夫婦の価値観違いすぎ!そんなときでも円満に仲直りする方法。

マナー

私は結婚して10年ちょっとになる旦那がいる40代なんですが、最近になって夫婦喧嘩をすることが多くなってしまいました。

仕事して疲れて帰って来ているのに、家でも夫婦喧嘩をしてさらに疲れてもううんざりしている今日この頃。
喧嘩の内容は本当に些細な事が多いし、ちょっとしたことなんですが、そんな小さなきっかけでもお互いスイッチが入ってしまうと大喧嘩に・・・。

最初は好きで一緒になり、生活していったのに、どうしてこうなってしまったんだか・・・。

そもそも価値観が違うのかな?なんて思っていたりもします。
そんな旦那ではありますが、やっぱり離婚はしたくないのが正直なところ。以前のように仲良く夫婦暮らしていきたいと考えてはいます。
皆さんも結婚して、しばらくたって夫婦喧嘩や価値観が違うなと感じめた方もいるかと思います。

そこで今回夫婦の価値観をなんとか克服できないものかと調べてみました。

夫婦の価値観、本当に違いすぎてる?気持ちを入れ替えて夫婦円満!喧嘩するほど中が良!

夫婦円満になるためのコツがあるそうです◎

それは、「価値観の違いを受け入れること」です。
どうしてもこれだけは我慢できない!もう爆破する!となる前にお互いの価値観の違いを認め合い、話し合い、もう一度信頼し合える関係を取り戻すことが大切です。

ついでに、夫婦喧嘩における夫と妻の価値観の違いを調べてみました。

離婚原因のダントツ1位は「性格の不一致」らしいです。

これはつまり、考え方の違いです。
性格や価値観なんて人と違って当たり前で、まして夫婦は元々他人な上に性別も違うので、価値観が全く一緒などあり得ないですよね。
それなのにその違い受け入れられなくなるのはなぜかというと、それは、「価値観の違い」を忘れてしまうからです。
自分の考え方だけが正しいと思わずに、夫婦は全く考え方の違う生き物なのだということを忘れてはいけません。
夫婦喧嘩において、夫と妻の求めていることには違いがあるようです。

女性は、話の結果よりも「私の今の気持ちを聞いて欲しい、理解してほしい!」と思うものです。
それに対し男性は、問題を解決するためにどうするかということを考えます。
なので喧嘩のやり方、過程が違うわけです。

女性からしてみたら、喧嘩をして男性が黙り込むことすら気に入らないのですから、価値観の違うもの同士の喧嘩なんて、そもそも成り立ちません。

とはいっても、喧嘩するほど仲が良いとはよく言いますよね!それだけ思っていることを相手に言えるということ自体はとってもいいこと◎お互いなんでも言い合える関係というのはいいですよね。

夫婦喧嘩をする前に、よく話し合いお互い価値観を受け入れられたら、気持ちをガラッと入れ替えて円満夫婦になりましょう!

逆手に取っていろいろ試そう!夫婦の価値観の違いを乗り越えるための方法をアドバイス!

逆に価値観が違うからこそ、面白いことを見つけられたり、新しい発見につながったりすることもあります。
それは相手の影響で新しい価値観や趣味を見つけられることです。価値観が全く同じだったらそういったことはありませんが、相手が自分とは違うからこそ、今まで興味のなったものが趣味になったり、楽しみになることも多いですし、夫婦の醍醐味のひとつです。

実際に、価値観が正反対だからこそうまくいっている夫婦もたくさんいます。いくら仲のいい夫婦でも生い立ちや育った環境は違いますよね。なので、ある程度の価値観の違いはあって当然です。
価値観の違いを乗り越えて夫婦仲を円満に保つには、意見の押し付けや我慢ばかりせずしっかり話し合うこと。
もちろん感情任せにならずに、冷静に話し合うことも大切です。
そして相手の短所だけでなく長所にも注目することがポイントです。
人は慣れていくと短所ばかり見てしまいがちです。そんな時は長所をもう一度探したり、見ることが夫婦円満のコツです。
価値観の違いをプラスに捉えて相手との関係性を作っていくことが、夫婦円満の近道!
なので最近夫婦喧嘩が多くなったなぁ、価値観の違いかなぁ・・・じゃあ離婚?と考えるのではなく、いかにどうしたら円満夫婦になれるかをお互いに考え一度きちんと話し合うのもありですよね。
価値観が違っても離婚しないためには、まずよく話し合って「私たちは価値観が違うよね」ということを合意する必要もあります。

これまで色々調べてきましたが、夫婦の価値観の違いを乗り越えるには様々な方法がありました。

お互いの価値観の存在を尊重することも大切ですし、その先に「歩み寄ろう」「譲ろう」「合わせよう」という発想も大切です。かといっても我慢のしすぎもよくありません。

価値観の違いは仕方がありませんし、埋めるにはとにかくよく話し合うことが大切だと思いました。
これを機に一度旦那とちゃんと話す時間を取り、価値観の違いを受け入れ、逆に価値観が違うからこそうまくいく円満夫婦になれるように頑張りたいと思います!