ストレスニキビを治したい!どうすればいい?

人間関係

ストレスは美容の大敵と言います。

もちろんストレスはニキビにも影響を与えるんです。

ニキビや肌荒れを起こさないためにはストレスを無くすことが一番です。

しかし、現代は、日々の生活にストレスを感じずに生きることは、難しい

ですよね。

今回は、現代のストレスから起こるニキビの、治し方や対処法を紹介します。

また、ストレスニキビに効く化粧水も一緒に紹介しますので、ストレスニキビに

悩んでいる方必見です。


ストレスニキビに効く化粧水は?

ストレスニキビができるメカニズムを紹介します。

ストレスを感じた時に分泌されるホルモンは、抗ストレス作用の他に、

男性ホルモンの分泌を促す作用もあります。

そのため、強いストレスや慢性的なストレスが続くと、男性ホルモンの影響で

皮脂の過剰分泌と、角質が厚くなります。

その結果、毛穴詰まりが起こります。毛穴に皮脂がたまると、毛穴の

常在菌であるアクネ菌が繁殖し、炎症を起こすのです。

それがストレスニキビです。

ストレスニキビには、正しいお手入れをすることが必要です。

毎日のスキンケアアイテムをストレスニキビに効果的な化粧水に替えることで、

ニキビの治りが違いますよ。

ストレスニキビに特に効果的な化粧水を4つ紹介したいと思います。

ルナメアAC【富士フイルム】

富士フイルムが開発した大人のニキビ対策に人気の化粧水です。独自技術で

複数の有効成分とうるおい成分をナノ化した独自複合成分「アクネシューター」が

毛穴からすっきり角層まで浸透します。

Dr.ケラー式 肌トラブル解決化粧品『b.glen(ビーグレン)』ローション

肌を柔らかくし、保湿力を上げ内側の角質からハリと弾力を与えながら肌の

バリア機能も高めてうるおいをもたらしてくれます。

さらに、ビタミンC誘導体が2種類配合されており、毛穴の黒ずみなどの

原因となる皮脂の分泌のバランスを整え、毛穴がキュッと引き締まり、

生き生きとした肌へと導いてくれます。

草花木果 大人のニキビライン

不規則な生活やストレス、女性特有の揺らぎを起因とした潤いがアンバランスに

なることが多い大人の肌にできるニキビ解消におすすめの化粧水です。

植物由来の整肌成分であるドクダミエキス・クマザサエキス、肌荒れ」予防効果のあるトラネキサム酸などの有効成分を配合し、潤いを与えながら、不要な角質に

働きかけ肌環境を整えてくれます。

ファンケル アクネケア

乾燥しないニキビケアを目指し、肌のバリア機能を高めます。

3つの漢植物エキスが潤いを与え、プルーン酵素エキスが角栓を溶かします。

アケビアエキスがダメージ跡のケアもしてくれます。

大人だけでなく、思春期ニキビに悩む人にもおすすめです。

ストレスニキビの治し方は?

ストレスニキビは、以下の5つが治し方のポイントです。

1食生活を正す

2睡眠をとる

3適度な運動

4ストレス発散

5スキンケア

  • 食生活を正す

生活習慣の乱れは肌のトラブルに大きく影響を与えます。

まず、食生活です。脂っこい食事やインスタント食品、スナック菓子の

食べ過ぎは特に注意が必要です。

無理なダイエットもNGです。バランスの取れた食事を心がけましょう。

2睡眠をとる

睡眠不足も大敵です。就寝時間が不規則になったり、夜更かしや眠りが

浅いといった状態は身体のリズムが混乱してニキビリスクも高まります。

睡眠不足や浅い眠りが続くと、自律神経やホルモンバランスが乱れてしまい、

ストレス耐性が弱くなってしまうと言われています。

また、睡眠を促すホルモンといわれるメラトニンは、光を浴びると分泌が

停止してしまうため、寝床ではスマートフォンの使用は控えましょう。

質のよい眠りを心掛け、脳や体、そして心を休めることが大切です。

3適度な運動
ストレッチやマッサージ、ジョギングやヨガなどの適度な運動を心がけましょう。

適度な運動を行うことで、代謝がよくなり体が温まるため、リラックス時に

働く副交感神経が活発になります。

一定のリズムを繰り返す運動を行うことで、心の安定をはかる脳内ホルモンの

セルトニンの分泌が高まるため、ウォーキングやジョギング、サイクリング

などの運動がおすすめです。

4ストレス発散

音楽やショッピング、アロマなど自分なりの気分転換や楽しみを見つけて

実行してみましょう。

また、入浴もストレス発散の一つです。

寝る前はできるだけリラックスする環境を整えることが大切です。

温かいお風呂につかることで、副交感神経が刺激されリラックス状態に

シフトしていきます。

また、スムーズな眠りには、体内部の温度が適切なタイミングで下がることが

ポイントです。そのため、就寝1時間前までの入浴がおすすめです。

5スキンケア

肌を清潔に保って、必要以上な洗顔を避け、ニキビケアに特化した化粧水や

クリームを使用して、しっかり保湿していくことが大切です。

まとめ

ストレスをゼロにすることは、現代では難しいことです。

しかし、ストレスニキビを少しでも作らないようにすることはできます。

ストレスが溜まってしまう前に、うまく発散させていくことが大切です。

生活習慣を正して、正しいスキンケアでストレスニキビを防ぎましょう。