病気

病気

味覚障害の原因はストレスだった!症状や治し方をチェック

最近、何も食べても味が感じない。 皆がおいしそうに食べている物でも、まずく感じる。 そんな症状ありませんか。もしかするとその症状、味覚障害かもしれません。 味覚障害は特別な病気ではありません。 今回は、味覚障害の原因やセルフチェック、治療の方法などをまとめました。 自分は味覚障害かも?と感じている方は必見です。
子供

アトピーには原因がある!赤ちゃんを守るために対策しよう

妊娠中のママは、これから産まれてくる赤ちゃんにアレルギーや アトピーがあったら、と心配になりますよね。 赤ちゃんがアトピーになる原因を知りたい。 妊娠中からできる対策ってあるの? そんなママたちの疑問にお答えします。 まずは、アトピーについて知ることが大切です。 知らないことが多いと、不安ばかり大きくなりがちですよね。 そこで、赤ちゃんがアトピーになる原因や妊娠中からできる対策を ご紹介します。 アトピーの原因は食べ物にある? 食べ物とアトピーについてもまとめたので、必見ですよ。
ペット

マダニに刺されるとどうなる?症状や対処法など

最近ニュースでも時々耳にする「マダニ」。 マダニに刺されて死亡したというニュースもありました。 マダニは日本全国に分布しています。 私達の身近にもマダニはいるんです。 今回は、マダニに刺されたときの症状や刺された時の対処法などについて 紹介したいと思います。 マダニは、刺されてかゆいだけじゃないんです、怖いのは感染症なんです。 マダニが媒介する感染症についてもまとめました。
病気

注意!カロナールの副作用で血圧低下・下痢・便秘になることもある

カロナールは必要以上に飲みすぎると様々な副作用が出て大変なことが起きます!? カロナールの正しいつかい方、副作用や一緒に飲んではいけない薬、自分にあった薬の選び方について紹介します。
病気

百日咳ってどんな病気?かかってしまったときの治療方法は?

百日咳をご存じですか?基本的には子供の病気と言われていますが 大人も罹かかることがあり、親子共に注意を払う必要があります。 今回は百日咳について、その知るところを解説させていただきます。 症状、感染経路、治療法などなど…基本的知識を身に付けましょう。
病気

ロキソニンの副作用が血圧に与える影響って?上がるの?下がるの?

頭痛や痛み止め、生理痛などで多く使われる『ロキソニン』。 ドラックストアーやテレビのCMでも目にする機会が増えましたよね。 ロキソニンは効き目があるけど、その分副作用が強いのでは? ロキソニンの副作用が血圧に影響するって聞いたけどどうなの? ロキソニンを愛用している人もこれから使ってみようと思う方も、 薬の副作用は気になりますよね。 そこで、今回はロキソニンの副作用が血圧に与える影響についてまとめてみました。 ロキソニンを使いたいけれど、血圧が高かったり、低い場合使ってよいものか気になり ますよね。 薬はどんなものでも副作用があります。 まずは、副作用を知って、決められた服薬方法で薬を飲むことが大切ですよ。
病気

車椅子のレンタルって介護保険は使えるの?選び方は?

高齢になると足腰の筋力が低下して、歩くことが難しくなったり、 病気や怪我によって歩けなくなることが多いです。 歩くことが困難になった時、必要となるのが車椅子です。 介護をするにあたり、車椅子が必要になることってありますよね。 でも車椅子って購入したら高額なんじゃ・・・ レンタルってできるの? 介護保険って使えるの? 色々な疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。 そこで、車椅子のレンタルについてまとめました。
病気

セルフチェック!消化不良を改善するにはまず原因調査から

消化不良を起こすことが増えると「年のせいかな」なんて思う人も多いですよね。 消化不良は胃腸が弱って起きていますが、その原因は年齢だけではないんです。 消化不良を改善するには、まず消化不良を起こす原因を知ることがポイントです。 原因を知って、1つづつ改善していきましょう。 消化不良を起こす5つの原因についてまとめました。 自分の生活を振り返り、消化不良改善の参考にしてみてくださいね。 また、消化不良改善に効果的な「つぼ」についても紹介します。必見ですよ。
子供

もしかして乾燥肌かも?今すぐできるセルフチェックをやってみよう

子供の皮膚は大人より乾燥しやすいって知っていましたか。 プルプルのお肌のイメージがありますが、実は乾燥しやすいんです。 肌が乾燥してくると、体にも痒み症状が出てきがちです。 子どもは、かゆいとすぐにかいてしまい、思う以上に悪化させてしまうことも。 乾燥肌への対策をとって、予防や症状の緩和に努めることが大切です。 今回はこどもの乾燥肌についてと、乾燥肌対策としてのクリームを紹介したいと思い ます。 お子さんが乾燥肌かも?と気になっているママやパパは参考にしてみてください。
子供

赤ちゃんの肌荒れと上手に付き合うためのワセリンの使い方

赤ちゃんの肌は、すべすべ、もちもちですが、ちょっとの刺激や乾燥ですぐに カサカサしたり、赤くなりますよね。 赤ちゃんが肌荒れでほっぺがカサカサなときの対処法ってなに? 赤ちゃんにはワセリンがいいって聞くけど、正しい塗り方ってあるの? 敏感な赤ちゃんの肌に塗る物だから色々気を使いますよね。 そこで、赤ちゃんのほっぺの肌荒れ対策やワセリンの正しい使い方について ご紹介します。 赤ちゃんの肌荒れには「保湿」が大切なんです。ワセリンを使って赤ちゃんの 肌荒れと上手に付き合いましょう。