二日酔いを治す方法とは?飲み物を工夫すれば何かが変わる!?

人間関係

楽しい飲み会のあとの二日酔い、辛いですよね。

二日酔いになってしまったことでせっかくのお休みを1日家で寝て過ごすことになったり、
体長がすぐれない中仕事で辛い思いをすることになります。

二日酔いを早く治すことで辛い時間が短くなります。
また、その時間を有効的に使う事が可能になるでしょう。

その二日酔いがちょっとしたことで改善できます。

ここでは飲み物やツボを使った二日酔い改善方法を紹介します。
二日酔いになってしまった際は是非、参考にしてみて下さい。

二日酔になったらまず試す対処方法とは?飲み物は〇〇を飲めば改善できる!?

まず二日酔いがなぜ起きるのかを説明します。

体内のアルコールは、肝臓のアルコール脱水素酵素によって
アセトアルデヒドという物質に分解されます。
このアセトアルデヒドは酢酸に分解された後、さらに最終的に水と二酸化炭素(炭酸ガス)に
分解されて体外へ排出されます。

しかしお酒を飲みすぎてしまうとアセトアルデヒドが体内に残ってしまい、
これが二日酔いの原因となります。

アルコールの飲みすぎによって脱水状態や胃の炎症が起こってしまいます。
脱水状態を改善することで二日酔いは軽減されます。

そのために飲み物は大切です。
お勧めの飲み物を紹介します。

①コーヒー
コーヒーに含まれるカフェインには血管を収縮する作用があります。
この作用がズキズキした頭痛に効果があります。
肝機能を良好に保つ働きもあります。

②スポーツドリンク
体に不足している水分を効率良く補給することが出来ます。
スポーツドリンクは普通の水よりも体に吸収されやすいのでお勧めです。

③スプライト
中国の研究チームによると57種類の飲料水を比較した結果
コカ・コーラ社のスプライトが二日酔いに最も効果を発揮したということです。

④オリーブオイル
ヨーロッパではメジャーな方法です。
脂質にはアルコールが1度に大量に吸収されるのを防ぐ作用があります。
オリーブオイルを触接飲むことに抵抗がある人も多いと思います。
そんな時はサラダにお金オリーブオイルをかけて食べて下さい。

⑤牛乳
オリーブオイルと同じように脂質が多い飲み物です。
さらに牛乳は脂質だけでなく糖質、たんぱく質もバランスよく含まれているので
脂質だけ摂取するよりお勧めです。

⑥ウコン
愛用している人も多いと思います。
クルクミンという成分が肝機能の働きを助けてくれます。
【エカス】<定期コース>

私は飲み会から帰ってきた後、寝る前に水をたくさん飲んで寝るようにしています。
水分をとってから寝ると次の日楽な気がします。

飲み会でつぶれてしまった人にも水を飲むように勧めます。
すぐに回復する訳ではありませんが、楽になるのは確かだと思います。

二日酔いで困った時に対処する方法とは?東洋医学から学ぶツボに注目!!

あまり知られていませんが、二日酔いに効くツボがあります。
ツボはいくつかあるので紹介します。

①和髎(わりょう)
このツボは二日酔いによって起こる頭痛を和らげることが出来ます。
耳の上側の付け根前にあるくぼみです

②中脘(ちゅうかん)
二日酔いによって胃がムカムカするのを和らげることが出来ます。
みぞおちとおヘソの中間部分にあります。
目安としては、おヘソの上から親指を抜かした指4本分上あたりにあります。

③魂門(こんもん)
肝臓の働きを促進させる効果があります。

④築賓(ちくひん)
解毒作用を高めるのに非常に効果的です。
内くるぶしから親指5本分上にきて、そこから指1本分後ろへ下がった位置にあります。

ツボを押す時は人差し指、中指、薬指の3本でおさえるといいでしょう。
広めにツボを押すことで少しずれても、しっかりツボを刺激することが出来ます。

3本では押しにくい場所は1本の指で押しましょう。
少しづつ位置をずらし周りを刺激することで、きちんとツボを刺激出来ます。

つぼに中指が当たるように3本の指をそろえて当て、軽く押しながら回して刺激します。
皮膚の上をすべらせるのではなく、皮膚ごと回しましょう。
痛みのあるところは、じーっと押さえるだけでも効果的です。

東洋医学には経路という考え方があります。
経路は、気(生命エネルギー)、血(血液)、水(体液)の通り道とされていて
血管やリンパ管のようなイメージです。

ツボに刺激を与えると、経路を通じてカラダのさまざまな場所に作用し
不調や痛みなどを改善したり和らげることが可能です。

さいごに

二日酔いに効果的な飲み物は以下の通りです。

①コーヒー
②スポーツドリンク
③スプライト
④オリーブオイル
⑤牛乳
⑥ウコン

自分に合う対処方法を探しましょう。
知っておくことで辛い二日酔いに苦しむ時間を短く出来ます。

二日酔いをツボを押して改善する方法があります。
その時に押すツボは以下の通りです。

①和髎(わりょう)
②中脘(ちゅうかん)
③魂門(こんもん)
④築賓(ちくひん)

人差し指、中指、薬指の3本を使ってツボを押してみましょう。