射板付きで視認性抜群。
・コートの代わりに折りたたみ傘等の収納のサブバッグとしても使える。
・素 材:ナイロン(撥水素材)
・ポーチサイズ:約H11×W24×D6cm。重 量:約60g。

【使用上の注意点】
・火気近くでは使用しないで下さい。
・使用後はよく乾かして下さい。
・本製品は撥水生地です。(防水ではありません)
・折り畳み傘は、畳んだ状態で全長24cm 周囲の長さ18cmまでの傘が収納出来ます。
・縫製品の為、サイズ表記と若干異なる事があります。

実際に購入された方からは
工夫されていて便利だと思います。ありがとうございました。
との声がありました。

かっぱっぱの発明者 和田美香さんの声

では、普通のカッパでもいいのでは?と思われた方の為に、かっぱっぱの発明者である和田美香さんの声も一部、ご紹介していきます。

まずは、お母さまに質問です。
「子どもが、ランドセルの上からレインコートを一人で着られると思いますか?」
というのも、私の長男がレインコートを持っていったのにずぶ濡れで帰ってきました。
「どうしてレインコートを持っていったのに、濡れて帰ってきたの?」と本人に聞くと
「ランドセルの上からレインコートが着られなかった・・・」私はこの言葉に愕然としました。
子どもが、ランドセルの上からレインコートを着るのが難しいという現状を知り、
「子どもの不便を解消したい!」私の発明魂に火がつきました。
そうして生まれたのが「かっぱっぱ」です。
このアイデアを発明学会の身近なヒント発明展に応募した所、応募数1万6千という発明の中から、見事15位以内に入賞!
2014年3月に特許を取得し自ら商品化をしました。
「かっぱっぱ」を使えば、レインコートが1人でも簡単に着られます。
でも!「かっぱっぱ」はそれだけではないのです。
雨が降ったらレインコートをパッと取り出せて、脱いだレインコートもパっと収納出来ます。反射板もついているので、「かっぱっぱ」にライトが当たれば夜道で光ります。
保育士でもある私は、ママの目線と子どもの不便にとことんこだわり、昨今の集中豪雨など天候不順時でも、子どもを安心して送り出せるような商品の開発を行いました。
まずは、子どもの移動と安全を守る「かっぱっぱ」を皆様に知って頂けましたら幸いです。

さいごに

ただのカッパとの違い、ご理解いただけたでしょうか?
これから入学を控えているママも、是非これから検討してみてくださいね。
特許製品ってことで安心かありますよね!