ササっと作れる!みんなに人気のほうれん草ナムルのレシピ

家事

ほうれん草にはビタミン類やミネラル、カロテン、カルシウムなどがたくさんの栄養素が含まれています。
このような成分が体に良い効果をもたらしてくれます。
ガンを予防してくれたり、視力の低下も防いでくれます。他にも生活習慣病の予防にも効果があります。

鉄分も豊富に含まれており、貧血を予防してくれます。
たくさん血液が必要な妊婦にはおすすめな食べ物です。ほうれん草に含まれたビタミンによって美肌効果も期待出来ます。
骨を強くしてくれたり、血圧を下げることも出来ます。

こんなにたくさんの良い効果があるほうれん草でナムルを作る方法をここでは紹介します。
とても簡単に出来て何か1品欲しい時にとても便利なのでおすすめです。
他にもほうれん草を冷凍保存するときのポイントを紹介します。
冷凍保存することで保存できる期間も長くなるのでとても便利ですね!

ごま油が食欲をそそるほうれん草ナムルの作り方

とても簡単に出来るほうれん草ナムルの作り方を紹介します。

材料
ほうれん草…1把
ごま油…大さじ1と1/2
塩…小さじ1/3~2/3
鶏がらスープの素…小さじ2/3
白いすりごま…大さじ3

①ほうれん草を茹でるか電子レンジでチンする。
②水にさらしてアクをとり、長さ3cmに切る。
③ほうれん草にごま油、塩、鶏がらスープの素を混ぜ合わせる。
④白いすりごまを混ぜたら完成

次はちくわとほうれん草のナムルの作り方を紹介します。
ちくわはそのまま食べても美味しいですがひと手間加えるだけでさらに美味しい料理になります。
つまみにもなりますので是非参考にしてみて下さい!

材料
ほうれん草…2把
お湯…1000ml
塩…小さじ1
ちくわ…3本
ごま油…大さじ1
酢…小さじ1
塩…小さじ1/5
すりおろしにんにく…小さじ1/2
白ごま…小さじ1

①鍋にお湯を入れて沸騰させ塩を加える。
②ほうれん草の茎の部分からお湯に入れて30秒たったら葉の部分を入れて茹でる。
③茹でたほうれん草を冷水に入れて、長さ3cmに切る。
④ちくわを半分に切り、縦に細切りにする。
⑤ボウルにごま油、酢、塩、すりおろしにんにくを混ぜ合わせる。
⑥そこへほうれん草とちくわを入れて混ぜ合わせる。
⑦白ごまを入れたら完成
茹でたにんじんを入れると色どりが良くなります。

ナムルではないですがほうれん草を使ったメインのおかずの作り方を紹介します。
豚バラ肉のほうれん草ロール
材料
ほうれん草…1把
豚バラ肉薄切り…8枚
片栗粉…大さじ4~5
塩コショウ…適量
水…50cc
だしの素…大さじ1
調理酒…大さじ4
みりん…大さじ4
砂糖…大さじ1
醤油…大さじ2

①ほうれん草を5分茹でる。
②茹でたほうれん草を水でらさしアクを取る。
③ほうれん草の水を絞り、長さ3cmに切る。
④豚バラ肉に塩コショウしてほうれん草を巻く。
⑤パットに片栗粉を入れて巻いた豚バラ肉に付ける
⑥水、だしの素、調理酒、みりん、砂糖、醤油を混ぜる。
⑦中火で巻いた豚バラ肉を焼いていく
⑧豚バラ肉に火が通ったら⑥を入れる。
⑨転がしながら焼いていき、15分中火で煮て完成

ほうれん草を冷凍保存するときのポイント

先ほど説明したようにほうれん草にはたくさん栄養素が含まれています。
いろどりも良いのでいろいろな料理に使うことが出来るほうれん草はとても便利です。
しかしほうれん草は日持ちしないという難点があります。長く保存するためには冷凍保存が最適な方法です!
ここではほうれん草を生のまま冷凍する方法と、茹でてから冷凍する方法2つを紹介します。

①生のまま冷凍保存する方法

ほうれん草を洗って汚れを落とし、しっかり水分をふき取りましょう。
そしてフリーザーパックに入れて密封し冷凍庫にいれます。
ほうれん草は水分が多いので、その水分が蒸発しないようにしっかり密封することが大切です!
保存可能期間は約1ヶ月です。使うときは凍ったまま茹でたり、レンジで解凍してから使いましょう。
スープや炒め物に使うときは凍ったままでも使うことが出来ます。

②茹でてから冷凍保存する方法

ほうれん草を茹でるときは硬めに茹でるのがポイントです。
その茹でたほうれん草を冷水にさらします。アクを取るこが出来て、変色も防いでくれます。
水分をしっかり絞って使いやすい長さに切りフリーザーパックに入れて密封し冷凍庫にいれます。
こちらの保存可能期間も1ヶ月です。解凍するときは電子レンジを使いましょう。
水分がたくさん出るので絞ってから使うようにします。
1度火を通しているので調理する際はあまり火を通しすぎないようにしましょう!

まとめ

ほうれん草の効果は以下の通りです。
①ガンを予防する
②視力の低下も防ぐ
③生活習慣病の予防
④貧血を予防
⑤美肌効果
⑥骨を強くする
⑦血圧を下げる

ほうれん草のナムルとちくわが入ったほうれん草のナムルと豚バラ肉のほうれん草ロールの作り方を紹介しています。簡単に出来るのでもう1品欲しい時にとても便利です。

①生のまま冷凍保存する方法
洗って汚れを落とし、しっかり水分をふき取り、フリーザーパックに入れて密封し冷凍庫にいれます。保存可能期間は1ヶ月です。

②茹でてから冷凍保存する方法
硬めに茹でたほうれん草を冷水にさらし、水分を絞り食べやすい大きさに切りフリーザーパックに入れて密封し冷凍庫にいれます。保存可能期間は1ヶ月です。