子供

子供

離乳食は段階的に増やす!?初期量の増やし方を調べてみよう!

今までミルクや母乳だけだった赤ちゃんがいよいよ離乳食。 ママたちは、赤ちゃんの成長が嬉しいけれど、初めての離乳食に 不安もありますよね。 いつごろから始めればいいの? 量はどのくらいあげればいいの? 最初の離乳食は『ひとさじ」からと言うけど、ひとさじってどのくらい? そんなママたちの不安や疑問にお答えして、離乳食の始め方から、 初期量の目安、離乳食の増やし方についてご紹介します。
子供

産後の肌荒れどうしよう?かゆみがあるときのケア方法

やっとの思いで出産を終えて、可愛い赤ちゃんに対面! でも、慣れない赤ちゃんのお世話に手がいっぱいになり、 気がついたらお肌がボロボロ・・・。 しかも体質が変わったのか、乾燥やかゆみによる肌荒れがひどい。 そんな肌トラブルを抱えていても、ゆっくり自分のケアをする暇もないですよね。 肌荒れが起こる原因や、育児で忙しい中でもできるおすすめのケア方法などをお伝えします。
子供

夏休みの工作!小学校低学年におすすめなのは?

夏休みの宿題の一つに『工作』がありますが、小学校低学年の子どもだと 一人で作るのって難しいですよね。 はさみを使ったり、一人では危ない作業もあるので、大人と一緒に 工作に取り組んであげましょう。 でも、夏休みの工作って何を作ればいいの? 小学校低学年でも簡単に作れる作品ってどんなの? そんなパパやママの疑問にお答えします。 小学校低学年でも作りやすく、材料もすぐ手に入る牛乳パックを使った 工作を紹介します。 小学校低学年向きの工作キットもまとめたので、必見です。
子供

心配!子供の嘔吐|熱なし&下痢なし~悪い病気の可能性ある?

幼稚園や保育園から帰っていつもどうり元気に過ごしていたのに 突然嘔吐をし始めたら、びっくりしますよね。 ノロウイルスやロタウイルス?と思いますが、症状は嘔吐だけ。 熱もなく、下痢もしていないけど、ひたすら嘔吐を繰り返す我が子を 見てると、何か悪い病気?と心配になると思います。 次の日病院に行くにしても、それまでの対応をどうすればいいか 不安ですよね。 そこで、家庭でできる対応と考えられる病気について ご紹介したいと思います。
子供

育児ママの強い見方!抱っこひもの人気商品ベスト10!

出産準備の必需品、抱っこ紐! 昼間1人で育児と家事をこなすためには 抱っこ紐はとても便利です。 それだけではなく、お出掛けやスーパーに買い物へ 行くときにも役立ちます。 そんな抱っこ紐にはいくつかの種類があります。 大きくわけて新生児用横抱き可能なタイプと新生児用縦抱きタイプです。 それぞれの特徴や注意点も紹介するので 是非、自分にあった抱っこ紐も見つけてみて下さい。
子供

離乳食を始める時期って遅い方がいいの?メリデメをまとめてみた

離乳食を始める時期は遅い方がいいのか、早い方がいいのか悩みますよね!? 離乳食を始める時期や離乳食は遅めがいいのか、体験談について紹介したいと思います。
子供

子供手当はいつから始まった?その背景とは

子どもが生まれるともらえるお金の一つに『子供手当』があります。 今では当たり前のようにもらっているお金ですが、子供手当がいつから ある制度なのか、あまり分らないですよね。 実は、制度の内容は今と違いますが、1970年代から子どもにお金が 支給される制度は創設されていたんです。 子供手当は、何度も制度の内容を変えて、今の制度にたどり着いているんです。 そこで、子供手当がいつからできたのか、制度の変容と一緒にまとめて みました。 また、子供手当は年齢や兄弟の有無によって金額が変わります。 子供手当がもらえる期間も踏まえて紹介したいと思います。
子供

子供にも安心!棘がささって取れないときの対処法

おもちゃ、外で遊んでいるときに枝や何かに棘が指にささった経験はありませんか!? 好奇心旺盛な子供は色んなところを触るため、棘が指にささりやすくなります。 子供の指にささった棘を簡単にとる方法と棘がささったら何科にいくべきかについて紹介します。
人間関係

赤ちゃんにマスクはいつからしたらいい?選び方のポイントとは

外出するときは赤ちゃんが風邪をひかないか心配になりますよね!? マスクはいつからつけることができるのか、マスクをつけるときに気をつけること、赤ちゃんは一時的に感情が不安定になることはあるのなどについて紹介します。
マナー

抱っこ紐で自転車に乗ってもいいの?注意するポイントは?

抱っこ紐で自転車に乗っている人をみかけますが、地域によって違うのか気になりませんか!?自転車に乗るときはおんぶじゃないと乗ることができません。 首がすわっていない赤ちゃんは難しいですね。道路交通法規則で決まっている自転車に乗りながら抱っこ紐を使うときに注意することや抱っこ紐をするなら防寒ケープの作り方について紹介します。