札幌

北海道

真駒内花火大会に行って来た!2019年開催日時やチケット・無料席など

真駒内花火大会は、今年2019年で9回目となります。 花火、音楽、照明、炎をミックスした打ち上げられる花火は、北海道内最大級の2万2千発!が夏の夜空を飾ります。 音楽花火コンクールで活躍する「丸玉屋」や花火競技会で内閣総理大臣賞を何度も受賞している「紅屋青木煙火店」が今年も打ち上げを決行し真駒内花火大会でしか見られない貴重な演出となります。 全国や各国からの観光客もたくさん見に来て頂いて北海道の夏のイベントの一つになってきました。
北海道

札幌雪まつりは努力の結晶!雪像作りは超大変

「札幌雪まつり」と言えば、やはり雪像ですよね。 このお祭りは、1950年の戦後を少しでも明るくしようと地元の中高生が6基の雪像を作ったことから始まりました。 その後も市民たちによって引き継がれ、 1955年には陸上自衛隊も加わりました。 現在では、200基近くの雪氷像が展示される大きなお祭りへと発展しています。 札幌雪まつりのメインとも言える大雪像の準備は、1月上旬ごろから始まります。 まず札幌市内やその近郊から5tトラック、6500台を使って会場に雪を運び込みます。 その雪は、手間を惜しまず純度の高い雪だけが集められます。
北海道

札幌雪祭りに行く前に!意外と古い歴史をチェック

札幌では冬の一大イベントと言われるであろう『札幌雪祭り』!! 今年は彼女とステキな思い出作りをするため、札幌雪祭りに行って来たいと思います! その前に、今は有名である札幌雪祭りですが、いつから始まったのか?とちょっと気になったので、札幌雪祭りの意外と古い歴史について調べてみました。
北海道

2019・札幌雪祭りを見に行こう!気になる時期や見どころは?

冬の北海道を象徴する「札幌雪祭り」。 「札幌雪祭り」は、長い歴史を持っており、1950年に開催されてから次の2019年で70回目を迎えます。 このお祭りの人気は衰えることなく、毎年200万人を超える観光客が訪れています。 ついに、20...
北海道

YOSAKOI ソーラン祭り2018年、若者に大人気!

高知県のよさこい祭りと北海道のソーラン節がミックスされて生まれた新しい祭りで1991年8月からスタートしました。今年(2018年)は6月6日~10日までの5日間行われます。