餃子のタレってみんな何つけてる?おすすめは?

料理

餃子は、子供も大人も好きな食べ物ですよね。

餃子は焼き餃子や水餃子、揚げ餃子など種類もいくつかあり、なんといっても

中の具材で色々なアレンジレシピが作れます。

色々なアレンジができる餃子ですが、アレンジできるのは餃子だけじゃないんです。

そう、「餃子のタレ」も実は色々なアレンジレシピがあるんです。

そこで、みんなが作っている餃子のタレを、人気ランキングにして紹介

したいと思います。

手作りの餃子のタレの中には、「みそ」を使ったタレが美味しいと評判なんです。

みそタレについてもまとめてみたので、餃子好きの方はぜひ試してみてください。

餃子のタレを手作り!おすすめレシピ人気ランキング

餃子の手作りタレの人気ランキングを発表する前に、自宅で手作りする基本の餃子

のタレを紹介します。

おうちで作る基本の餃子のタレは、醤油:お酢:ラー油を5:4:1です。

この分量で調味料を混ぜ合わせると、誰もが美味しいと感じる餃子のタレが

できますよ。

餃子のタレは基本的には、醤油、お酢、ラー油を混ぜ合わせるだけで簡単に

完成します。

基本の餃子のタレに、ごま油をプラスすると、コクのある美味しいタレに

変身しますよ。

また、お酢を黒酢に変えたり、ラー油を食べるラー油に変えたりすると、

少し味に変化が出て、アレンジレシピにしていくことができます。

さて、それでは手作りの餃子のタレ、人気ランキングを紹介したいと思います。

1位 醤油+ラー油のシンプルタレ

一番人気はやはり、餃子のタレの定番レシピですね。

醤油+ラー油だけの定番タレですが、お酢を入れていないので酸っぱさが

ありません。

子どもでも食べやいので、ファミリーに人気です。

子どもと一緒に食べるときは、ラー油をすこし控えめにしてあげるといいですね。

焼き餃子、水餃子、揚げ餃子、なににでも合うピリ辛ダレです。

また、ラー油を食べるラー油にしてもおいしいですよ。

2位 醤油+砂糖+お酢+ラー油

1位のタレに似ていますが、こちらは酢が入っているのでさっぱりとした味

わいになります。

また、砂糖が入ることで、味がまろやかになり、奥行のある美味しさが出ます。

3位 酢胡椒

こちらは、酢に胡椒をたっぷりと振りかけたタレです。

作り方も簡単です。酢に胡椒をたっぷり振りかけたら完成しちゃいます。

胡椒のピリッとした辛さがアクセント、シンプルですが、餃子のおいしさが

引き立つタレです。

4位 おろしポン酢たれ

材料は、大根おろし100g、ぽん酢大さじ2、七味唐辛子適量です。

大根の辛みが餃子とよくあうタレですよ。

さっぱりして、いくらでも餃子が食べられます。

5位 ねぎ塩タレ

材料は、小ネギ 50g、ゴマ油 大さじ1/2、塩小さじ1/4、水小さじ1/4です。

小ネギは小口切りにして、材料を全て混ぜたら出来上がりです。

ネギとゴマ油のタレは餃子と相性抜群です。こちらのタレもどんな餃子にも合う

タレです。

6位 柚子胡椒+ポン酢+ゴマ油

柚子胡椒が餃子を和の雰囲気にしてくれるタレですよ。

ポン酢とごま油、柚子胡椒を合わせて、さっぱりとしていて、香り高い

美味しいタレができますよ。

 

以上が人気の手作り餃子タレランキングでした。

他にも、あまり時間がないときには、市販の調味料を使って餃子のタレの

代用とすることもできますよ。

例えば、市販のドレッシングも、餃子によく合います。

和風ベース、中華ベースのものならどれでも美味しくいただけます。

意外にも、チーズの入ったドレッシングも洋風な味わいが出て、おいしく

食べられますよ。

エスニックな雰囲気にしたいなら、スイートチリソースがおすすめです。

チリソースは揚げ餃子の香ばしさによく合います。

また、子供が大好きなマヨネーズも餃子によく合う調味料のひとつです。

こちらも揚げた餃子に良く合いますよ。

色々な調味料を組み合わせて、自分好みのタレを作ってみてくださいね。

個人的オススメ;餃子のタレは味噌ダレがうまい!

餃子 タレ 味噌

色々な手作り餃子タレを紹介しましたが、個人的におすすめなタレがあるんです。

それは、『味噌』です。

餃子に味噌ダレ?合わないんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

でも、これがけっこう美味しいんです。

神戸では、餃子は酢醤油&味噌ダレで食べるのが常識なんですよ。

それくらい味噌が餃子と合うんです。

では、基本の味噌ダレを紹介します。

材料は、味噌、醤油、酢、ラー油です。分量はお好みで大丈夫です。

少しずつ味を見ながら混ぜ合わせてみてください。


ラー油は食べるラー油を使っても美味しいですよ。砂糖を少し入れても

コクが増しておいしいですよ。

他にも味噌ダレのアレンジレシピがあるので紹介します。

≪白みそタレ≫

材料は、白味噌 、酢、醤油、食べるラー油を混ぜ合わせます。

基本の味噌ダレと作り方は変わりませんが、味噌を白みそに変えるだけで、

味がグンと変わりますよ。

≪ピリ辛みそタレ≫

材料は、味噌、みりん、酢、豆板醤すりおろしニンニク(チューブ)、ラー油。

豆板醤が入ることで、コクと辛さが出ます。

ニンニクの風味とピリ辛のコク味噌タレで餃子が進みます。

≪ごまみそねぎ≫

材料は、長ねぎ適宜、赤とうがらし1/2~1本分、白練りごま小さじ1

みそ大さじ2、水大さじ2、酢小さじ2、砂糖小さじ1です。

ねぎと唐辛子は小口切りにしましょう。調味料を混ぜ合わせれば完成です。

このタレは、つけるよりも餃子にかけて食べるタイプですね。

他にも、ごま味噌マヨタレは、マヨネーズに練りごま、豆板醤を合わせた

ゴママヨだれです。

海老餃子などの海鮮餃子におすすめの濃厚だれです。

混ぜるだけのたれなので、材料さえあればすぐに作ることができますよ。

味噌タレは、揚げ餃子だけではなく、焼き餃子や水餃子にもよく合います。

味の濃いにんにく餃子にも味噌タレは負けてしまうことはないので、

おいしく食べられますよ。

まとめ

色々な餃子のタレレシピ、いかがでしたでしょうか。

意外と思われがちな味噌も餃子に合うおいしいタレに変身します。

子供が食べる場合は辛さ控えめにしてみたり、胃もたれしやすい家族が

いる時は、ポン酢や大根おろしでさっぱりタレを作ってあげましょう。

個人的には、味噌ダレもおすすめです。

紹介したタレを基に、自分好みのタレを作ってみてくださいね。