男らしさを演出する無精ひげ!人気があるのはどんなスタイル?

マナー

無精ひげを伸ばしている人は、いますがどんな感じのひげがいいのかわかりませんよね!?

女子ウケする無精ひげやひげに魅力を感じている人、ひげが苦手な人など無精ひげについて紹介します。

女子ウケする無精ひげとは!?何でもいいわけじゃない?

「ヒゲのある男性が好きな人

  • かっこいい、男らしい!

ひげがあるとワイルドでかっこよく見えます。

ヒゲがあるとダンディーに見えて素敵にみえます。

ヒゲを生やすことで男らしくみえて魅力的に見えます。

ヒゲフェチな人!

ヒゲフェチ、大人になりひげのセクシーさに目覚めた!

ひげを毛抜きで抜いていくのがすきな人がいるようです。

「ヒゲを生やしていない人が好きな人」

清潔感がある

清潔感があるから、毎日手入れしてる感じがいい。爽やかな感じがする。

ヒゲをきちんとそっている男性は、身だしなみに気を配っている印象があり、清潔感、爽やかさざあるといい印象がある。

その他意見の人

ヒゲはなんとなく生理的に受けつけない、キスをするときに邪魔!

似合っていたらなにも言わないが、ひげが似合う人がいない。

私もひげがはえている人は清潔感がなくて、あまりいい印象とは思いませんが、ひげが似合う人は、ワイルドな雰囲気の人がぴったりだと思います。

清潔感のない髭はダメ!

清潔感のない髭は女性受けはしません‥外国人に憧れて無精ヒゲを生やす人がいますが、似合わない人もいるので自分に似合うひげをみつけることが大切です。

日本人は髭が似合う男性が少ない!

女性のアンケートで、ヒゲが日本人で似合っている人は、少しいますが、他の男性は似合っていない人が多いようです。

たまにヒゲをはやしている人で、ひげをそった方がかっこいい人いますよね!?

外国人に憧れてひげをはやしていると、相手にあまりいい印象は与えないのでできるだけひげをそって清潔さを保ちましょう。

髭が好きな女性はいる!?

日本人女性は海外に比べて髭が嫌いが多いですが、髭を整えて清潔感を出せば、髭で女性から嫌われる事は少なくなると多いますよ。

女性からモテる髭を生やしたい人は、清潔感を意識して綺麗に整えるように心がけましょう。

無精髭のちょうどいい長さは何ミリ?

  • 無精ヒゲの長さを選びます。

ヒゲを少しずつそって無精ヒゲにします。

最初に1-10mmのアタッチメントをつけます。

ヒゲトリマーの調節ダイヤルで無精ヒゲの長さを選んで、自分の顔に合うヒゲの長さがわからないときは3mmにして少しずつヒゲを剃り落とします。

0.5mm刻みで下げていくと好みのヒゲの長さになりますが、どの長さにしてもいいが全体のヒゲと合うか調節することが大切です。

  • ヒゲの生えている方向に逆らってそります。

長さを決めたらキレイな無精ヒゲスタイルを作るためにヒゲを整えます。

ヒゲトリマーとコームを使って全体をヒゲが生えている方向とは逆に整えます。

全体が整えられているか確認して、ヒゲの長さを均一に整えて完璧に剃りこまれた輪郭じゃなくても大丈夫です。

顔の両側が均等に整えられているか、ヒゲがまだらになっていないか確認しましょう。

  • 無精ヒゲを整えます。

ラインを喉ぼとけ辺りで整えたら、無精ヒゲが左右同じになった後は首元を整えます。

アタッチメントを取り外しヒゲトリマーを徐々に首の下から上に向かって剃ります。

下から上に整えていくときれいなラインを作ることができます。

ラインを喉ぼとけ辺りにするとひげがきれいに作ることができます。

  • シャープな見た目に整えます。

無精ヒゲ周りのヒゲを剃り、ブラウン ヒゲトリマーに付属のGilletteカミソリを使用すると、スムーズに剃ることができます。

お湯で顔をぬらしてシェービングフォームをつけます。

ヒゲが生えている方向とは逆方向に剃って、口ヒゲの外の部分のヒゲを剃りましょう。

あごヒゲ、頬、唇上部を傷つけないように剃りましょう。

※アゴ下、唇下、アゴから首につながる部分は、剃りにくいので剃れているか注意しましょう。

  • ひげの保湿とメンテナンス

約3日ごとに1回手入れをしましょう。

理想の無精ヒゲスタイルができたらヒゲの形を維持するために2~3日ごとにきれいに整えましょう。

ヒゲを整えた後は肌が乾燥しやすいため乾燥を防ぐために、アルコールが入っていない保湿剤を顔につけましょう。

まとめ

日本人で無精ひげを伸ばしている人は多いですが、似合っている人、似合っていない人がいます。

私はひげがもじゃもじゃはえていない男性の方が好き清潔感がある人がいい印象を与えると思います。

美容室で働いている男性は、ひげをはやしている人が多いように感じますが似合っていると思います。

もし自分に似合うひげがわからないときは、カタログやどんなひげが合うのかを調べることが大切です。