実は間違いだらけ!?小学校受験で失敗しない塾の選び方

人間関係

小学校受験を考えているお母さんの多くはいつから塾に通わせるべきか悩んでいると思います。
この場合小学校受験を行うという目的があるので、その目的に合わせて塾に通い始める時期やどの塾にするかを決めていく必要があります。
ここではその時期についてや費用について詳しく説明していきます。

友達と遊びたくてたまらないこの時期にその遊びの時間をけずって塾へ行かなくてはいけません。
勉強などの環境の整った小学校へ行ってほしいとう親の気持ちも大切ですが、子ども本人のやる気も重要になってきます。
そのため子どもへの説明を忘れないようにしましょう!
小学校受験をしたいと子ども本人が思って頑張ってくれることが1番ですね。

自分で勉強の時間と遊びの時間を分けるのがまだ出来ない子どもも多いので親の支えが必要不可欠です。
親子で一緒に頑張って受験を乗り越えていきましょう!
そして子どもにとって最適の選択をしてあげましょう。

小学校受験するなら、塾にはいつから通わせるべき?

小学校受験では主にペーパーテスト、絵画工作、行動観察、運動といったテストが行われることが多いです。
まだ勉強という時間が日常生活でない子も多く、この小学校受験の形式は独特なものなので日常生活を送っているだけで合格するのは難しいです。
そのため小学校受験を考えている子どものほとんどがそのための塾へと通います。

今後小学校受験をするための塾は0歳児クラスからありますが、そこまで早くから通わなくても大丈夫です。
小学校受験の準備をスタートさせるなら幼稚園の年少クラスから通い始める子どもが多いようです。
いきなり週に何回もとなると子どもが塾へ行くことが嫌になってしまうかもしれません。
楽しんで通ってもらうためにもまずは月に2回くらいにし、慣らしていきましょう!

塾に通うことではじめて小学校受験の情報を手に入れることが出来ます。
高校受験を受けるさいは本屋にいけば過去問が手に入りますが、小学校受験の過去問は発売されていません。
どのような受験方法かどのような問題が出るかは塾で教えてもらうことになります。

絵を書くことが好きな子どもは多いと思いますが、小学校受験では独創的な絵をかけばいい訳ではありません。
先生の指示通りに絵を書けることが求められます。
そのためにはやはり訓練が必要で何度も練習させる必要があります。

行動観察とペーパーテストの対策は年中クラスから行う塾が多いようです。
塾に通い集団で学ぶことで協調性を学ぶことができます。
ペーパーテストの対策も言葉があまり理解出来ないうちからはじめても意味がないのでこの時期からスタートさせます。
もし遅れてしまってもペーパーテストの対策は最後の1年でしっかり行えば充分間に合うといわれていますよ!

小学校受験塾の費用って年100万円、は本当!?

子どもに良い教育を受けさせてあげたいと思う親はたくさんいます。
そのための小学校受験ですが塾に通わせるにはたくさんのお金が必要になります。
ここでは塾に通わせるためにかかる費用について詳しく説明していきます。

かかる費用は入る塾によって大きな差があります。
塾によっても個人指導を行うところもあれば、集団指導を行うところもあります。もちろんこの場合個人指導の塾の方が1,5倍~2倍近く高くなります。
また小学校受験のための塾は、中学校受験のための塾や高校受験のための塾に比べると教える子どもの年齢が低いため大変なこともあり高くなります。

小学校受験のための塾に1~2年通うとすると、テスト代や教材費を含めると50万円~100万円かかると言われています。なので100万円かかるというのは本当です!

また小学校受験に合格した場合その後6年間の学費が900万円かかると言われています。
このようにかかる費用は塾の費用だけではありません。
子どものためが1番かもしれませんが、実際たくさんのお金がかかってくるのは事実です。
その点もよく考えて進めていくことが大切になってきます。
旦那と2人でよく話し合ってみましょう!
そして子どものやる気についても確認してみることが大切ですね。

まとめ

小学校受験で行われるテストには以下のようなものがあります。
①ペーパーテスト
②絵画工作
③行動観察
④運動

どのテストも独特なので日常生活だけ送っていてテストにいどみ合格するのはかなり難しいでしょう。行われるテストを習慣的にやり、慣らしていくことが大切です。塾へ通わないよ小学校受験の情報を得ることは出来ません。そのため塾は必要不可欠になってきます。

通う時期は幼稚園の年少クラスからという人が多いようです。通うペースは月2回くらいがおすすめです。徐々に塾に慣らしていくことが大切です。

この塾にかかる費用はテスト代、教材費を含めると50万円~100万円と言われています。個人指導か集団指導を選ぶかによっても値段は大きく変わってきます。個人指導の方が1、5倍~2倍ほど高くなります。また中学校受験のための塾や高校受験のための塾に比べると小学校受験を受ける子どもの年齢が低く指導が大変なのもあり塾費用は高額になります。家族でよく話し合い小学校受験について決めていきましょう。