赤ちゃんにマスクはいつからしたらいい?選び方のポイントとは

人間関係

外出するときは赤ちゃんが風邪をひかないか心配になりますよね!?

マスクはいつからつけることができるのか、マスクをつけるときに気をつけること、赤ちゃんは一時的に感情が不安定になることはあるのなどについて紹介します。

赤ちゃんにマスクは0歳からでもできる?月齢別の選び方

「マスクはいつからつけられるの?」

マスクは一歳半くらいからつけられるが、マスクを嫌がって着けない可能性があります。

  • 赤ちゃん~未就学児の子供

乳幼児期は予防接種や検診で病院に行く機会が多いときは、病気がうつらないか心配になりますよね!?

マスクは対象年齢が1歳半からで、マスクを嫌がる子も多いため子供が好きなキャラクターが載ってある商品や家族でマスクをつけたらおそろいだね!と見せる事で自然とマスクをつけるようになるかも!?

  • 小学生に通う子供

小学校に入ると集団生活が増えるためマスクを着けることが多くなります。

マスクの紐で耳が痛くなる理由で、マスクを着けることが嫌な子もいますよ。

「どんなマスクがいいか?」

  • 0歳の赤ちゃん

市販されている赤ちゃん用マスクは、使える年齢が1歳半以上になっています。

うまれた赤ちゃんは鼻呼吸をするため、マスクは着けると息が出来ない可能性があります。ベビーカーで使うバギーマスクを選びましょう!

  • 1歳半の赤ちゃん

1歳半を迎えた赤ちゃんは、市販されている赤ちゃん用マスクが使えます!

寝る時は寝返りをして危ないため外した方がいいですよ。

赤ちゃんはマスク姿を怖がるもの?

  • 6ヶ月から怖い感情が芽生える。

生まれたばかりの赤ちゃんは「興奮」の感情しかありません。

3カ月くらいになると気持ちがいい、嫌な感情が生まれるようです。

うまれて6カ月くらいになると恐怖や怒りなどを感じて、嫌なものは避けるように‥。

1歳くらいまでは喜びや悲しみ、好きや嫌いなどの感情が出てきます。

  • 少しずつ人を区別できるようになる。

生後6カ月くらいまでの赤ちゃんは、人見知りをしおもちゃを取られて怒ることはないです。

毎日一緒にいて安心できる人と知らない人との区別がつくと人見知りします。

物に対する愛着がわいておもちゃを取られると泣いたりするようになるのです。

「ママがマスクをつけていると怖がる!?」

マサチューセッツ工科大学で行われた実験で、ママが笑顔でいるときは赤ちゃんはご機嫌で笑っていたが、ママが無表情を続けると赤ちゃんは泣き出したようです。

生まれて数カ月の赤ちゃんはママの表情を読み取ろうとします。

いつもニコニコしているママが、無表情になったらママに恐怖や不安を感じるのです。

風邪をうつさないためにマスクや赤ちゃんは目しか見えないママを見て泣くときがあります。

口角を上げるだけでも笑顔になります。ママの笑顔を見ると安心してご機嫌になる赤ちゃんが多いです。

「赤ちゃんの怖がりは一時的な感情が多い!?」

母子分離不安とは?

子どもが母親から離れることに対して不安を感じることです。

人にとって「不安」は、生まれながらに持っている自己防衛本能で、生きていくうえで必要なので赤ちゃんのときに母親と離れることを怖がって泣き叫びしがみつくのは、子どもにとって母親が「最も身近で安心感を与える存在」だからです。

小さい子どもが母親から離れるときに不安を感じるのは当たり前の反応です!

成長すると少しずつ自立して、母親との間に距離が取れるようになっていきます。

小学校に進学する頃になるとこの距離感がつかめないため、入学時、留守番をする時などに強い不安を感じる子もいます!

3歳までに見られる母子分離不安は、母親から物理的に離れることに不安を感じ、抱き癖や泣き叫ぶことがあります。

母親が戻ってくることを学ぶと不安はなくなり、子どもが発達する中で自然なことです。

3歳頃になると少しずつ消えていきます。

・乳児期前半

乳児期前半の子どもは抱き癖が見られます。ずっと抱っこをしていたら泣かないが、下ろすとすぐに泣きます。

赤ちゃんは抱っこをされることで安心感を得られ母親に愛されていると感じます。

抱き癖がつくことは母親と赤ちゃんとの間に絆ができている証です。

・乳児期後半

乳児期後半になると母親の姿が見えないと泣く怒ります。

母親のことを探すなどの行動があるときは母親の存在自体がなくなると思うようです。

・乳児期以降

歩けるようになると母親から離れることで、不安を感じてだだをこねて後追いします。

まとめ

・赤ちゃんは鼻で呼吸をするためマスクは着けることができない。

・1歳半くらいならマスクをつけてもいいが嫌がる子もいる。

・赤ちゃんは一時的に感情が不安定になることがある。

うまれたばかりの赤ちゃんは鼻で呼吸をするので、マスクを着けると窒息する可能性があります。

マスクを着けることが難しいときは無理につけずに、手洗いうがいをこまめにすることで風邪を予防できる。