母の日のプレゼントや検索ワード(料理といえば・何かをする)で調べたい

母の日

母の日検索ワード

「母の日」の定番はカーネーションだと思うのですが、「母の日の料理といえば?」「母親に対し何かをすることだけが母の日なのか?」と感じています。
世間一般の母の日のとらえ方で間違っていないのか?
詳しく母の日について知りたいです。

母の日に何をプレゼントしましたか?

①カーネーション


小さい頃は家事のお手伝いなどでしたが、社会人になりお金を稼ぎ始めたこともあり、照れくさい気持ちもありましたが、ベタなプレゼントですが「カーネーション」にしました。

②手料理


外食に連れて行こうかとも思いましたが、私がもらうなら「外食よりも手料理の方がうれしい」ということもあり、手料理をプレゼントしました。
母の日には何料理が適切なのかな?と思いましたが、そこは母の好きな和食にしました。
料理の最中、心配なのか母が近くで見てくれていたのを覚えています。

③温泉旅行


母の日当日というわけにはいきませんでしたが、家族みんなで温泉旅行にいきました。
日頃の疲れやストレスの発散になればいいなという思いで温泉旅行にしました。

母の日の思い出とエピソード

失敗はありませんが、毎年毎年プレゼントをしていると、母は「今年は何かな?」という気持ちで母の日を楽しみにしているのが、少し嫌な気持ちになります。
というのも、私の勝手な偏見ですが、サプライズ感があってこその子から親へのプレゼントだと思っているからです。
驚いてほしいとか、喜んでほしいという気持ちもありますが、もらって当たり前ってな顔で、母の日を迎えている母をみると少しだけイラっとします。
しかし、初めて母の日にプレゼントを送った時は、すごく喜んでくれたのと同時に、「こんなことにお金を使うのではなく、貯金しなさい」と言われたのが一番の思い出です。
高価なものを送ってはいませんが、母からするとそういう思いになるものなんですかね。

母の日に贈って喜ばれたプレゼンは?


一番喜んでくれたのは「温泉旅行」です。兵庫県にある「有馬温泉」に家族で行きました。
母がよく「若い時に有馬温泉に行ったことがあって、もう一度行きたい。」と言っていたので「有馬温泉」にしました。
私は初めてだったので事前にある程度下調べをして行ったのですが、母の方がいろいろと詳しく、「母に連れてきてもらった感じ」と思ったことを覚えています。
旅館に到着すると「温泉♪温泉♪」と言いながら温泉に入っており、母の笑顔がとても嬉しく、誇らしかったです。
あれだけ喜んでくれると、「来年も」という気持ちが芽生えてきます。
毎年違うものを送りたいのですが、考えるのが大変になってきています。
今年も母の日に何を送ろうかと現段階から考えています。

母の日の過ごし方ってどんな感じですか?

家でゆっくりと過ごすのが一番だと思います。
旅行や外食など、外に出かけるのもいいとは思うのですが、我が家で一日ゴロゴロしたり、父や子とつまらない話をしているのが一番幸せを感じるのではないのかな、と思います。
何かをプレゼントする習慣があるので、「何か送らないと」と思ってしまいますが、「いつも、ありがとう」という一言で十分という話もよく聞きます。
夜ご飯の時にケーキなどをみんなで食べ、笑顔で一日終えるのがいいかなっと私は思います。

外出の好きな母であれば、旅行や外食、ショッピングがいいと思います。
子が娘であれば、ショッピングをするのが楽しいではないでしょうか?
娘から母にプレゼントという意味で、服などを買ってあげてもいいと思います。