蕁麻疹が出てゾクゾク寒気が…気を付けたい症状をチェック

病気

蕁麻疹が出ると困りますよね。

蕁麻疹はすぐに消えてなくなることも多いですが、なかなか

治らなかったり、かゆみが強いという人もいるでしょう。

ほかにも、蕁麻疹と同時に寒気が出て困っている…という方も、

もしかしたらいるかもしれませんね。

でもなぜ、蕁麻疹だけではなく寒気といった症状を感じて

しまうのか、気になるところですよね。

そこでこの記事では、蕁麻疹と同時に寒気を感じる理由に

ついてお伝えしていきたいと思います。

また、気を付けたい症状や蕁麻疹の塗り薬についても触れたいと

思います。

今、蕁麻疹と寒気の関係について調べている方のお役に立てますと

幸いです。

蕁麻疹で発熱の症状があるときは感染症の可能性あり

早速、蕁麻疹が出て寒気も感じるときに考えられる理由について

見ていきたいと思います。

こちらのサイトを参考にしています。

こちらのサイトによると、蕁麻疹と同時に寒気を感じる場合は、

それは蕁麻疹ではなく「手足口病」の可能性が高いということが

わかりました。

手足口病って何?と思った方もいるかもしれませんね。

手足口病とは、子供に多い病気で、手や足、口の中に痛みを

ともなう発疹が現れるウィルス性の感染症なのです。

この病気だった場合に気を付けたい症状を次にお伝えして

いきます。

まず一つ目の症状は、「発疹が痛い」ということです。

大人が手足口病になると症状が重くなることが多いそうで、

できた発疹に痛みがあるのも特徴です。

二つ目の症状は、「インフルエンザの症状に似ている」という

ことです。

具体的には、全身倦怠感や悪寒、関節痛、筋肉痛といった

インフルエンザに似た症状が起こる場合があります。

三つ目は、「手足口だけでなく他の体の部位にも発疹が出る」

ということです。

手足口病と聞くと、手足口にしか発疹ができないと思われがち

ですが、実はそうではなく、ひじやひざ、お尻といった他の場所

にも発疹が出たりするのです。

上記のような症状が出た場合は、手足口病を疑うようにしたい

ですね。

そして、蕁麻疹と発熱が同時にある場合も注意が必要です。

この場合は、何らかの感染症にかかっている可能性も

あります。

早めに病院を受診して、何かの感染症にかかっていないか

診てもらうといいですね。

蕁麻疹の塗り薬は効き目が薄いと言われる理由

蕁麻疹には、塗り薬はあまり効き目がないと聞いたことが

ありませんか?

もちろん市販薬としても塗り薬は売られているのですが、

飲み薬に比べて、塗り薬は蕁麻疹にあまり効き目がないのは

事実なようなのです。

それについてこちらの皮膚科のサイトに詳しく載っていました。

蕁麻疹 | ふるはた皮ふ科クリニック

こちらのサイトによると、塗り薬の効果がない理由として、

「蕁麻疹は皮膚の表面ではなく、奥の方で異変が起きることに

より生じる病気だから」ということなのです。

なるほど!と思った方もいるかもしれませんね。

蕁麻疹が起こる仕組みを詳しくいうと、皮膚に何らかの刺激が

加わって、皮膚の奥にあるマスト細胞というものが活性化され

ます。

こうなると、マスト細胞内からヒスタミンなどが分泌されて、

このヒスタミンが血管を拡張させてしまいます。

その結果、血管から血しょう成分が真皮へ漏れ出してしまい、

皮膚の発疹を引き起こしてしまうのです。

そして、放出されたヒスタミンが体の中で代謝されることで、

蕁麻疹は消えてなくなっていくのです。

蕁麻疹が、こういった一連の動きによって起こることから、

飲み薬の方が塗り薬よりも効果があるというのが何となく

おわかりいただけたのではないでしょうか。

ただし、病院によっては塗り薬から様子を見る場合も

あるようなので、すべての蕁麻疹の場合に飲み薬を

適用するということでもないようですよ。

気になることは、病院で聞いてみるといいかもしれませんね。

まとめ

これまで、蕁麻疹が出て寒気も感じるときの理由について、

また蕁麻疹で発熱の症状があるときは感染症の可能性も

あること、さらに蕁麻疹の塗り薬が効き目の薄い理由をお伝え

してきました。

蕁麻疹と寒気が出たときには、それは蕁麻疹ではないかも

しれないとわかり、驚かれた方もいるかと思います。

手足口病は、子供の病気だと今まで思っていた方も多いと

思いますが、大人でも手足口病になるのです。

お伝えしてきたように、大人が手足口病になった場合は、

重症化することも多く注意が必要です。

なので、蕁麻疹かな?と我慢をしていると、症状が悪化する

こともあるかもしれないので、蕁麻疹だけでなく別の症状も

ともなう場合は早めに病院に行くようにするといいかも

しれませんね。

また、蕁麻疹に塗り薬の効き目が薄い理由もおわかりいただけた

かと思います。

ただ、蕁麻疹はすぐに消えてなくなる場合が多く、かゆみを

とりあえず抑えたいということであれば、市販の塗り薬を使う

というのも悪くないかと思います。

市販の塗り薬を使う場合は、一度薬剤師の方に相談して

から使用するといいかもしれませんね。

蕁麻疹の症状が早く治まるといいですね。