50代は早期退職優遇制度を使いこなせ!その理由は3つだけ

人間関係

早期退職優遇制度は会社が行う退職の募集に応募して退職する方法です。
退職金が加算されたり、転職支援をしてもらうことが出来ます。
これを機会に自分のやりたいことが出来るというメリットもあります。
しかし転職が上手くいかない場合やお金がなくて生活に困ってしまうこともあるので注意が必要です。

早期退職優遇制度をつかう際は退職後の生活についてや、年金がもらえる期間が短くなる可能性があることについて検討してから決めましょう!

そして自分のやりたいことについても考える良い機会になると思います。

早期退職優遇制度とは?メリットデメリット比較

早期退職優遇制度とは経営再建や事業再建のために期間と人数を限定して退職者を募集し退職してもらいます。
その場合退職金を割り増し加算し、再就職の手伝いなども行われます。
他にも定年年齢になる前に退職を自ら選択することもでき、それを選択定年制と呼びます。

この2つのとも定年年齢になる前に退職しているのは一緒ですが、会社の都合で退職しているのか自分の都合で退職しているのかが違います。

この違いで後からもらえる雇用保険の基本手当の給付に大きな差があるのできをつけましょう!

次は早期退職優遇制度のメリットとデメリットを比較していきます。

メリットは?

①退職金の加算

もらえるであろう退職金よりたくさんの退職金をもらうことが出来ます。

②転職支援をしてもらえる

務めている会社の業績があまりよくない場合は経営強化などが行われます。
事業戦略も大きく変わることが予想されるので今まで長年積み重ねてきた経験を活かすことが出来なくなる可能性があります。
早期退職し転職支援を行ってもらうことで経験を活かすことの出来る職場に変わることが出来るかもしれません。

③第二の人生を楽しむことが出来る

老後の貯えがある人はその時間を趣味や旅行などにあてることが出来ます。
興味のあることを学んだり、その後の人生について考える時間が出来るでしょう。

④起業するタイミングが出来る

早期退職し多くもらった退職金で自分のやりたい仕事を始めることが出来ます。
長年の夢を叶える機会になるでしょう。
年齢的な問題や資金の問題などを考えて決めていきましょう。

デメリットは?

①転職が上手くいかない可能性もある

転職の支援をしてくれるようですが、必ず今より良い条件の会社に勤めることが出来るとは限りません。
収入がかなり少なくなってしまうこともありえます。

②生活に困ってしまう可能性もある

早期退職を考える年齢は50代が多いです。
しかしまだ50代では住宅ローンが残っていたり子どもの学費を払っている可能性もあります。
その出費の多い時期に退職することで思っていた以上に生活が苦しくなってしまう可能性があります。

③生きがいがなくなってしまう

会社で仕事をしていると誰かに必要とされていると常に思うことが出来ます。
周りに人がたくさんいるので話し相手もいます。
これがなくなってしまうと刺激のない毎日が嫌になってしまう可能性があります。自分の性格をよく分析することが大切です。

50代サラリーマンは早期退職を検討するべき3つの理由

このようにメリットやデメリットどちらもある早期退職ですが…検討するべき理由が3つあるので紹介します。
この理由を検討し自分の人生を選択していきましょう!

①退職後の人生はあまり長くない

平均寿命が世界第2位で80歳を超えています。そのため退職してからでもまだまだ時間はあると思ってしまいがちですが…
完全に健康な状態で生きることが出来る健康寿命は72歳と言われています。
それを考えるとあまり時間がないことに気付くと思います。退職後、健康に過ごしいろいろなことを経験出来る時間を増やすためには早期退職した方がいいと言えますね。

②年金がもらえる期間が短くなってくる

今、年金を払う人よりもらう人の方が多くなってしまっているので年金をもらいはじめる年齢がどんどん高くなってくる可能性があります。
そのため長く働く必要がある場合も多いと思います。
定年のない自営業をしてみるなど自分に合った方法を見極めてみましょう。

③本当にやりたいことを考えてみる

就活をした頃はまだ10代や20代のことが多いです。その頃に自分のやりたいことはコレと決まっている人の方が少ないと思います。
しかし長年社会に出て働き、いろいろな経験をすることで自分のやりたいことを見つけることが出来ると思います。

まとめ

早期退職優遇制度とは経営再建などのために退職者を募集し退職してもらう制度です。
この方法で退職した人には退職金が加算されたり、転職の支援を行ってくれます。

早期退職優遇制度のメリットは以下の通りです。
①退職金の加算
②転職を支援してもらえる
③第二の人生を楽しむことが出来る
④起業するタイミングが出来る

早期退職優遇制度のデメリットは以下の通りです。
①転職が上手くいかない可能性もある
②生活に困ってしまう可能性もある
③本当にやりたいことを考えてみる

早期退職を検討するべき3つの理由は以下の通りです。
①退職後の人生はあまり長くない
②年金がもらえる期間が短くなってくる
③本当にやりたいことを考えてみる

これからの自分の人生についてよく考えて検討してみましょう!