ササっと作れる!みんなに人気のほうれん草ナムルのレシピ

料理

みなさんこんにちは(*^^*)♪

私は専業主婦をやっている38歳です♪

最近節約料理にハマってしまい、手ごろに買える食材で美味しく食べれる料理を探しては、作っているんです。

今まで料理に興味がなかった反動なのか、料理に興味を持った今は暇があれば簡単なレシピを見る毎日です(笑)

最近は、ほうれん草にハマってしましました!

ほうれん草は、栄養も抜群!そして、お手頃価格で手に入る食材です。しかも、美味しいですよね~♪

ほうれん草は色々な料理に使えるんですよ!なので、私自身も、もっと豊富なほうれん草のレシピに挑戦したいと思っていて、料理を始めたばかりの私でも、ほうれん草で簡単に作れる美味しいレシピを探してみました♪

ササっと作れる!みんなに人気のほうれん草ナムルのレシピ

探してみると、超簡単なレシピを発見!

ほうれん草のナムルです♪

とってもシンプルな作り方で簡単&時間も掛からなくて、とってもいいですよね!!

こちらのレシピは、ほうれん草ともやしのナムルです。

どちらも低コストなのに、栄養抜群の優秀なお野菜です!もやしは炒め物などで余った時に、ほうれん草と一緒にナムルで一品作るのも良さそうですね♪

ほうれん草のナムルは、ほうれん草を安かったからと、つい買いすぎてしまった時に、作り置きできるのも人気の理由になっているんだとか。

ササっと、簡単にすぐ作れますしね!

ごま油が食欲をそそるほうれん草ナムルの作り方

探してみると、ごま油を入れるほうれん草のナムルも発見!香ばしい風味が、食欲をそそられそうです♪

こちらのレシピは人気なようなので、気になった方は是非作ってみてください^^♪

こちらのレシピもごま油を使ったナムルですが、ほうれん草とにんじんのナムルです。

いろどりもよく、食が進みそうですね!

ほうれん草を冷凍保存するときのポイント

これまで、ほうれん草のレシピを調べてご紹介してきましたが、ほうれん草つい安くて買いすぎてしまって、保存法が分からない・・・どうしよう・・・そんな経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、私がその経験者です(笑)

ほうれん草は葉の表面から水分がどんどん抜けて、2日~3日ほどでシナシナになってしまうので、せっかく安く買ってきても、捨ててしまってはムダになってしまってもったいないですよね。

そんな方の為にほうれん草の保存法について調べてまとめてみました!

鮮度が高いうちに冷凍保存しましょう♪

ほうれん草を保存する方法として、冷凍保存がいいようです。ほうれん草の冷凍保存法は下記になります。

①使う時に便利なようにカットにして冷凍保存します。おすすめの切り方としては、ザク切りです。

②冷凍保存する時は、しっかりと水気を切り、1度に使う分だけ小分けにしてラップで包み、フリーザーバッグなどの密閉容器に入れ冷凍保存します。

生のままであれば、しっかりと水気を切ってフリーザーバッグに入れれば、固まらずに冷凍もできます。

③アクが気になる場合は、短めに下茹でして冷水でさっと色止めし、しっかりと水気を切って冷凍します。

※フリーザーバッグの中の空気は出来る限り抜きましょう。

※アルミトレイなどの上で冷凍すると急速冷凍効果有り

解凍方法は、凍ったまま調理。または、お湯をかけるか電子レンジで加熱するだけです◎

ちなみに、ほうれん草の解凍後の触感や味についての変化は、生のまま冷凍した場合は、しんなりしやすくなりますが味に変化はありません。下茹でして冷凍したものは、若干筋っぽくなります。

冷凍ほうれん草のおすすめ調理法は2パターンあります。

<生のまま冷凍した場合>

30秒~1分ほど茹でてからおひたしにしたり、冷凍のまま炒め物や煮込み料理にも使用できます。すぐに火が通るので生より便利です◎

<下茹でした場合>

冷凍したまま、炒め物・煮込み・スープ系料理に使用できます。電子レンジで解凍して、おひたしにも。生のまま冷凍したものよりは、水っぽくなります。

これまで、ほうれん草の簡単なレシピや、ほうれん草の冷凍保存方法など調べて来ましたが、如何でしたか?

調理も超簡単だし、冷凍保存方法も解凍方法も全部簡単で、優秀すぎるほうれん草!こんなに使い勝手がいいとは・・・。みなさんも、スーパーや八百屋さんで安くほうれん草が売っていたら、試してみては如何でしょうか?^^