義母との同居の心得!夫にも聞けない義母の操縦方法

家族

義母と同居することになったら色々と苦労がありますし、同じ家で生活するときはストレスがお互いに出てくるので、同居をやんわり断る方法を紹介したいと思います。

尊敬できるしいい人だけど~義母との同居はどうしてもストレス!体験談から見るその解決方法とは!

①金銭面での解決方法は?

金銭的なことは目をつぶっている状態です。
義母が病気で入院などが必要になったときに積み立て貯金をしようと思っています。

金銭面でイライラしたときはその時のことを想像しながら乗り切っています。
金銭面のことに関しては時間をかけて関係が深まらないとお互いに難しいことです。
子どものことについては先に自分の考え方を義母に伝えています。

今は同居をしているので私が家にいないときは義理母と子どもだけの時間をつくってあげることで色々と教えてもらっています。
子どもから離れた時間をもてたことに対しては義母に感謝の気持ちを毎回伝えるようにしています。

②娘に直接自分の箸で食べさせることに対しての解決方法は?

同居してしばらくは我慢していましたがもう限界です!
何度同じことを注意しても娘に直箸で食べさせる義母に起こりました。
不満という形ではなく不安に思っていること、困っていることを言葉で伝えました。
姑に反抗する嫁だとこの先一緒に暮らしていくことが難しくなるので、娘のことを思いやる母親だということをアピールしました。

義母は鈍感な人なので大げさに涙を流しながらアピールをすると自分の箸で食べ物をあげることはなくなりました。
義母が協力してくれるようになってから消毒用アルコール、キッチンペーパーを手の届きやすいところに常に置いてすべての料理に取り箸を置くことができ環境を整えることができました。
不満は多いですが旦那を義母との間に挟まれている状態にならないように気をつけています。

③友達やママ友に話をきいてもらう。

友達、ママ友にとにかく話を聞いてもらっています。
旦那も義理の母の言葉を理解することができないと言ってくれて、私の味方になってくれ話を聞いてくれます。
ただ細かい話など全ての愚痴は話はしていません。

旦那には全てを話してはいけない雰囲気があるのでストレスを発散することができていません。

実際に義母と一緒に住んでいるママ友、同居していたママ友が多いので、話すと共感してくれます。
ママ友同士が集まった日は3~4時間ですが時間がたつのが早いです。
義理の母に対しての文句、愚痴をみんなで話すことでストレス発散をしています。

④義理母に嫌われている。

初めて会ったときに一度も挨拶をされず目を合わせてくれなかったのであまり親しくはしていません。

自分なら何か話さないといけないときはなるべく笑顔で話しています。
私が家族、親戚、近所の人たちと仲良く話しているのが気にいらないようで、話している時は楽しそうに話をして頂き物をした時には芝居がかった演技をしています。
義母がしたミスなどは周りに言わないで私ができることは自分でしています。

新しいゴミ取りネットを購入して取りつけ、洗濯物を洗ったあと物干し竿にたくさんのゴミのついていない洗濯物を干したことがあります。

義母に対して何も言いませんが色々とストレスがたまるので発散しないと一緒に生活はできません。
ママ友がいることでストレスを発散できていることに感謝しています。

⑤なるべく一緒にいる時間をつくらない。

旦那の嫁の誕生日に一度もプレゼントをもらったことがないので、自分で好きなものを私は購入するようにしています。
家にいるよりオシャレをして買い物にでかけると、気分転換になり1人の時間を満喫しています。

用事がないときは美容院へ行って髪の毛をきれいにしてもらうことで気分がリフレッシュできます。
ランチをするときは時間をかけてゆっくり食べています。

買い物したものを見られないようにトランクに入れて義母がみていないところで家に持ち帰っています。
家の中にいるときは嫌でも相手の顔を見なければいけないので、なるべく一緒にいる時間を少なくして関わらないようにすることで争いごとを避けることができます。

⑥自分の趣味を押しつけてくる。

旦那に相談してもお母さんの選ぶものは似合っていると毎回言うので、洋服を購入するときは義母を誘うようにしています。
義母の意見だけを言われて強引に購入されてしまうが、一緒に買い物に行くことで自分の好みの洋服を購入することができるようになりました。

・お風呂に入ってストレスを発散している。
いつも使わない高級なシャンプー、ボディーソープを使い自分が好きな入浴剤でゆっくりお風呂の時間を楽しむようにしています。
お風呂に入っているときは自分の好みのものをつかえるのでストレスを発散できています。
お風呂が終わったら臭いが残らないようにしっかり換気をしてお気に入りのものは奥に隠して見つからないように置いているそうです。

空前絶後のテクニック!義母との同居を確実に実現させない、超穏便で究極な断り方をセリフで紹介!

①夫婦で相談しますと伝えてその場をのりきる。

嫁と姑関係が悪化しないように夫を巻き込んで夫婦で相談して決めることが大切です。
同居は重要なので少し考える時間をくださいと一度断ることをおすすめします。
私も最初旦那と一緒に暮らす前に同居の話がありましたが、色々と気を遣うことがあるから断りました。

②旦那の会社まで時間がかかって行き帰りが大変だから同居はできませんと断る。

夫の会社まで遠くなるので困りますと伝えることで同居の話はなかったことになります。
息子の体を考えると通勤が近い方がいいと納得するかも・・・

③今入っている学校で部活をしている子どもの環境を変えたくないことを伝える。

子供たちを友達と引き離すのは大変ですし、新しいお友達が作れるか不安なので、今学校は変えない方がいいと思います。

④旦那の転勤がある可能性があるので先の約束はしない。

転勤がある旦那さんなら可能性があるかもと伝えると同居をするのは難しいと考えて、
同居を諦めてくれる可能性があります。

⑤来年から通う塾を決めていることを伝える。

今住んでいる場所からどこの学校に通うか決めているので同居することは難しいことを伝える。
昔は塾に入れなくても学校に入ることはできましたが、今は塾に通わせないと進学が難しいということを伝える。

⑥しっかりしているので大丈夫ですよ。

まだ二人で生活ができるから今の生活のままがいいですよ!
まだ元気なときは二人で生活をしていくのが一番ですよ。
体が弱ってきたらその時に考えるので今は別々に生活をした方がお互いのためですよ。

⑦まだ子供が小さいので一緒に暮らすと大事なものを壊す可能性があるかも・・・と伝える。

小さい子がいても大丈夫よと言っても、同居をするとそれなりにストレスがたまるので、
子供がいる生活が苦痛に感じるかもしれません。

⑧お互いに離れた距離に住んでいるからいい関係を保てると思います。

一緒に暮らしたらお互いに嫌なことがみえてくるので、同居しない方が今の関係が崩れることはないと思いますと笑顔で伝える。

まとめ

義母と一緒に暮らすとお互いにいい関係を築くことができないまま暮らすことになるので最初から相手を知らないまま同居するのは難しいと思います。
私も地元から離れて旦那の地元で生活するときに義母から一緒に暮らしませんか?
と話がありましたが、まだお互いのことを知らないので一緒に暮らすと気を遣うので難しいことを旦那から伝えてもらいました。
旦那は長男なのでいずれは同居するという形になりますがそれまでは今の生活を大切にしたいと思います。
義母と一緒に生活をするとお互いにストレスがたまって関係がくずれてしまう可能性があるので同居するときはよく考えてから答えを出しましょう。